上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<Shinji Dream Cup>
西宮SC VS 香川真司&くまもん
香川真司ちゃっかりと着替えて参戦。今回のためにわざわざ作ったオレンジのユニフォーム。背番号は、For Kumamotoというハートを持ったくまもん。
くまもんさんは暑さと走るのが苦手なのでGK。
持ってきたエマの人形にGKさせようとして怒られるくまもんさん。

5分ハーフの試合ですが、香川真司の采配によりオプションの可能性あり。
前半
開始早々香川真司のキックオフゴール。大人げない。(褒めてる)
しかしその直後、香川からのバックパスをくまもんが手で扱ってしまい、間接FKに。たぶんあまりサッカーの細かなルールを存じ上げてなかったのかなと。ちょっとかわいそうではあった。
香川とくまもんとゴール前並んだが、あっさりと決められて同点に。
また西宮SSのシュートをはじいたくまもんさんがOG。あっという間に逆転される。
さらにそのあと1失点したのかな。たぶん。
香川も個人技で魅せる魅せる。こういうところがいいね。
選手を引きつけておいて、空いているゴールにしっかり決める。
3-2で前半終了。

うちのチームにスパイがいるので、と香川真司。
くまもんさんとにかく給水して。
後半はアディダスのスタッフ2人投入して4人VS8人。くまもんもFPに。
そしてくまもん特別ルールでオフサイドなしに。
香川真司もくまもんにボールを集める。
後半は西宮SCに点を取られ4-2。
しかし香川ルール適用で、AT3分。自分でするすると仕掛けてきっちり点を取る香川真司。
それでもまだ足りないと、さらにATを要求。
最後はトラップで抜け出し、ゴール前フリーのくまもんさんに合わせて4-4。
試合終了。

このままでは決着がつかないという香川真司の要望でPK戦に。
3本勝負。香川チームは3本ともキッカーは香川。GKはくまもん。
香川真司1本目をバーに当ててまさかの失敗。
(たぶん少し小さめのゴールでした。8人制サッカー用のとかですかね)
2本目はしっかりと決めたが、3本目は大きく枠を外れる。
西宮SCの子供たちはすべてきっちりと決め、西宮SCの勝利。
試合後に香川の周りに集まる子供たちと、それを見守る香川真司が楽しそうで何より。
くまもん、香川真司と記念撮影をして終了。
くまもんさんはこの後予定が入っているということでここで退場。
(この後、岐阜で行われた岐阜熊本戦にいたのですが、同じくまもんさんかどうかは定かではない)

<抽選会当選者プレゼント・夢をかなえる企画>
先ほどの抽選会当選者プレゼントはその場でサインをして渡す。
サインに加えて名前を入れてくれていました。
また、サッカーキングで事前に応募したうちの1人、当日の朝日新聞ブースにて応募したうちの2人の夢をかなえる企画。
昨年末のShinji Dream Christmasとちょっと似てるかも。

1人目 サッカーをしている男の子。
「ドリブルがどうやったらうまくなるのかを教えてほしい。」
ということで、香川真司がその場で1対1での勝負。テクニックを見せつける。
何よりも練習をいっぱいすること。香川さんはいつもそれを言うね。
この時に使っていたボールにサインを入れてプレゼント。

2人目 一人でいらしていた女性。
「一緒に来る予定だった姉が来られなくなってしまったので、テレビ電話してほしい。」
FaceTimeでつなぐが一回目出ず。笑
再挑戦してつながった。お姉さんとその娘さんたちと一緒にテレビ電話。
香川「好きなサッカー選手は?」との問いに、せーので香川真司選手ーと家族で答えるも、「これは言わされてるわ」と納得のいっていない様子。
また、お姉さんから、妹さんが毎日仕事を頑張っているので頭をポンポンしてあげてほしいと。
香川真司から、「お仕事毎日頑張っていますね」の言葉とともに頭ポンポンがありました。
いやあ、羨ましい。
香川真司のそのあとのどや顔。

3人目 御家族で来られていた男性。
「娘がなでしこJAPANに入れるように抱っこしてほしい。」
首は座っていたけどもまだ歩けないくらいの赤ちゃん。香川真司に抱っこされると号泣。
香川さんも面白がって泣き声にマイクを向ける。
子供と香川真司の組み合わせは最強です。

<閉会式>
サッカー大会の優勝・準優勝チームと記念撮影。
参加したチームには、香川真司からの参加賞を郵送。
準優勝チームには、サイン入りボール。
優勝チームには香川真司モデルのスパイクを郵送。
しかし、優勝チームの子供たちの中にアディダスのスパイクを履いていた子が一人しかおらず、香川真司「ちゃんと履いてね」と念押し。
後日郵送のものが多いので、後で紙を出してくださいと。スタッフさんは仕事が多くて大変だなと思いました。

今回が第1回のShinji Dream Cupということで、第2回もあるのかということについては明言はしなかったが、こういう機会を設けて行きたいとは言っておりました。
やはり子供たちから力を貰ったと。


生で香川真司を見る機会はめったにないことですし、こちらも毎回楽しませてもらえるので、今後もこういう企画を続けて行っていただけたら嬉しいです。
今日もにこにこしている香川真司がいっぱい見られてよかった。
次回以降はできれば交通の便のいい場所で行ってもらえると助かります。

すっかり忘れていたけど、怪我の影響もほとんど感じさせなかったです。
来シーズンについても頭からいけるんじゃないかな。
明日から宮崎キャンプ。来るシーズンに向けて、しっかり準備していってほしいです。

また近いうちに写真も載せたいと思います。では。
スポンサーサイト
お久しぶりです。
吹田スタで行われた代表戦には行っていたのですが、香川さんの出場がなかったためここでも何にも触れず…
久々の更新です。

行ってまいりました。
2016年6月26日 Shinji Dream Cup @三木防災総合公園
写真もいっぱい撮ったのですが、取り込みや加工の時間がかかるので後でまたフォト蔵の方にまとめて載せようと思います。
なので、今日はレポートだけ。

三宮から中距離バスで三津田まで。
降りたら何もない。見渡す限りの田んぼ。遠くの山にナイターの照明がみえるのでそれを手掛かりに歩いていく…。
途中で畑仕事をしていた方に尋ねると、近道を教えてくださったので、道なき道を行く。
田んぼの間を進み、これで本当に正しいのかなと不安になりつつそれっぽい入口を発見。が、門がしまっている。
どうしたことかと思っていると、農作業をしていた近くの方が登場し、その門を開けてくださり何とか中へ。
なんのミッションなのか…。それにしてもみなさんとてもお優しい。
どうにか山を登り切った先にようやくスタジアム登場。
グーグル先生に聞いたルートはわかりにくすぎたので、今後行かれる方には全くお勧めしません。
※阪神電鉄緑ヶ丘よりバスまたはタクシーがベストです。そのバスも一時間に1本しかないんですけどね。

今日のイベントは、小学校低学年のサッカーチームの大会がメイン。
それに+αで香川真司が願いをかなえる企画が少し。
まずは募金をして、チャリティー抽選会への参加権をゲット。
マニフレックスの香川真司うちわは既に配布終了済みでした。ゲットならず。

<香川真司登場>
つくやいなや香川真司登場。
今日はアディダスの黄緑色のウエア。また上半身がごつくなった気がする。
今回はセレッソの試合と同日のため、MCがいつもの西川くんではなく、中村義昭さん(DJジャンボさん)でした。
名前に聞き覚えがあると思ったらFMヨコハマで番組持ってらしたようで。学生の頃よく聞いていました。
今回はスペシャルゲストとして、熊本からある方を呼んでいると。
熊本のアイドル、くまもんが登場。
暑さに弱いということで、そこだけが心配。笑

<香川真司への質問コーナーと抽選コーナー>
事前に募集した質問への回答

Q.子供のころサッカー選手以外になりたかったのは?
A.サッカー選手以外はほとんど考えたことがないけれど、スポーツ選手。
 両親がバスケをやっていたので、バスケットボールや、野球も小さいころやっていた。球技全般が得意。
(MC)とんねるずともよく他の競技をやっているがそういうのは?
 今回もありましたよ。今夜放送じゃないですかね。僕は怪我でプレーはしてないですけど。

Q.結婚願望はありますか?
A.今は考えられない。想像できない。
 周りで結婚する選手や、彼女を公表したりする選手はいるけれど、僕はまだまだ想像つかない。
(MC)これで安心した人100人くらいいるんじゃないですかね?
(私のことか!)

Q.子供がサッカーをやっている。どうやったらうまくなれるか。(ここらへん記憶が曖昧です。)
A.毎日たくさん練習すること。言われたことを意識してプレーすること。今でもうまくいかないときにはそういう風にしている。というような話があった気がする。
(MC)香川選手の真似をしろっていうことですね。

あと一個質問あったと思うけど忘れました。
覚えている方いらしたら教えてください。追記します。

抽選はここでは香川真司から提供されるグッズの抽選のみ。
受け渡しは後程。
スパイク、ボール、マンチェスターユナイテッドのリュック、ドルトムントのユニフォーム、代表のユニフォーム。
くまもんさんが抽選のボックスを持って登場。あと、ドルトムントのマスコットのエマも持ってました。
香川さんにエマを顔の上に載せられるくまもんさん。
マンチェスターユナイテッドのリュックについて、もう使わないっすからねと言った後に、すぐさま撤回。
未来のことはわからないっすからね、モウリーニョに呼ばれたら行く。
でもこんなん言ったら記事に書かれるから記者さんよろしくお願いしますと。

ここでの当選番号5つにはかすりもせず。
後で、ここから漏れた50名様に別なちょっとしたグッズが当たるというのもありましたが(どうやらアディダスの文具にサイン入れたものが貰えたみたい)、それもまったくかすらず。
私の運は5年前の香川真司ツアーで使い果たしたきっと。

<Shinji Dream Cup>
午前中から別コートで行っていた小学校低学年のサッカー大会の決勝戦。
香川真司が解説をはじめて行うということで、スタンドに上がってきたため、お客さんは試合そっちのけでみんな香川真司に夢中。
はじめられない。苦笑
香川真司からも、みんなが席に戻ってくれないとはじめられないので戻ってくださいとのアナウンス。
あと、カレーおいしそう。くださいっていう謎のやりとり。

西宮SS VS 芦屋FC
8人制で10分ハーフ。どちらも小学2・3年生の合同チーム。交代も自由なのかな。
実況解説ともに子供たちの名前をよく呼んでいたし、よく褒める。そしてレフェリーのジャッジを褒める。副審も褒める。
2点取った後は調子に乗るから怪我をしやすいとか、(時分のことですかね)
PKを絶対決めろよと妙なプレッシャーをかけたりとか、
MCが大久保っていう名前は点取れそうですね。っていうのに対し、嘉人さんからとってるんですかね?っていうボケとか。いや本気でそう思っていたのかもしれない。名字やけど。
香川真司のHTコメントは、西宮SSは個人技がすごい。芦屋FCはチームワークで数人で囲んでいくという、チームのカラーがはっきりと出た前半。

私の感想としては、どっちの子供たちもとてもテクニックがあって見ていて面白かった。
西宮SSのキャプテン5番と9番が際立ってた。
ちなみに、画面表示はパワポで作成していたらしい。笑

結果は3-0で西宮SSの勝利。
香川真司が、優勝したチームとはこの後勝負したいですね。という一言で香川真司VS西宮SSという流れに。(まあ台本通りでしょうけどその辺はのっておく)
香川真司一人では戦えないというので、あの助っ人を。


長くなりそうなので2つに分けます。後編に続く。
お久しぶりです。無事に先日帰国いたしました。
一か月分の試合はぼちぼち見て行こうと思っております。
久々のサッカーはたまらん!!今週はなでしこ2試合にガンバとセレッソとサッカー三昧でした。充実。

では、早速本題へ。

ブンデスリーガ第26節 ボルシア・ドルトムントVSマインツ
スタメン

             オーバメヤン
     ロイス      香川     ムヒタリヤン
        カストロ        シャヒン
シュメルツァー フンメルス ソクラティス ドゥルム
              ビュルキ
香川真司スタメンです!!!

前半
マインツボールでキックオフ。
2分 右サイドムヒタリヤンが抜け出し仕掛けようとしたところ、倒されてFKを得る。
ロイスの蹴ったボールはゴールにはつながらず。
9分 マインツのFWがドリブルで仕掛けてきたのを、フンメルスがカット。そこからドルトムントのカウンター。香川とカストロのワンツーでのつなぎは面白い。針の穴を通すようなパス。
今日の主審お気に入りの人だ。
香川のボールタッチは相変わらず細かい。繊細。
14分 オーバメヤン右に展開してファーサイドへのクロスは流れてしまった。
再び後ろからのロングボール。ロイスはオフサイド。
ドゥルムがスライディングでの守備で一瞬痛める、がすぐに復帰。ちょっと顔しんどそうなので気になるが。
18分 ドルトムントのカウンター。香川から左にいたロイスにワンタッチで出すと、そこをカットされるが、さらに後ろからシュメルツァー上がってきていて…どんどん選手が出てくる!
香川のワンタッチから、一気に攻撃へのスイッチが入っていく。面白い。
ただ、マインツの守備も硬く、オーバメヤンをはじめとして、前線の選手がボールを持つと一気に複数で囲んでくる。
21分 シュメルツァー左サイド深い位置まで入ると自らシュート。これは弾き返されるが、再び拾うとエリア内で香川にボールが渡る。香川反転して持ち込もうとするが前を向かせてもらえなかった。ここすっと抜け出せればチャンスだった。
24分 マインツのセットプレー。エリア内で決定的なシュートを放たれたが、最後これ誰のクリアだろ。素晴らしい反応。
ドルトムントのカウンター。右サイドムヒタリヤンからの折り返し。中3人いたが、オーバメヤンワントラップからのシュート。これは相手DFに直撃。香川真ん中あいてたんだけどなー。
今日の香川は結構高い位置で追い回している。立ち上がりはカストロとどちらが前なのかっていうくらい香川も下がっていたし、カストロも前にいたんだけど。
29分 中央でボールを奪ったドルトムント。パスを受けたカストロが鬼のようなドリブル。するすると相手の間を抜けると、前線へスルーパス。これにロイスが抜け出し、1対1になったらもう得意の形。しっかりとGKの逆をついてドルトムント先制。
1-0
美しかった。

さらにその直後、左サイドからの長いボール。ゴール前フリーでムヒタリヤンボールを受けるが、GKの飛び出しが一歩速かった。これオーバメヤンと2対1だったので触れればもうどうにでもできたんだけどなー。惜しかった。
ドルトムントの攻撃が続く。右からオーバメヤンの折り返しが相手DFに当たってあわやオウンかと思われたがマインツGKしっかりと反応。
逆にマインツのカウンターをソクラティスファールで止める。
ボール支配率とチャンスの多さから言えばもっと点が入っていてもおかしくない展開。
香川倒されてFK。香川髪の毛増えたのか、切ってないのか、もっさりしてる。
40分 香川からのスルーパスはオフサイド。スイッチャーとしての動きはよいと思う。
フンメルスからの縦のボール。香川半身で反応するが、追いつけず。受ける方の動きとしては若干ずれているのが気になる。
あと髪の毛多いのも気になる。
香川の前線でのキープで前半終了。
HT
1-0

ドルトムントがゲームをリードした前半。
攻撃がどんどんと出てくるしこんなん反則だろうと思うんだけども。
チャンスの数を考えればもっと点が入ってもよかったのかなとも。
香川真司はまずまず。中盤で攻撃のスイッチをいれる働きはよかったのですが、今日はトップ下での起用のため前線でボールを受ける必要も多くあった。が、半身でボールを受けつつ抜け出すとか、パスを受けて前へ向くとか、そこらへんが少し噛み合っていなかったように見えた。
本人も少し納得のいっていない顔をしていた。
まだ後半もあるので、久々のスタメン起用に応えてほしいなと思います。

2015年7月7日 ドルトムントアジアツアー2015 川崎フロンターレ 6-0 ボルシア・ドルトムント @等々力陸上競技場
まさか日本でドルトムントが見られるとは思っていなかった。
香川真司の2ゴールで快勝。楽しかったけど、すぐ帰らなければいけず、バタバタしたのが残念。前日練習も行けばよかったなー。

2015年7月9日 明治安田生命J2リーグ 第21節 セレッソ大阪 0-0 大分トリニータ @キンチョウスタジアム
正直キンチョウ行きすぎてどれがどの試合だ…。

2015年7月12日 明治安田生命J2リーグ 第23節 セレッソ大阪 3-1 コンサドーレ札幌 @キンチョウスタジアム
快勝で楽しく帰ったのは覚えている。ふふふふ。

2015年7月15日 明治安田生命J1リーグ2ndステージ 第2節 ヴィッセル神戸 1-1 湘南ベルマーレ @ノエビアスタジアム
湘南なかなか苦しんでいた…。ノエビアいいスタジアム。芝さえよければ。

2015年7月18日 明治安田生命J2リーグ 第24節 京都サンガ 1-0 セレッソ大阪 @西京極総合運動公園陸上競技場
えー、スルーで。

2015年7月22日 明治安田生命J2リーグ 第25節 セレッソ大阪 2-1 ファジアーノ岡山 @キンチョウスタジアム
フォルランの最後がこのへんかな。記憶が曖昧。

2015年8月8日 明治安田生命J2リーグ 第28節 セレッソ大阪 1-1 ジェフ千葉 @キンチョウスタジアム
なかなか勝ちきれない試合が続いた。

2015年8月15日 明治安田生命J2リーグ 第29節 セレッソ大阪 1-0 FC岐阜 @キンチョウスタジアム
勝ったんだけど、ふがいない試合だったのでゴール裏は大変だった。

2015年8月29日 第95回天皇杯 1回戦 セレッソ大阪 1-2 FC大阪 @キンチョウスタジアム
触れるべからず。

2015年8月30日 明治安田生命J1リーグ2ndステージ 第9節 ガンバ大阪 1-0 湘南ベルマーレ @万博競技場
だからガンバ強いんだって…。湘南が攻撃の形作れてなくて難しかった。

2015年9月13日 明治安田生命J1リーグ 第31節 セレッソ大阪 4-1 栃木SC @キンチョウスタジアム
快勝。地元から来ていたサポ友達も楽しめてよかったー♪

2015年9月20日 明治安田生命J2リーグ 第32節 大宮アルディージャ 1-2 セレッソ大阪 @熊谷陸上競技場
シルバーウィーク。本当は行くつもりなかったけれど、どうしてもと直前に決めて行った大一番。
ここで勝てたのは大きかった。…そのあとについてはきかないでほしい。

2015年9月23日 明治安田生命J2リーグ 第33節 セレッソ大阪 2-2 水戸ホーリーホック @ヤンマースタジアム長居
ええ、はい。

2015年10月4日 明治安田生命J2リーグ 第35節 セレッソ大阪 0-1 アビスパ福岡 @ヤンマースタジアム長居
ええ、はい。

2015年10月10日 明治安田生命J2リーグ 第36節 セレッソ大阪 1-0 ギラヴァンツ北九州 @キンチョウスタジアム
田中裕介のゴールで勝ったのは何となく覚えている。

2015年10月25日 明治安田生命J2リーグ 第38節 セレッソ大阪 0-0 カマタマーレ讃岐 @キンチョウスタジアム
色々ともめだすゴール裏。われ関せず。

2015年11月1日 明治安田生命J2リーグ 第39節 セレッソ大阪 1-1 ロアッソ熊本 @キンチョウスタジアム
この日隣の長居でFC大阪が試合していて、FC大阪の方が強いしなー…って思ったのは覚えてる。
あと、FC大阪プリンが美味しかった。(関係ないし)

2015年11月23日 明治安田生命J2リーグ 第42節 セレッソ大阪 2-0 東京ヴェルディ @キンチョウスタジアム
最終節。久々の勝利で4位キープして、プレーオフへ。

2015年11月29日 明治安田生命J2リーグ J1昇格プレーオフ準決勝 セレッソ大阪 0-0 愛媛FC @長居スタジアム
今までで一番ドキドキしたドロー。
年間順位が上位のセレッソが勝ちあがり。
早く終われと願って仕方なかった。

2015年12月6日 明治安田生命J2リーグ J1昇格プレーオフ決勝 アビスパ福岡 1-1 セレッソ大阪 @長居スタジアム
今までで一番悔しかったドロー。
年間順位で上位のアビスパが昇格決定。
実際アビスパは強かった。玉田のゴールのときにあんなに喜んだだけに、とてもとても悔しい。
また来季頑張るしかない。

2015年12月13日 クラブワールドカップ2015 準々決勝 クラブアメリカ 1-2 広州恒大/ TPマゼンベ 0-3 サンフレッチェ広島 @長居スタジアム
大阪で開催されたので行ってきました。
マゼンベサポーターとクラブアメリカサポーターのテンションがすごかった。
日本のチームが勝つとやっぱりうれしい。

2015年12月26日 第95回天皇杯 準々決勝 ヴィッセル神戸 0-3 浦和レッズ @ヤンマースタジアム長居
浦和が圧倒的だった。関根うまかった。

2015年12月29日 第95回天皇杯 準決勝 浦和レッズ 1-0 柏レイソル @味の素スタジアム
延長までいくほど互いに譲らない試合だった。やっぱり関根うまかった。

以上、全34試合。
今年はあんまりアウェーに行けなかったなーと思ったけれども、思っていたより見ていた。
来年はもっと他のカテゴリの試合もいってみたいなー。
そして、香川真司の試合も見に行きたいと思います。

では2015年もお世話になりました。
良いお年を。
ひとつ前の記事、コメント拍手コメありがとうございました。
勢いのままに書いてしまいましたが、当日の雰囲気が伝われば幸いです。

今年もあっという間の1年でした。
備忘録として観戦記残しておきます。
写真はちょっとあげるのに手間がかかるのと、Twitterにちょこちょこ載せていたので今年は省略。
香川さんイベントのものは三が日の間に。ドイツ行った時のはいつか必ず。

2015年2月28日 ブンデスリーガ14-15シーズン第23節 ボルシア・ドルトムント 3-0 シャルケ @シグナルイドゥナパルク
3回目のドルトムント。念願のルールダービー。
アウェイに近い側のゴール裏で見ていたのですが、迫力がすごかったです。ドルトムント快勝でよかった。

2015年3月7日 明治安田生命J1リーグ1stステージ 第1節 湘南ベルマーレ 1-3 浦和レッズ @湘南BMWスタジアム
J1開幕戦。湘南がJ1でやれるっていう自信を持って臨んだけれど、簡単ではなかった。でも手応えもつかめた試合。

2015年3月8日 明治安田生命J2リーグ 第1節 東京ヴェルディ 1-1 セレッソ大阪 @味の素スタジアム
J2開幕戦。悔しいドロー。フォルランのゴールよりも、中後にヤラレタ印象。

2015年3月11日 国際親善試合 U22日本代表 9-0 U22ミャンマー代表 @フクダ電子アリーナ
中島翔哉を見に行った。生で見られてよかった。

2015年3月14日 明治安田生命J1リーグ1stステージ 第2節 FC東京 0-0 横浜Fマリノス @味の素スタジアム
怒涛の4連戦(私が)。安定の塩試合。

2015年3月29日 明治安田生命J2リーグ 第5節 セレッソ大阪 2-0 横浜FC @ヤンマースタジアム長居
今季初ホームセレッソ戦。そして大阪へ移住。笑
キングカズはすごかった。

2015年4月3日 明治安田生命J1リーグ 第4節 ガンバ大阪 3-1 名古屋グランパス @万博スタジアム
雨の中の試合だったけれど、ガンバ強かったし面白かった。

2015年4月5日 明治安田生命J2リーグ 第6節 FC岐阜 0-2 セレッソ大阪 @長良川陸上競技場
飛騨牛おいしかった。
雨すごかったけれども、勝ったしラモスさん見られたし満足。

2015年4月11日 明治安田生命J2リーグ 第7節 セレッソ大阪 0-2 ツエーゲン金沢 @キンチョウスタジアム
敗戦。触れたくない。

2015年4月26日 明治安田生命J2リーグ 第9節 栃木SC 0-2 愛媛FC @栃木グリーンスタジアム
仕事の関係で一時的に栃木にいる間に見られました。
いいスタジアムだった。

2015年6月21日 明治安田生命J2リーグ 第19節 セレッソ大阪 1-0 徳島ヴォルティス @キンチョウスタジアム
というわけで大阪に戻ってきた。

つづく。
香川真司からのクリスマスプレゼント!!ということで、行ってまいりました。
Shinji Dream Christmas。
私が関西に移住した年に、神戸で行われるとは持ってるぜ!と思いましたが、結果から言うと特に何も当たらなかったです。(まあそんなもんやな。)
とはいえ今年も楽しい時間を過ごさせていただいたので、簡単なレポートを。
写真はちょっと時間かかるのでそれはまたあとで。(ドイツ紀行すらあげてないのにね)

*******************************
2015年12月24日 Shinji Dream Christmas @神戸ユニバー記念総合運動場
神戸の子供たちに恩返しがしたい&夢を与えたいとの目的で香川真司がイベントを全面プロデュース。
詳しくは香川真司オフィシャルを参照。

ユニバーは初めて行きましたが、静かでいいところ。
陸上トラックもありますが、スタンドはまあまあ高さがあって見やすかったです。
寒いと聞いていたけれどもとても天気が良くてむしろ日焼けが気になった。
あと、おでん(大根・卵・こんにゃく・ちくわ2つ・牛筋で500円)はスタジアムグルメとしてはとてもおいしかったしコスパもよかったです。

13時開場のはずが、人が多くて早めに開門した様子で私が行ったときには先着1000名様へのサインカードは既に配布終了しておりました…。くやしい。
香川真司の歴代ユニフォームの展示と、Instagram向けのフォトフレームがありました。
前回のイベントはニコ生があったこともあり、撮影禁止でしたが、今回はとくに制限がなかったのでとりまくり。

第0部 「香川真司へのサプライズ企画準備」

第1部に参加する4~6歳児とその保護者とで、「SHINJI DREAM」の人文字を創ろうという企画。
子供たちは白いビニール(ゴミ袋を頭のところ穴を開けたみたいなやつ)をかぶって、それぞれの文字のところに並ぶ。
セレッソ大阪スタジアムDJ西川大介さんの司会進行の元で人文字を作成。
スタッフのみなさんも子供たちの誘導がうまい。
八尾空港からセスナが出て上空から撮影するという。(お金がかかってるよー!!!!!)
正直スタンドの真ん中らへんからはよくわからなかったのですが、後で登場した完成形は素晴らしい出来でした。
香川選手がすきなひとー?はーい。はいじゃあ座ってねーっていう西川さんと子供とのやりとりよかったです。


第1部 「香川真司選手とスポーツをしよう」

4~6歳の子供を対象に、香川真司とサッカーをするという企画。
まずはじめに子供たちのウォームアップということで香川真司専属トレーナーの方が登場。この時点でみんな香川真司出てくると思ってカメラ構えてましたけどね。
普段はドルトムントに住んでいて、週に何日か香川真司の体幹などのトレーニングをしているそうです。

そしてついに香川真司登場。
黄色のアディダスジャージに身を包んでいました。にこにことしていたー。
香川真司自身も、三浦カズ選手に小さいころ夢を与えてもらったので、同じように神戸の子供たちに夢を与えたい。といい話をしていたけれども、子供たちは早くサッカーしたいみたいで全然聞いてないって言ってました。笑
そして、ここでスペシャルゲストが登場。
ドルトムントでプレーする、丸岡満。
さらに、キャプテン翼の高橋陽一先生。
選手は誰かしら来るかなーと思っていましたが(槙野あたりは怪しいかなと)、高橋先生は意外でした。
今日の設定は、「たまたま公園で遊んでいたら、それがユニバーで、僕ら(香川・丸岡・高橋先生)がいた」と。自由にやりたいように楽しんでほしい。ということでした。

早速本番。ピッチを半分にわけて、ハーフコートでボール4つで7分1セット。好き勝手にボールを蹴る。
子供たちは各ピッチに30人ずつくらいかな。香川・丸岡はそれぞれのコートに分かれて、高橋先生含むスタッフもまじえつつサッカーに興じる子供たち。
1本目で全力で頑張った大人たちは2本目以降割と適当にっていうか香川さんが一番自由だった。
子供と座ってお話したり、倒れた結果そのまま寝そべってみたり。
香川も丸岡もだけれどうまいね。足元の技術がすごい。
転んでしまっては泣いてお母さんのところに戻りたい子供、飽きちゃう子供、迷子…などなど。その都度アナウンスする西川さんさすがです。
香川真司はボールを追いかけているととってもいい顔をするし、子供といる時もいい顔をするし。もう、ずっと笑ってたね。
結局何本やったのかな。だいぶ長い時間繰り返しボールを追いかけておりました。
終わった後も、迷子がちらほら出て一苦労。
一人なかなか見つからず、香川真司自らアナウンスしましたが、もはやスタジアムの外で遊んでいたようで…。無事に見つかってよかったです、本当。
いやあ、子供を育てるって大変なんだなーと。
ここで香川さんベンチコートを着用。


第1.5部 「プレゼント当選会」

観覧者の50名にサイン入りグッズが当たるってのはちょっと別な場所で渡されていたようです。アディダスの袋に入った棒状のものを手にしている人がいたので、カレンダーじゃないかと思っている…私や友達は外れたのでわからず。
また、当日スタジアムで「香川選手にかなえてほしい夢」を書いて提出すると、それをかなえてもらえるという企画も。

1人目 17歳の女の子。香川選手に壁ドンしてほしい。
香川さんカッコいいって言われて照れていました。西川さんが壁役となり、見事な壁ドンを披露。
…羨ましい。
そして、オレンジのスパイクをその場でサインを入れてプレゼントされていました。

2人目 小学生の男の子。リフティングを教えてほしい。一緒にサッカーしたい。
ということでその場で簡単なパス交換やリフティングをしていました。
こちらは青いスパイクをプレゼント。

3人目 宮城から来たという小学生の男の子。香川さんが宮城で過ごしたことも知っていました。
W杯で優勝して、バロンドールを取ってほしい。
約束はできないけれど、そのために努力します。っていう力強いコメントを頂きました。
プレゼントはおぼえてないけどスパイクだったんかな…。この子ともちょっとサッカーしてた。
そして、お母さんからもずっと応援しています。大好きですなど熱いコメントが。

さらに、第1部参加者(幼児のみなさん)からも夢をかなえるということで。
4人目 男の子。肩車してほしい。
香川真司慣れた様子で肩車。されている子も香川真司の頭上でガッツポーズ。お母さんも思わずガッツポーズ。よっぽど夢だったみたいです。
たぶんユニフォームをプレゼントしていました。

5人目 女の子。お姫様抱っこしてほしい。
(本人が書いたのか、お母さんが書いたのかは不明ですが、)本人はいやいやって。恥ずかしいのかなー。
結局香川さんがしてあげたけど、すぐ恥ずかしがってやめちゃった。いやー子供だから言えるやつ。羨ましいけど勿体ないことしてるぞー。
ドルトムントのユニフォームをプレゼント。

6人目 男の子。CLで優勝してバロンドールを取ってほしい。
サッカー少年だったので、一緒にパス交換をして最後ゴールを決めました。
代表のユニフォームをプレゼント。


第2部 「香川選手と小学生とのエキシビジョンマッチ」

香川真司VS30人の兵庫県内の小学生(1~3年生)というむちゃくちゃな試合。
ちゃんとレフェリーもいてきちんと進行されていました。
香川真司はドルトムントのユニフォームに、珍しくキャプテンマークを巻いて登場。っていっても香川チームは1人。
8分ハーフの試合。
囲まれつつも、スピードやテクニックでかわしていく姿は圧巻。
とはいえ、香川チームは1人なので、相手陣内でボールを失うと、ゴールはがら空き…。
早々に2失点を喫するも、スピードでなんとか1点を奪う。
PA内で倒されて必死にPKをアピールするシーンは普段なかなかやらないだけに笑いました。
最後香川キックオフの時に、直接狙ったが全然枠をとらえない。
HT
1-2

本人曰く、「作戦通り。負けてる方がなめてくるからこの後見せてやる」と。
と、ここでスペシャルゲストがどうしても助っ人として参加したいということで、丸岡が香川チームに参戦。
「俺が決める」と先輩を差し置いて堂々の宣言。「後で覚えてろよ」っていう怖い先輩。
2VS30でのとんでもない試合。
が、2人になったことでパスワークがうまれてここから一気に2点を取る香川丸岡チーム。
香川一人での突破のあと、ポストに嫌われたシュートもありました。
しかし、子供たちが1点を返す。
時間のない中で香川から右サイド丸岡に展開。この形何回かやっていた。丸岡からのクロスに香川真司ヘディング!!!が、枠の外。おいー…。
3-4

で終了に思われたが、謎のスペシャルタイム。
泣きの5分間を頂き、ここから2点を返す。
先ほどは失敗したヘディングでのシュートも2回目は成功。無理やり勝って試合終了。
5-4

でね、終わった瞬間にユニフォーム交換を頼みに行った女の子がいてさ、ナイスチャレンジだと思った。今日見てた中で一番ほっこりしたシーン。その度胸が格好良かったです。
香川真司も快く交換して、子供用の赤いユニフォームをぴちぴちで着用。
一旦記念撮影のために脱いだけども、ちゃんと交換しておりました。よかったねー。

そして、最後の挨拶。
の前に、香川真司にプレゼントが。
ということで、みんなからのメリークリスマスの掛け声を合図に、先ほど撮影した「SHINJI DREAM」の人文字が大型ビジョンに現れる。
あのね、思っていたよりもきれいな出来。(って先にも書いちゃったんだけど)
香川真司も鳥肌が立ったって表現していました。
その画像とともに写真撮っていたので、後日ブログとかに載せてくれるんじゃないかなーと期待。スポーツ紙とかもあるかも。
さらに、高橋先生からも、香川真司の絵をプレゼント。
子供の香川真司と今の香川真司がボールをけっている絵。今回の趣旨に合わせたような話をしておりました。

最後に、香川真司からの挨拶。
「今回急に募集したのでどれぐらいの人が集まってくれるか不安だったが、こんなに多くの人が来てくれてよかった。
多くの人たちに応援されていると改めて知ったし、沢山の子供たちに夢を与えられてよかった。」
というような内容のことを言っていました。

*******************************************

子供たちがメインのイベントなので、子供が楽しむことが勿論一番だけれども、
主催している香川真司がなによりも楽しそうでよかった。
こちらまでまた元気をいただいてしまいました。
相変わらず子供とサッカーとサプライズの好きな香川真司が、私は大好きです。
2016年もまた応援していきたいと思いました。
素敵な時間をありがとうございました。

なんたって香川真司とクリスマスイブを過ごせたよ!!
後半
香川のキックオフでスタート。両チーム交代はなし。
HTくらいから一気に寒くなった。が、スポティッチが半袖なのに驚いた。
後半もドルトムントが主導権を握る。
香川相手選手を倒してファール。ないないないって言ってたらちかくのおじいちゃんに笑われました。Neinと響きが近いからなんとなく意味は通じてたのかな。
ムヒタリヤンシュートはDFに当たる。CKから最後スポティッチのシュート相手に当たり、相手選手倒れたんだけど、すごい勢いでスポティッチが立たせてた。さくさくいくね。
54分 ドルトムントのCK。キルヒがバイシクル気味のシュートも枠をとらえず。
このまま0-0で終わるんかなーっていう予感。
56分 ロイスが長いパスに抜け出すとDF躱してシュート。Gkはじいたところ、香川詰めようとしたがDFの方が一歩速かった。
そういえば後半は控えの選手が目の前でアップをはじめて、ケールがひたすら格好良かった。
ギュンドアンのロングシュートはぶれたのか、すごいぐにゃっと曲がってた。
前半に比べて少し攻撃がだれてきた。ので60分過ぎに誰か変えるかなと思ったんですが、なかなかかえなかった。
60分 ロイスがファールを受け、PA右からFK。セカンドボールムヒタリヤンのシュートでCKを得る。
左サイドでムヒタリヤン→香川→ムヒタリヤンのワンツーで崩しにかかるがシュートが打てない。あとちょっとなんですよ、本当。
さらにムヒタリヤンのシュートはGKと内田とでブロック。
66分 ドルトムントのカウンター。ギュンドアンのパスにオーバメヤン飛び込んだが打てず。
内田シュメルツァーとやりあってシュメルツァーのファール。思いっきり押してる。フンメルスとシャルケの選手揉めてたけど内田はなにごともなかったかのように去っていく。香川もはいはいって感じで内田遠ざけていた。
FKからシュートを放たれ、さらにCKとシャルケの攻撃が続いたが、ヴァイデンフェラーしっかりキャッチ。終わってみれば、後半のシャルケのチャンスはここくらいだった。
72分 香川→キルヒ→ムヒタリヤンとつないで、ムヒタリヤンのシュートはGKキャッチ。
逆にシャルケはフンテラールにボールを入れるが、ヴァイデンフェラー体を先に入れてキャッチ。この場面はうまいって声に出た。
ドルトムントカウンターもいっぱい引っかかる。でもどんどん人が出てくる出てくる。
香川へ―ガーに引っ張られてファールを受ける。へ―ガーにイエロー。香川に何してくれる!って怒った。
ロイスFK直接狙ったが跳ね返された。シュメルツァーにイエロー。シュメもずーっともめてるね。
76分 香川→クーバ。
クーバが用意しているのが見えていたので、香川かムヒタリヤンだろうとは思っていた。正直前半に比べると後半の香川は少し消えていたので、まあ納得。
78分 相手のクリアーミスをムヒタリヤン拾うと前へ。オーバメヤンギリギリのところで反応し、GKよく見てファーサイドに流し込んだ。
1-0
待望の先制点。
香川真司交代直後ということもあって、ベンチの方を見ていたのでこのゴール見逃しました、はい。
現地のビジョンで確認したけども。ゴール後も喜ぶ香川真司見ていたので、帰ってTVでハイライト見るまではバットマンのくだりとか知らなかったです。

80分 右サイド上がってきたギュンドアンのワンタッチでのクロス、ムヒタリヤンしっかりと押し込んで追加点。
2-0
あっという間だよ!!もうわけわかんなくなってた。素晴らしい綺麗な攻撃。

82分 ギュンドアン→ベンダー。
まだまだドルトムントの攻撃は続く。ロイスが縦パスに抜け出したがオフサイド。
86分 相手のバックパスを狙っていたロイス。GKの蹴る瞬間を狙って押し込みダメ押しのゴール。
3-0
ロイスは毎試合バックパスのミスを狙っている。ここ3試合ぐらい毎回みているぞ。
そしてまさかそんなとこ狙っているとは思わず。気を抜いてまたベンチ見ていて見逃した私でしたよ。

87分 シャヒン→ケール。
勝利を確信したドルトムントサポーターは白い紙を降らせていた。目の前のお兄さんも相当煽っておりました。はい。
ロイスからのパスにクーバ飛び込むがシュートまでは行かなかった。
AT2分。
最後何故かゴール前にフンメルス入ってきていましたし…自由。
FT

3-0
78分 オーバメヤン(ドルトムント)
80分 ムヒタリヤン(ドルトムント)
86分 ロイス(ドルトムント)


完勝。内容も結果も。正直内容だけ見ればもっと点差が開いてもよかったが、そこはダービーってことなんだろうな。
3連勝してきて、CLでの敗戦を挟んだが、このダービーで勝てればリーグ戦での勝利はまぐれではないっていうことの証明になる大事な試合。そこでしっかり勝てたのは大きい。
これで4連勝。着実に順位を上げている。
シャルケが本調子じゃなかったのかもしれないけども(普段シャルケの試合そこまで見ていないのでわからないですが)、この結果で選手たちもより自信を取り戻したと思います。
香川真司は前半はとてもよかった(1.5~2.0くらいの採点貰えるくらい)が、後半になると少し消えてしまう時間もあったので2.5くらいが妥当なラインかと。前半のパスのうち一つでも得点に繋がっていたらまた違ったと思いますが。
やはり、狭いところでボールを受けて前を向くっていう作業がまたきちんとできるようになったのが、大きな収穫だと思います。
自信を取り戻しつつあるなっていうのがよくわかる。
ゴールのときも、試合の後もずっといい表情をしていましたし、充実しているのが見て取れます。
とはいえ、香川さんのことなので、また反省っぽいことをコメントしたと思うのですが(未確認です)、次に活かして貰えればと思います。
そろそろ香川さんのゴールも見たいんですよ。はい。

とにかくね、現地とても楽しかったです。そのへんはまたドイツ紀行まとめる際にもう一度書きたいと思います。
シャルケサポも試合後は少し怖かったですが、試合前は仲良くやっておりました。

ではドイツカップ。
というわけでドイツから帰ってまいりました。
ドイツ紀行はまたのんびりとやりますが、録画していた試合を見ながら(見逃した場面も多かったので)先に試合レポだけ。
写真はまだデジカメからとりこんでないので、また後日まとめてあげます。

ブンデスリーガ第24節 ドルトムントVSシャルケ
言わずと知れたルールダービー。
まさか現地で見ることができるとは思ってもみなかったのですが、無事にチケットが取れてよかった。
そして日本人いっぱい来ていました。

スタメン
             オーバメヤン
    ロイス       香川     ムヒタリヤン
       シャヒン      ギュンドアン
シュメルツァー フンメルス スポティッチ キルヒ
            ヴァイデンフェラー
われらが香川真司はスタメン!練習復帰していたので大丈夫だろうと踏んでおりました。
そしてシャルケ内田もスタメン。怪我の様子が気になっていたのですが、幸運にも内田選手も見ることができました。
そういえば練習時に香川の左のひざの裏にテーピングを見つけて少し心配しました。特にプレー面では気にならなかったが。

前半
シャルケボールでキックオフ。
立ち上がりはシャルケがボールを放り込む。内田のクロスもヴァイデンフェラーがキャッチ。
ドルトムントは高い位置でボールを回していく。香川スライディング気味のパスで右から攻撃を狙う。
4分 中央でパスを受けた香川。反転して前へスルーパス。オーバメヤンオフサイドなく抜け出したが、シュートは相手GKがナイスセーブ。
この場面、香川が相手の間で半身で受けてくるっと前を向くことができていて、ここしばらく見られなかったこの形がまたできるようになっていたので調子の良さ、体のキレを感じました。
…オーバメヤンは決定的な場面だったので決めてほしかったが。
さらに左からのパスに中で受けるもシュートは打てない。ドルトムントの波状攻撃が続く。ゴールに向かう選手が多くてすごくいい感じ。
7分 内田のドリブルからCKを得たシャルケ。最後はミドルシュートを放たれたが枠をとらえなかった。このシーン全然記憶になかった。
ドルトムントはテンポよくパスを回して、らしい攻撃を見せる。シャヒンのミドルシュートはGK正面。
11分 香川相手選手を引き倒してファール。
その直後、ギュンドアンからのパスを受けた香川、一気に反転しワンタッチで前へのパス。これに追いついたオーバメヤン。シュートを狙うがDFに阻まれる。この場面GK勝手に転んでいてチャンスだったのですが、タイミングが合わなかった。
CKはロイスが蹴っていた。とてもよく見えました。写真まだあげられずすみません。
14分 オーバメヤン右サイドでドリブルで粘るとキルヒに落とす。キルヒの浮かせたクロスにロイスボレーシュートも枠をわずかにとらえず。浮いてきたボールをしっかり押さえて蹴っていた技術はさすが。
16分 後ろからのロングパス。シャルケDFのクリアミスを見逃さなかった香川、頭上からのボールをアウトサイドでゴールを狙ったがわずかに届かず。オーバメヤンもファーサイド詰めていたがDFに入られた。
これ!決めてほしかった。言葉にならない叫びをしていた記憶。その場では、もっと落ち着いて打てなかったかなーとも思ったんだけど、今見るとあれトラップとかしている暇はなかった。
さらにドルトムントの攻撃が続く。
右サイドからのパスに走りこんだロイスは打てなかったが、こぼれ球ムヒタリヤンのシュートはGKキャッチ。
22分 ドリブルしていたムヒタリヤンが倒されてFKを得る。跳ね返されたが最後ギュンドアンのパスにフンメルスヘディングでのシュートは枠の左にそれる。
26分 左サイド走りこんでいたロイスに長いボールが入ると、GK出ていたところオーバメヤンへのパス。オーバメヤン軽いシュートはゴール直前でDFにぎりぎり弾かれる。もーーーーーー!!!!!あとちょっとなのに。オーバメヤンそろそろ決めてー。
さらにロイスのシュートはGKにはじかれる。そこから得たCK、シャヒンが合わせたがGK正面。
GK当たっている。こんなに入らないかっていうくらい入らない。
シャルケの4番の選手が結構いらいらしていた。
32分 香川のパスにギュンドアン抜け出して最後はロイスのシュート。
その直後、バイタルエリアでパスを受けた香川、ドリブルから入り込んでいったがシュートは打てず。そこで得たCK、クロスに合わせたロイスのボレーシュートはクロスバーを叩く。こぼれ球クロスにオーバメヤン飛び込んだがサイドネット。
もうなんでこんなに決まらないかなっていうくらい決まらない。
このままずーっと決まらないで最後の最後にやられるのは嫌だなっていう一時期のドルトムントの嫌なイメージが少し沸いたのですが、あまりにシャルケが形作れていなかったので、とにかく信じて応援するしかないなーと思った記憶。
36分 左に斜めに切れ込んでいった香川からのパスを受けたロイス。ドリブルで中に入り、シュートはこれもぎりぎり左にそれる。んんー!!!
ここまで香川真司2アシストくらいできているんじゃないか…。
シャルケは右サイドからの攻撃が多かった。内田が厄介。
中でドリブルしようとしていた香川を内田がものすごい速さで止めに来た。びっくり。そんなところに内田!?って思ったけど、この少し前の場面でもマッチアップがあったしバチバチやりたかったのかなーと。
ドルトムント、キルヒからのクロスにオーバメヤン飛び込むとGKと接触。ファールを取られる。このGKいいキーパーですね。シャルケはどんどん若いいいキーパー出てくるね。
シャルケ12番が倒されてドルトムントのファール。今見返したらシュメの足がかかっていたのですね。サイドでの出来事だったし当日はよくわかっていなかった。
44分 ロイス倒され相手の4番にイエロー。
AT1分。
ムヒタリヤン倒されて右からFK。しかしこれもGKキャッチ。
HT

0-0

ゲームは完全に支配していたのですが、ただゴールだけが決まらない。
いっぱいいっぱいチャンスを見られた興奮したのですが、決めてー!!ってずっと叫んでいました。
香川真司はキレもあって、チャンスを多く作っていて、すごくいい感じ。
ドルトムントがドルトムントらしい攻撃を見せられていたので、本当にあとはゴールだけ。
HTに思ったのは、ムヒタリヤンかオーバメヤン変えてクーバかインモービレを投入するかなと。
後半に続く。
2014年12月6日 J LEAGUE DIVISION1 第34節 大宮アルディージャ 2-0 セレッソ大阪 @NACK5スタジアム
降格が決まった後の最終節。なんかわからんけど応援せなあかんなーと思ってやたら声張って飛んで疲れた。
でも、最後呼び続けた丸橋が残留を決めたきっかけが大宮戦でのサポーターの姿と言ってくれたのでうれしかった。
12-6-1_convert_20141225224513.jpg
12-6-2_convert_20141225224531.jpg

2014年12月7日 J1昇格プレーオフ決勝 ジェフ千葉 0-1 モンテディオ山形 @味の素スタジアム
プレーオフは他人事なら楽しめるのですが、当事者にはなりたくないなぁと。来季が怖いね。
12-7-1_convert_20141225224603.jpg
12-7-2_convert_20141225224630.jpg

2014年12月13日 天皇杯決勝 ガンバ大阪 3-1 モンテディオ山形 @日産スタジアム
1年に2回天皇杯決勝見るとは。
タイトルはやっぱりうらやましい。
12-13-1_convert_20141225224643.jpg


ということで、今年は全部で29試合観戦。うちセレッソ13試合(2勝9敗2分)。昨年は無敗だったのに…私のメモは真っ黒です。
このほかに年代別代表の練習試合(U-21VSU-19)見に行ったり、舞洲いったり、解説者のトークライブなどだいぶサッカーに漬かっていました。
ただ就活や学会などで海外に(おもに香川さんを)見に行けなかったのが心残り。来年こそは見に行きたいと思います。
以上サッカー観戦記でした。
2014年11月9日 J LEAGUE DIVISION2 第40節 横浜FC 0-2 ファジアーノ岡山 @ニッパツ三ツ沢球技場
試合ハシゴしたー。
11-9-1_convert_20141225224337.jpg
11-9-2_convert_20141225224352.jpg
2014年11月9日 明治安田生命J3リーグ 第31節 YSCC 1-2 ガイナーレ鳥取 @三ツ沢陸上競技場
初のJ3観戦。いろいろとハードの面でも普段見ているJ1やJ2との違いを感じた。
11-9-3_convert_20141225224406.jpg
11-9-4_convert_20141225224458.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。