上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.04 2016
あけましておめでとうございます。
ちょっと今年は年始のご挨拶が遅れました。
香川さんも無事にドイツについたようです。

2015年は香川真司にとって、まさに「復活の年」だったように思います。
上半期はドルトムントが不調から立て直し、最終的にEL圏に滑り込む、
下半期はトゥヘル監督という新たな指揮官の下で、新たな役割で競争の中チームも香川自身も調子の良さを感じさせた。

雑誌やテレビのインタビューでも、サッカーにおける役割の変化だけでなく、生活面での変化を挙げる香川。
特に生活面での変化がフィジカルだけでなくメンタルにもいい影響を与えているのかなと私は感じています。

2016年はさらなる飛躍の年にしてほしいと思います。
ドルトムントでの活躍だけでなく、これまで香川個人としては大きな結果を残せていないヨーロッパ(ELやCL)の舞台でも是非見せてほしいです。



話は変わって。
先日の香川真司イベントの写真をフォト蔵の方にアップしました。
Twitterでは告知しましたがこちらでも。

151224 Shinji Dream Christmas

普通のデジカメで普通の素人の私が撮影したものですが、ご興味があればどうぞ。
また、イベントレポへのコメント・拍手コメありがとうございました。
当日参加されなかった方へ少しでも様子が伝わっていれば幸いです。


というわけで、本年もマイペース更新となりますがよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2015.03.17 26
3月17日です。
香川真司選手26歳のお誕生日おめでとうございます。
このブログが香川真司応援仕様に代わってからはやくも5回目のお祝い。
長かったようであっという間。

25歳の1年間は試練の多い年でした。
また大きな変化の年でもありました。
26と言えばセレッソ時代とユナイテッド時代に背負った思い入れのある数字。
この1年間、香川真司にとって実りの多い1年になることを願います。
たくさんの魅力的なプレーが、たくさんの笑顔が見られる1年になることを願います。

2015.3.17
こんなタイミングですが、以前撮っていた写真を整理しました。
各見出しよりリンクがはってあります(別ページに飛びます)。
2013年のユナイテッド時代の香川さんの写真です。
写真は記録用であってあまり上手ではないのですが、ご興味の方はどうぞ。

130305 Manchester United VS Real Madrid

130722 Manchester Utd training @Yokohama

130723 Yokohama F Marinos vs Manchester Unitd

130725 Manchester Utd training @Osaka

130726 Cerezo Osaka vs Manchester United



なお、舞洲グラウンドでのセレッソの練習の写真はインターネット上へのアップが禁止されていますので、上げておりません。
2014.12.31 2014
本年もお世話になりました。
例年以上のマイペース更新となりましたが、お付き合いいただきありがとうございました。
2014年は個人的にもいろいろと忙しく、あまり情報を追い切れなかったため、更新もぐっと減ってしまったのですが、変わらず来てくれる来てくださる方、コメント・拍手コメントをくださる方に感謝しております。

香川真司選手についてもなかなか難しい1年となりました。
プレミアリーグではモイーズ監督下でなかなか信頼が得られず。
チームもなかなか波に乗れなかった。
2014年といえば、念願だったW杯。あのアンセムが流れ、ピッチに整列する11人の中に香川さんの姿を見たときには胸が熱くなった。
4年前の悔しさを、4年間の思いをぶつけてくれと。
しかし、夢の舞台でも調子が取り戻せず、日本代表も1勝もできずにはかなく終わってしまった。本当にあっという間だった。
そしてドルトムント移籍。みんなが迎え入れてくれたのはすごくうれしかった。復帰初戦の現地映像を見て涙が出た。
いきなりの凱旋ゴール。
このままいい流れでいきたかったけれど、怪我人が多かったり、連携がうまくいかなかったり、難しい日々が今も続いている。

相変わらずサッカーの神様は香川真司にたくさんの試練を与えますね。
(そういえば2014年は香川真司にとって後厄の年でした)
それでも、これまでと同じようにしっかりと足元を見据えて、一つ一つ壁を乗り越えていく香川真司を信じています。
今は我慢の時。絶対に報われる日が来る。
まずは怪我なくやってくれること。
2015年はさらなる飛躍に期待しております。

私も引き続き、香川真司選手を全力で応援していきたいと思います。
(セレッソも2015年は素晴らしい年になりますように)

2014年12月31日 管理人 sio
そしてー本日はUEFAチャンピオンズリーグのベスト16の組み合わせおよび日程の抽選が行われました。
CLはこの抽選も面白いなと思っているところの1つでもあります。抽選会も好きでいつも見るのですが、今日は学校にいたため見られず…。
念のため、ルールを確認しておくと、
・同じリーグに所属する(同国の)チームとは当たらない
・GLで当たったチームとは当たらない
の条件のもとで1位通過のチームと2位通過のチームとの組み合わせになるように抽選が行われます。
なのでドルトムントは2位通過の中でも、シャルケ、レバークーゼン、アーセナルとは当たらないようになっています。
ちなみにベスト8の組み合わせもまた進出チームが決定後、抽選が行われます。

ベスト16の組み合わせは以下のようになりました。
UEFA公式より。

UCLラウンド16の組み合わせが決定
2月17日、3月11日
 パリ・サンジェルマン(フランス) vs チェルシーFC(イングランド)
 FCシャフタール・ドネツク(ウクライナ) vs FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
2月18日、3月10日
 FCシャルケ04(ドイツ) vs レアル・マドリーCF(スペイン)
 FCバーゼル1893(スイス) vs FCポルト(ポルトガル)
2月24日、3月18日
 マンチェスター・シティーFC(イングランド) vs FCバルセロナ(スペイン)
 ユベントス(イタリア) vs ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
2月25日、3月17日
 バイヤー04レバークーゼン(ドイツ) vs クラブ・アトレティコ・マドリー(スペイン)
 アーセナルFC(イングランド) vs ASモナコFC(フランス)


というわけで香川真司擁するドルトムントはユベントスとに決定。
バーゼルとの対決に期待したのですけど、外れました。セリエ勢と公式戦でやるのは香川さん初?だと思います。
日程と場所が良ければ見に行きたいなーと思っていますが、現在調整中です。ふふふ。
拍手コメントありがとうございます。
試合レポ中心で更新もぐっと減ってしまったのですが、日々多くの方が訪れてくれているようで嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

早速本題へ。
AFCアジアカップ2015に参加する日本代表メンバーが発表されました。
以下、JFA公式より。

SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表 AFCアジアカップオーストラリア2015
GK
川島 永嗣 カワシマ エイジ (スタンダール・リエージュ/ベルギー)
東口 順昭 ヒガシグチ マサアキ (ガンバ大阪)
西川 周作 ニシカワ シュウサク (浦和レッズ)

DF
長友 佑都 ナガトモ ユウト (インテル・ミラノ/イタリア)
森重 真人 モリシゲ マサト (FC東京)
太田 宏介 オオタ コウスケ (FC東京)
内田 篤人 ウチダ アツト (FCシャルケ04/ドイツ)
吉田 麻也 ヨシダ マヤ (サウサンプトン/イングランド)
塩谷 司 シオタニ ツカサ (サンフレッチェ広島)
酒井 高徳 サカイ ゴウトク (VfBシュツットガルト/ドイツ)
昌子 源 ショウジ ゲン(鹿島アントラーズ)

MF
遠藤 保仁 エンドウ ヤスヒト (ガンバ大阪)
今野 泰幸 コンノ ヤスユキ (ガンバ大阪)
長谷部 誠 ハセベ マコト (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
香川 真司 カガワ シンジ (ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
清武 弘嗣 キヨタケ ヒロシ (ハノーファー96/ドイツ)
柴崎 岳 シバサキ ガク (鹿島アントラーズ)

FW
豊田 陽平 トヨダ ヨウヘイ (サガン鳥栖)
岡崎 慎司 オカザキ シンジ (1.FSVマインツ05/ドイツ)
本田 圭佑 ホンダ ケイスケ (ACミラン/イタリア)
小林 悠 コバヤシ ユウ (川崎フロンターレ)
乾 貴士 イヌイ タカシ (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
武藤 嘉紀 ムトウ ヨシノリ (FC東京)


というわけでわれらが香川真司も選出されました。
ドルトムントでのキャンプも同時期にあるので辞退した方がという声もあるのですが(チームのことを考えればその方が良いのかもしれませんが)、香川選手個人で考えれば参加してほしいです。
もちろん代表の大事な試合というのもありますけれど、何よりアジアカップは4年前優勝を果たしたものの、準決勝で怪我を負い、優勝を決めた瞬間にいられなかった悔しさがある。今度はそのピッチの上に立っていてほしいのです。
キャンプでドルトムントのメンバーと連携を高めるのも重要ですが、日本代表として試合に出る中で調子を上げて行ってほしいです(ドルトムントもEUROで抜けてしまう人も少なくないですし)。

今回の代表では香川乾清武の元セレッソ・ブンデス組が揃って選出。半分くらいは前回のメンバーと同じですが、どのような戦い方をするのか楽しみです。
あとは、国内合宿にFC東京の中島翔哉がサポートメンバーとして選ばれました。彼も好きな選手の1人なので、どんなふうに刺激を受けるのか楽しみにしています。
国内合宿は29日からと言われております。詳細はまだ。…公開練習だったら行きたいなぁ。
先日ちゃっかり関連スケジュールには載せたのですが、ザックジャパンのDVD&ブルーレイが発売されます。
香川さんオフィシャルでも発表がありましたので、ご存知の方もいるかと思います。
当初の予定(12/15)から少し遅れての発売になりました。

以下、公式Youtubeページ(動画あり)より

『日本サッカー協会オフィシャルフィルム SAMURAI BLUE 1392日の軌跡 2010-2014 ~2014 FIFA ワールドカップ ブラジルへの道のり~』

2014年12月24日(水)ブルーレイ&DVDリリース

2010年ワールドカップ南アフリカ大会から2014年ブラジル大会に至るまで、試合­映像はもちろん、チーム帯同カメラによる貴重な記録映像を収録。サッカー日本代表選手­やザッケローニ監督の独占インタビューを交え、彼らが歩んだ成長と戦いの軌跡を追い続­けたドキュメンタリー。選手たちは何を思い、何を考え、何を支えにして成長し、戦い続­けたのか?帯同スタッフのカメラだからこそ見せた素顔と、明かしたその思いとは?

詳しくは↓↓
日本サッカー協会オフィシャルフィルム SAMURAI BLUE 1392日の軌跡 2010-2014 ~2014 FIFA ワールドカップ ブラジルへの道のり~
(商品詳細ページです。こちらからも動画確認できます。)

■ブルーレイディスク
カラー/本編約100分
ディスクタイプ:2層ディスク
画面: 1.78:1
音声:オリジナル日本語
(リニアPCM /ステレオ)

品番:BJS-80446
価格:¥4,743+税

■DVD
カラー/本編約100分
ディスクタイプ:片面2層
画面:ビスタ(1.78:1)
音声:オリジナル日本語
(ドルビーデジタル/ステレオ)

品番:JDD-80446
価格:¥3,800+税


となっております。クリスマスに…買うかどうか迷っております。んー…
6月の勝利の歌を忘れない、がなかなかよかったので、あれと同じような感じなら欲しい。

それから、コメントくださった方ありがとうございます!!暖かいお言葉嬉しかったです。
香川さんを応援する気持ちだけでマイペースにやっておりますが、よければ今後ともよろしくお願いいたします。
こちらの記事はあんまり香川真司の話ではないので、ご興味のある方だけどうぞ。


今日の鹿島アントラーズ戦を受けて、セレッソ大阪の3回目のJ2降格が決定しました。
私が真剣に応援し始めた2009年以来のJ2。
個人的には昇格とACLと…と割と上向きで楽しい時期ばかり経験していたので、これほどまでにしんどい試合が続いたのは初めてでした。
(2012年シーズンもぎりぎりでしたが今季ほどではなかったです)

今日降格が決まった瞬間、正直思っていたよりショックは大きくなかったです。それより悔しさの方が大きかった。
現地にいたわけではなかったからか、今季の早い段階から危機感を感じて覚悟ができていたからか。
ただ時間が経つにつれて喪失感と切なさとがこみ上げてきて、試合後の選手のコメントを読んで目に涙を貯めました。

(※ここからしばらく愚痴っぽくなります。嫌な方はスルーしてください)
監督がころころと変わったから、主力選手が移籍や怪我で抜けたから、流れを変えられる選手がいなかったから…
個人的に気になっていたのは
・フォルランを活かすために柿谷をパサーとして起用した→昨年は点を取るだけの仕事に集中できた柿谷のゴールが減少した。柿谷移籍後そこにパスを出す選手がいなかった。
・ポポビッチでカウンターサッカーをやめた→ジンヒョンもしくはCBからのロングパス1本での攻撃の形が減り得点が減った。
・守備のやり方が変わった。対人に強い守備からゾーンでの守備に変わったことで、連携がうまくいかず失点が増えた。
・得点がなかなか決まらず、慎重になってしまいシュートへの意識が減った。
などなど色んな事が重なってのこの結果だと思います。
あの時あの試合で勝てていればとか、あのゴールが決まっていれば、あの一歩が出せていればとかあげたらきりがないけれど。
(※社長のやり方についても色々と思うけれど、もう去ることを決めた人、かつその挨拶さえ定型文ですませるような人へここでわざわざ書くつもりはありません。それぐらい憤慨している。)

今日の選手のコメントで、「個人個人がばらばらだった、一つにまとまれなかった」というのがあったのがすごくショックでした。
サポーターの1人として私はそのように感じていたけれど、今までの試合では「チームはまとまっている、同じ方向を向いて頑張っているけれど噛み合わない」のようなコメントが出てきていたのに、実際はそうでなかったということだったのかと。
その時点で警笛を鳴らすべきだったんじゃないのかなと。
カカウだけがそこについて警告をしていたけれど、だましだまし来てしまった、ずるずるとこうなってしまったというのがショックでした。


とはいえ決定してしまったことはもうどうしようもないのですから、残り1試合をどのように戦うのか。
こちらも全力で応援するので、クラブも選手も全力で来てほしい。
これから先セレッソがどうなっていくのかを示してほしい。
もう一度セレッソらしさとはなんだったのかを見せてほしい。
このまま崩壊だけはしてほしくない。
大好きなクラブだから。



来季のことはまた今季がおわってから気が向いたら書きます。
11月14日のホンジュラス戦、18日のオーストラリア戦に臨む日本代表のメンバーが発表されました。
以下、SAMURAI BLUE公式より。

SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表 キリンチャレンジカップ2014 対 ホンジュラス代表【11/14(金)@愛知/豊田スタジアム】 対 オーストラリア代表【11/18(火)@大阪/ヤンマースタジアム長居】
GK
川島 永嗣 カワシマ エイジ(スタンダール・リエージュ/ベルギー))
東口 順昭 ヒガシグチ マサアキ(ガンバ大阪)
西川 周作 ニシカワ シュウサク(浦和レッズ)

DF
森重 真人 モリシゲ マサト(FC東京)
太田 宏介 オオタ コウスケ(FC東京)
内田 篤人 ウチダ アツト(FCシャルケ04/ドイツ)
吉田 麻也 ヨシダ マヤ(サウサンプトン/イングランド))
塩谷 司 シオタニ ツカサ(サンフレッチェ広島)
酒井 高徳 サカイ ゴウトク(VfBシュツットガルト/ドイツ)
昌子 源 ショウジ ゲン(鹿島アントラーズ)
松原 健 マツバラ ケン(アルビレックス新潟)

MF
遠藤 保仁 エンドウ ヤスヒト(ガンバ大阪)
今野 泰幸 コンノ ヤスユキ(ガンバ大阪)
長谷部 誠 ハセベ マコト(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
香川 真司 カガワ シンジ(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
田口 泰士 タグチ タイシ(名古屋グランパス)
柴崎 岳 シバサキ ガク(鹿島アントラーズ)

FW
豊田 陽平 トヨダ ヨウヘイ(サガン鳥栖)
岡崎 慎司 オカザキ シンジ(1.FSVマインツ05/ドイツ)
本田 圭佑 ホンダ ケイスケ(ACミラン/イタリア)
小林 悠 コバヤシ ユウ(川崎フロンターレ)
乾 貴士 イヌイ タカシ(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
武藤 嘉紀 ムトウ ヨシノリ(FC東京)


というわけでわれらが香川真司も選出。
個人的にはフランクフルトから乾・長谷部両選手が選ばれたのが少し楽しみなところです。
ここへきて、ブラジルW杯のメンバーが戻ってきてぐっと平均年齢が上がったのが気になるところですが、4年後のW杯というよりは、2年後のアジア杯への選考ということなんですかね。
また長距離移動でクロップが怒りそうですが、いいアピールになればいいとおもいます。
香川真司選手がAudi A3 Sportback Impressionのキャラクターに選ばれました。
というわけで、オフィシャルページには写真やインタビューがたっぷりと掲載されています。

Audi A3 Sportback Impression

羊を見ながらドライブ…一緒にしてみたい。
車には全然詳しくはないのですが、オーディオデッキ関係がすごく機能的だということはわかりました。
また、香川さんのサイン入りボールが当たるキャンペーンもやっているのでそちらもぜひ。

では今夜はここまで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。