上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー…そしてこれ。
どうやって保存すべきか迷った末、畳んで額縁に入れました。(匂いも一緒に保存したかったがため!)

TS3M0224_convert_20120915030655.jpg

写真の撮り方がへたなのですが、頂いたTシャツです。
左下は袋に入っていた個人名入りサインカード。
右下はサイン書いてもらったセレッソラストマッチのカード。
家宝です。香川さん本当にありがとうございました。
2012年2月26日は私の人生で最も幸せな日となりました。

***********************************

不純な動機で行くのを悩んだツアーでしたが、
西川さん・添乗員さんだけでなくみなさんすごく暖かく接してくれたし、
香川さんも色々な企画を考えてくれて、楽しませてくれて、とても幸せな5泊7日間を過ごせました。
このツアーを通して、香川さんの人柄のよさにたくさん触れることができたし、
また香川さんを好きなみんなと香川さんを応援できたのはすごく楽しかったです。

このツアーを企画してくださった香川さん、西川さん、近畿日本ツーリストさん、そのほか各方面関係者の皆様に感謝感謝です。
一緒に参加したみなさんも優しくしてくださりありがとうございました。
それから、ここで背中を押してくれた皆さんもありがとうございました。

5年目にしてようやく香川さんとお会いすることができて、
素晴らしい思い出をいっぱい作ることができて、本当によかったです。
ありがとうございました。

これからも香川選手をますます応援していこうと心に誓いました。


次も是非。…今度はマンチェスターへ。
いつになるかはわかりませんが、イングランド紀行お届けできたらいいなと思っております。


**********************************

最後に、ここまで長々とお付き合いいただきありがとうございました。
これにてドイツ紀行2~香川真司オフィシャルツアー編~を終わらせていただきます。
質問等ありましたら、コメント・拍手コメで頂ければ、答えられる範囲でお答えしたいと思います。
スポンサーサイト
ドイツ紀行続き。
***************************

雑誌たち。
TS3M0209_convert_20120915030327.jpg
・行っていた間のKickerあとはよく知らないサッカー雑誌。
・ハノーファー戦のマッチデープログラム
・開幕前のKicker

これは開幕前のKickerの香川さんの特集。
TS3M0207_convert_20120915030237.jpg
キャンプに関する記事です。

マッチデープログラムは開いた瞬間にこの広告。
TS3M0210_convert_20120915030358.jpg
BrinkHoffのやつ。このCMは試合中に流れていたし、広告は街中にありました。

TS3M0211_convert_20120915030438.jpg
マッチデープログラムの中の香川さん。
ポジション、誕生日、身長、体重、国籍、代表マッチ数、出場試合数(今シーズン/全部)、得点/アシスト、イエローカード/レッドカード、最近接得点試合。
現地の新聞たち。
まずは10-11シーズン優勝のときのやつ。
◇Bild
TS3M0205_convert_20120915030157.jpg
◇Ruhr Nachrichten
TS3M0206_convert_20120915030215.jpg

こちらは、ハノーファー戦に香川真司が怪我から復帰するぞっていう記事。
2/24だったかな。のBildです。
ちゃっかり乾さんの記事も隣に。乾にガラタサライが興味ってやつです。
TS3M0204_convert_20120915030137.jpg

これは試合翌日の新聞。2/27付のです。
◇Kicker
TS3M0208_convert_20120915030308.jpg
◇Der Westen
TS3M0212_convert_20120915030525.jpg
ユニ以外の布製品たち。
TS3M0203_convert_20120915030120.jpg
・香川真司キャップ
・BVBTシャツ。←クロップよく着てたね。笑
・2010-11シーズン優勝記念マフラー
・CL記念マフラー

マグカップ。
TS3M0213_convert_20120915030557.jpg
左のは私が研究室で愛用中。
右のは友達にあげたのですが、お湯を入れるとドルトムントの街並みが浮かび上がってくるっていうちょっとしゃれおつーなやつ。

小物達。あやべっ、お土産の値段ばれてもうた。
TS3M0223_convert_20120915030623.jpg
・BVBピアス
・BVBキーホルダー
このシャーペンとかのセットは、€100以上の買い物でもらえるやつ。
あと、大量購入だと紙袋もらえました。ドルトムントの夜景の。
こっからお土産編。笑
散財してきました。


まずはでーん。
ドルトムント11-12シーズンCLユニフォーム。
TS3M0199_convert_20120915025944.jpg
裏は…
TS3M0200_convert_20120915030012.jpg
知人用だったのでゲッツェ。
ちゃんとCLのワッペンつけてくれるんですね。嬉しい。

そしてドルトムント11-12シーズン2ndユニフォーム
TS3M0201_convert_20120915030035.jpg
こちらはしっかりと#23KAGAWA
TS3M0202_convert_20120915030052.jpg
リーグ用のため、胸に金の星が。
そして腕のブンデスリーガのマークも王者のしるしでゴールドです。
これアウェー用の背番号は黄色いやつがちゃんとありました。ただね、サイズはでかいんだ。うん。
2月27日最終日
関西組は朝早くの出発。
関東組は昼ぐらいの出発だったため、朝はお散歩とファンショップにお土産を買い足しに。

旧スタジアム側から見たシグナル・イドゥナ・パルク


DSCN0802_convert_20120915023542.jpg

前日の試合も8万人越えの満員だったにもかかわらず、朝のスタジアムは静かでお散歩にちょうど良かった。
ぐるっと一周して戻るとちょうどいい時間に。

ドルトムントの街とさよならして、バスでデュッセルドルフまで。
デュッセルドルフは日本人の多い街ということもあり、空港でも結構日本語で話しかけられました。
小さな空港でしたが、ここで前日の試合結果の載ったスポーツ新聞を購入。Bildを買ったんだったかな。
飛行機の中でもDer Westen配ってたからちゃっかり貰うっていう。
デュッセルドルフ→ロンドン・ヒースロー→成田。
にて無事帰宅。
我々が日本につくより先に香川さんがすでに日本にいて代表練習合流してたからね。笑
ものすごいスケジュールですよ。プロってすごい。

それほど人数も多くなかったため、とてもアットホームで、楽しい旅になりました。
まとめはまたあとでしっかり書くとして、次からお土産編に入ります。
そういえば、25日のフリータイムに、フェンロの試合を見に行かれた方がいて、
その方が吉田選手へ香川選手にビデオレターを撮ってきていて、それを見せる時間もありました。(あとからですいません)。
「真司、俺の親戚がサイン欲しがってるからよろしく!」とかそんな話だった気がします。
香川さんも、ああOKOKみたいな。笑


そして最後に。
サプライズで西川さんへも感謝の気持ちを綴った色紙を送りました。
…あとちょっとで西川さん泣きそうだったんだけどね。
こっちまで貰いそうになりました。
この企画を考えてくれて、香川さんとともに楽しいイベントを考えてくれて、
5泊7日の間もずーっと我々を盛り上げてくれて、ずーっと全体に気を使ってくれていて、
本当に感謝しています。西川さんがいたから楽しかったです。
ある意味私にとっては憧れの人の1人ですからね。笑
いっぱい感謝の言葉を西川さんに述べつつまた泣いたっていう…苦笑


この後部屋に戻り。
とりあえず暫くにやにやタイム。
喋っちゃったよとか、本当にこれ当たったんだよなぁとか。
匂い散々嗅ぎまくる。どうやって持って帰るべきか悩んだり…
首のところとか、若干伸びてたりして、本当に着てたやつだぁと。
私服って自分で選んで買って、自分で着て…それを貰えるってものすごいことじゃないかとじたばた。
で、よく見たらサイズが
XS
香川さん一流のアスリートなんですが…。
さすがに小さくて入らなくなったのかな?と思ったけど、いやいや前々日に録画したビデオレターでは着用してたし。

とりあえずその日はきれいに畳んだそれを隣に置いて寝ました。←変態かもしれないです。いや変態です。あああー
いきなりですがつづきです。
*************************
再びちょこっと西川さんと香川さんのトークタイム。
サインを全部に書いてくれたっていう話は確かここで聞きました。
ドイツまで足を運んでくれるファンに、恩返しがしたいということで、ずっとこの企画を楽しみにしていた。
すごく気合が入っていた。という話を再び。
本当にその気持ちが伝わってきたし、香川さんの優しさが心に沁みました。

香川さんにお水を持ってきてくれたホテルのボーイさんが、ジェラードに似ているっていう話とか。
で、そのジェラードが、香川君にあとでサインくれって言ってたよって西川さん。
快く承諾する香川さん。笑

そういえばこの日

その後、我々から色紙や横断幕を渡し、
最後にサプライズで少し早いけれど、ケーキで誕生日を祝いました。
…サプライズのはずだったんだけど、西川さんたちが準備している間に香川さん覗いてて、見えちゃったって。
おい!
Happy birthdayの歌を歌って…今考えるとHappy birthday dear 真司って凄いなぁ……
ただろうそくじゃなくて花火みたいなやつだったので、ふーってしても消えない。でも頑張って吹き消そうとする健気な香川さん。笑


それから記念撮影。全員で集合写真を撮りました。
この隙にこっそり香川さんのにおいをかぎました。いい匂いだったー。
なんなんだろうね。もうパーフェクトすぎる。
みんなちょこちょこ話をしてました。アクセはどこで買ったの?とか色々と。
で、会場にいらしていた香川さんのお姉さんがスマフォでばしばし写真を撮ってました。笑
たぶんオフィシャルサイトに上がっている写真はお姉さんの撮られた物だと思います。
そういえばジャーナリストのミムラユウスケさんも会場にいらしていました。
ファンミーティングの最中はお姉さんと一緒にいました。
…ってことは私泣いたところ確実にお姉さんに見られた……恥ずかしい…。

最後に、この後は日本に戻って代表戦があるから頑張る。
またドルトムントでもタイトルが見えてきたので、それに向けて頑張りたい。
応援してください。というようなことを言われました。
言われなくても応援してるし応援するよー!!

そして花道を作って香川さんを送り出しました。
向かい合って手を伸ばして道を作る卒業式とか送別会とかでやるあれです。


あっという間の時間でした。
凄く楽しかったし、香川さんも終始笑顔を見せてくれてよかったです。
気さくに話してくれたし、間近で見たらやっぱり格好いいし。
もうね。惚れ直しました。何回惚れ直せばいいんだいったい。
本当に幸せなひと時を過ごすことができました。
ここからは1人ずつ握手・サイン・写真撮影をしてもらい、また香川さんへのプレゼントなどあれば渡せるよっていう時間。
ただサインは1点まで、プレゼントは1つにまとめてねというルール。
これは番号順でした。
そして、今回参加してくれたということで、香川さんからのお土産を頂きました。

えー、先ほども言いましたが、なぜかそれにおしりを触るというオプション付き。すみません。
私の前の人が腹筋もっていう流れを作り、腹筋とおしり(2回目)を触らせてもらいました。
…あとのほうの人はハグとかしてもらっていて…正直羨ましかったけど、たぶんハグとかしたら死んでしまいそうで…。

サインは何にしてもらおうか悩んで、
ドルトムントの09-10のユニとセレッソの時のカードとの両方を一応会場には持っていったのですが、
セレッソの時のカードに書いてもらいました。
セレッソ時代のだったので、入れる番号を8にしてくれました!

香川さんからのお土産は、
・ドルトムントの選手カード香川さんのやつ。
・↑のやつのサイン入りバージョン。
・ジレットのクリアファイル
・ジレットの袋
だったかな。何かを忘れていたらすみません。
で、このサイン入りのカードには、1人ずつ○○さんへと名前を入れてくれているという優しさ。
西川さんの話によると、前日にサインを描いている時に、全員の名簿ありますか?と香川さんから提案があったようです。
「夜遅くに寝る間を惜しんで…」「いや、それほどでもないですけど」とツッコむ香川さん。
その辺の心遣いが本当に嬉しいです。

貰ったものや、頂いたTシャツ等の写真はまた後程。
そして、残念なことに、この辺でデジカメの電池が切れたというね。あほだな私。
引き続きプレゼント抽選会。
・愛用しているブランケット。黄色と黒だけどドルトムントじゃないと思う。
・ジレットフュージョンGOLDパッケージ。香川さんのCMしてたあれ。
↑…これ女子当たったら?と思ってましたが、小学生の男の子が当選。「まだ早いかもしれないけどなぁ~。将来使えよ」って香川さん。
・使用済みスパイク。当時はオレンジと青のadizeroF50。この日の試合だったかそうでなかったかは忘れましたが。
↑同じテーブルの方が当たったので、見せてもらいましたが、裏にはまだ少し土や芝がついてたり。
一応においもかぎましたが、無臭でした。


ここで抽選はおしまい。
しかしながら、まだ香川さんサイドからプレゼントがあると…もうどれほど気前がいいのでしょうか。
この日の試合(ハノーファー戦)で実際に着用していたついさっきまで着ていたユニフォーム。
しかも前半・後半で2枚。

これはじゃんけんで決めることに。みんなVS香川さん。勝った人だけ残るっていうパターン。
香川さん「じゃあ○○出します」って先に手の内を言う作戦。
完全に信じて出したら勝てました♪正直者の香川さん。
ただ3回目ぐらいで嘘つかれましたけど。←ここで敗北。

えー、このユニフォームもあとで当たった方に嗅がせてもらいました。笑。
その日は特に匂いはしなかったのですが、翌日聞いたところ……これ以上はご想像にお任せします。

あ、勿論みんなも私の当たったTシャツ嗅いでましたね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。