上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと日本でも記事が出ました。

ドルトムント・香川、初ゴール!(スポーツ報知)
 元日本代表FW香川真司(21)が、ドルトムント移籍後初ゴールを決めた。28日のプレシーズンマッチ、3部のドレスデン戦(アウェー)に先発し、前半27分にポーランド代表FWレワンドフスキー(21)のクロスからヘディングで先制ゴール。前半だけで退いた。試合は2―1でドルトムントが勝利を収めた。

香川が初ゴール!指揮官「ほとんど弱点ない」(スポニチアネックス)
 ドルトムントのMF香川が28日、敵地での3部ドレスデンとの練習試合で初ゴールを決めた。
 4-2-3-1のトップ下で先発して45分間プレー。序盤からDFライン裏へ飛び出してパスを受ける動きで攻撃を活性化させると、前半27分に速攻からの右クロスを頭で合わせて先制点を決めた。クロップ監督は「香川にはほとんど弱点がないと感じていた。あえて挙げるならクロスの精度。早いテンポでパスをつなげば、彼は前に出て行けるし、ゴール前で決定機を生み出してくれる」と評価した。

ドルトムント香川練習試合初弾で勝利貢献(日刊スポーツ)
 ブンデスリーガのドルトムントMF香川真司(21)が、28日の練習試合ドレスデン(ドイツ3部)戦で移籍後、初ゴールを決め、2-1の勝利に貢献した。前半27分、クロスを完ぺきなタイミングで頭で合わせ、先制ゴールを決めた。相手は格下だったが、得意のドリブルでも攻撃のリズムをつくった。前半5分にはFWレバンドフスキーへ正確なクロスを送った。4-2-3-1のトップ下で先発出場し、前半だけで交代した。クロップ監督の高い評価を得て、現時点では主力組に定着している。「自分は成長するためにドイツへ来た。フィジカル強化や運動量を磨いて、レベルアップしたい」と前を見据えた。ブンデスリーガ開幕戦の8月22日レバークーゼン戦での先発出場の可能性も出てきた。(西村友通信員)


元日本代表って言い方は嫌い。まだ若くて可能性のある選手に使うのは…ね。
ま次の代表に選ばれればこんな言い方されなくて済むんだけど。



そいからドイツではインタビューが出てます!
Kagawa: „Ich liebe eure Würstchen!“(Bild.de)※写真有り!

内容は…
・ヘディングを決めたのは自分でも驚き
・クロップの3部練習はしんどい
・家は未だ決まっていない(街の中心が良い)
・ドイツのソーセージは美味い
・ドイツの女性は可愛い人が多い
・少しはドイツ語も話せるようになった
てなかんじです。
まぁあたしも自力で読んだ訳ではないのですけどね。



そんなこんなで明日はセレッソVSジュビロ
今週J忙しすぎでしょ?
スポンサーサイト
2010.07.30 一番人気長友
Number Webにてこんなアンケートが
W杯後に海外移籍する4人、最も活躍するのは?
4人てのは長友、川島、うっちー、真司。
今のところ長友が一番人気で、うっちーが続く、川島と真司はほぼ同じくらい。て評価。

あたしの中ではダントツですけどね!

そうそう、それからYahoo!スポーツナビにも香川真司特設ページ出来てました。
スポーツナビ 欧州サッカー 日本人選手情報 香川真司
写真は…他になかったんですかね?


テスト勉強もそこそこにシンジのヘディングゴール動画見てしまいますー。あああ
ドルトムント公式より(トップページにも出てます!こっちは暫くすると消えちゃうので早めにチェックを!)
昨日の試合の記事です
2:1 in Dresden: Kagawa und Barrios treffen für eine spielstarke Borussia
写真は……顔!これってある種のどや顔?
英語版はこっち。写真も違います!



スタメンは
         Lewandowski
 Großkreutz   Kagawa     Kuba
    Bender        Sahin
Piszczek Hummels Subotic Owomoyela,
          Weidenfeller

香川真司は4-2-3-1の2列目珍しく真ん中。

Schwarz-Gelb ist eine Macht(Bild.de)
Premierentreffer von Kagawa(Kicker)
←一番下の記事
Erste Tore von Kagawa und Barrios(Revier Sport)※写真有り!

この試合の記事ドイツではガンガン出てるけども日本では一切無いね。くそぉ。
テセのゴールは記事になったのに…。



で、何よりも…動画はっけーん!!!!
貼って下さった神様有り難う御座いました。この嬉しさはとてもとてもとてもとても言葉では言い表せないです。



とにかく見て!
http://www.mdr.de/sport/fussball_3l/7528445.html


まさかの香川真司ダイビングヘッド!!
あまりに綺麗すぎるヘディングに真司じゃ無いんじゃないかと疑ってしまった-。
ゴール後の表情もいいし♪よかったねー!
えっへっへっへっへ
2010.07.29 VS Dynamo Dresden
Dynamo Dresden VS Borussia Dortmund


テレビ中継ネット中継はなかったのですが、テキストはあった!!!
http://www.dynamo-dresden.de/fileadmin/liveticker/ticker28851.html?a=0#a



1:2
ドルトムント勝利



で、
0:1 Kagawa (26.)
1:1 Gundersen (65.)
1:2 Barrios (76.)



ついにきたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
香川真司移籍後初ゴール!!!!
うははははははははははは
はははははははあはっははあっは
興奮しすぎでうわーーーーー寝れない…

しかしなんで見られないときに限ってゴールするんだよーーーーー!!!!
もーーーーーーーーシンジくんのばかぁ。
明日のスポーツニュースでやったりとかしないかな?
ちらっとでいいから、いや話だけで良いから…

つーか見たい!!!!!!
シンジのゴールが見たーい!見たーい!見たーい!
シンジのゴールが見たーい!らららーらーららーらー
状態デスよ全くもう。


詳細はこんなん↓
19:27 Tor für Borussia Dortmund ...
19:27 Lewandowski kommt rechts zum Flanken. Diese kommt genau auf Kagawa, der frei stand. Gegen die Laufrichtung von Kirsten köpft er ins Tor.

どうやらレワンドスキーのFKにどうにかして絡んだようで。全然わからーん


ただ今日も前半のみで交代だったみたいです。



この調子で4日もお願いしますよ。こっちは見られるんだから。テストも終わってるんだからぁ。
せっかくのドレスデン戦だっていうのにネット中継すら無いらしく情報ゼロ。
もー。


じゃあこんなんでも


…実を言うと柿谷と真司のやりとりよく知らないんですよねー。
Youtubeの中でしか。はははは
ロンドン五輪でこの2人いっぺんに見たいなぁ。


あ、マリノスが引き分けて浦和は勝ったけども得失点差でぎりぎりセレッソ5位キープなう。
また週末には試合だし、もう訳わからんちんです。
... 続きを読む
立ち読みしてきました。1時間半もじっくり。←ただのあほ。

サッカーマガジン
香川真司に関して特に記述無し。
セレッソに関しては、山形戦の乾高評価7.0。モニも一緒にベスト11選出。
あ、香川はベスト11選出ランキング1位タイ未だキープ中

クルピのインタビューが載っているというGIANT KILLINGも読んでみましたが、
特になし。

サッカーダイジェストは香川祭り♪
まず特集の世代別ポジション別人材プール
もちろんロンドン世代MFに香川真司。ほほほほほ。ここのポジションは人材豊富だそうで。
乾・家長についても北京世代で今後が楽しみみたいに書いてあった。
FWのとこにはよーいちろーもいたよー。

それからロンドン世代についての記事でも
香川の移籍は香川自身のレベルアップだけでなく同じ世代の選手に影響を与える。
しかしドルトムントで香川が主要な選手になればなるほどロンドン五輪予選に招集しづらくなる。
との記述が。(いや、もっと長々と書いてありましたけどね。)
写真もばっちり。
ロンドン五輪スタメン予想は4-2-3-1の2列目トップ下。因みに左は夢生でした。
同じポジションをよーいちろーが控えに。

岡田ジャパンの功罪の記事でも、
日本代表の攻撃力について大久保・松井の控えに右は石川左は香川が欲しかったとのことー。
嬉しい。

更に更に、コラムでドルトムントの香川の練習を見に行ったとの話もー。
かつやっぱり動きがすごいよかったとー。
ふはははは。

サカダイも山形戦MOMは乾。乾初ゴールについて触れてくれてました。
しかもジンヒョンがキーパーランキング1位に!!!すげぇ!!
そいから徳島特集もあってよーいちろー&浜ちゃんはじめ元セレッソ陣の紹介もありました。
今回のサカダイはセレサポ的にはうはうはな内容!


サッカーマガジン特別号岡田ジャパン937日の軌跡
香川真司についても写真付きで小さく載ってました。
岡田ジャパン全試合の評価があったのでそこで香川真司の名前を探しまくるー。
で、そこで知ったのですが、今年頭のイエメン戦で
乾貴士8.0
て……ええええええええ!!!
確かに途中出場でめちゃめちゃ良い動きしてアシストもして…と話には聞いていたものの、
中継はなかったし、ニュースでも平山のゴールシーンしかやらないのでまさかそんなことになっていようとは…
ちなみに途中出場ハットトリックの平山は9.0でしたけどね。
そんな評価あるんだね?



...いい加減勉強しなきゃなあ。
頭の中がサッカーばかりだよぅ。
J1 第15節 セレッソ大阪VS清水エスパルス

Jsportsでの00:00~の再放送を見るためあえてスポーツニュースを一切見なかったのですが…
ここ6試合4勝2分けの好調セレッソと2位清水との対戦。
清水はここ2試合ドロー続き…
がセレッソも攻撃の要乾とアドが出場停止。マルチネスの復帰によります…。


スタメン
       塁
清武          家長
   蛍      アマ
      羽田
丸橋 上本 モニ 高橋
     ジンヒョン

今日は大きく変えてきました。黒木が負傷のため急遽蛍投入。

前半
立ち上がりはセレッソペース。向こうはセレッソの出方を見ているような感じ。
がしかし、セレッソのボールがつながらない。
家長清武のラインもあんまり見えてこないし、蛍と他の選手との連携があんまりよくない。
塁は1人走り回って好機を作るもフィニッシュが決まらず。
あっという間に清水ペース。
ロングパス一本で一気にピンチに。っていうのの連続。
もーーーーー怖いよーーーーー
と思っていたらモニワのクリアミスから兵藤に先制される。
0-1。

その後も清水ペースは続く…
セレッソもパスを回そうとするんだけどなんだか上手く行かない。
アマラウも家長も段々下がってきて自陣に押し込まれっぱなしに。
するとスルーパスに抜け出した藤本がジンヒョンの頭上を越えるループシュート(去年だったら真司がやりまくってたやつですね)を決められ0-2。
やめてーーー。堅守が売りだったのに早い段階で2失点は痛い。
にしてもループは決めると気持ちいいけど、決められるともの凄い悔しいですね。

その後守りに守って、時々家長ドリブルから清武シュートだったり、塁のドリブル突破だったりでチャンスは作るも得点にはならず。そのまま前半終了。

後半
蛍に変えてマルチネス。
マルちゃんおかえりーーーーーーー!!!待ってたよ♪
しかしながら相変わらずの清水ペース。
攻められまくっているうちに岡崎にゴールを奪われ0-3。
もうやめて下さい。お願いします。
0-3て展開は開幕戦思い出す…ああああああ

ここで羽さん・高橋→バンさん・シャケ(シャケちゃん今季初出場)
だけどやっぱり主力組と控え組との連携があってないかんじ。パスが悉くとられる。
だから段々とバックパス多用で前に進めない…。
いつもなら1トップ3シャドーでガンガン前に行くんだけど、今日は家長が1人でドリブルで行ってもパスの出しどころが無くて困ってた。

そうこうしてるうちに右サイドでFK獲得。
キッカーは丸橋。
丸橋の蹴ったボールに合わせたのはヨンセン!!ヨンセンのヘディングが見事に突き刺さり1-3。
でこのままヨンセン交代って…笑

その後も清水ペースは続いたが、ジンヒョンの神セーブに助けられる。
シャケが右サイド上がってクロスを上げるが誰にもあわないシーン多し。
塁も1人でドリブルで行くけどフィニッシュの精度が-。
全体にルーズボールの処理が甘かったり…ロスタイム不安。

ロスタイムは3分。
せめてもう1点。
と思ったその時、PAギリギリ外、ゴールやや左でFKゲット!
キッカーは…マルちゃんとアマラウと丸橋が立ってて、明らかにアマラウ蹴る体勢…アマラウかよー……
と思ったらトリックFK(?)
マル→丸→マルチネスのシュートが決まって2-3。
あまりに綺麗すぎて理解不能でした。
スロー再生でようやく理解出来た。
マルちゃん復帰後即ゴールおめ!

このまま試合終了。
2-3
17分 兵働昭弘(清水)
37分 藤本淳吾(清水)
57分 岡崎慎司(清水)
82分 O.G.(C大阪)
94分 マルチネス(C大阪)


久々黒星。
乾がいないだけでこんなにパスが回らないとは思わなかった。
というよりいつもの4-2-3-1を変更したのがよくなかったような気もするけど。
主力組と控え組との連携はすごく気になった。
0-3から2点追い上げたのは素晴らしい。
でもどっちもセットプレーからの点で、今日は流れから点が生まれなかったって言うのが全て。
あとはあのモニのクリアミスがなければ勝ち点1とれたのに…と思ってしまうなぁ。
ただ今日は全体に守備に不安があったんだけどね。フリーでシュート打たせてしまうシーンも多かったし。

マルちゃんも復帰したし、乾・アドも帰ってくるし、今回の敗戦を糧にして次ジュビロ戦頑張りましょう!!!

セレッソ大阪
6勝4敗5分 勝ち点23
暫定5位


明日の川崎、マリノス次第で7位まで変動する可能性。
Revier Sportのフォトギャラリーが更新されました。
1860ミュンヘンとの試合の写真がupされてますー。

BVB: Test gegen 1860
4枚目(23のユニホーム!!!!やっぱこうやってみるとちっちゃいなぁ…セレッソの時には乾をはじめ同じようなサイズの選手が居たけど…)
6枚目(インナーも黄色なのね。F50+にしたのは色合い的に正解。)
25枚目(顔が残念ですけどまぁ…ドリブル中)


話は変わりまして、朝日新聞のアスパラクラブで応募したら横浜FC対ファジアーノ岡山の試合のチケットが当たりました。
しかもメインスタンド側。
初!入ったことないしそっち側!!
いつも近場の試合にしか応募してなかったのですが、全然当たる気配がなかったのでびっくり。
てなわけでカイオ見てきたいとおもいます。


夏休みの間は遠方でもセレッソの試合に応募してみます。当たったらどこへでも行こう!
香川真司関連記事 7月26日分です。

ドルトムント香川、親善試合に先発出場(ISM)
 現地時間24日、香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は1860ミュンヘン(同2部)とプレシーズンマッチを行ない、1対1で引き分けた。香川はこの試合に先発出場し、前半の45分間をプレーしている。
 香川はこの日の試合に先発出場。得点に絡むことはできず前半のみのプレーに終わったものの、チームは1点ビハインドの80分に追い付き、1対1のドローで試合を終えている。
 なお、ドルトムントは8月22日のブンデスリーガ開幕戦で、MFミヒャエル・バラックが復帰したレヴァークーゼンとホームで対戦する。

香川ミュンヘンとの練習試合で先発出場(日刊スポーツ)
 ドルトムントMF香川真司(21)は、1860ミュンヘンとの練習試合に先発出場。得点に絡まず前半のみで交代。試合は1-1で引き分けた。

香川、練習試合前半で先発!定位置獲得へアピール(スポーツ報知)
 ドルトムントのMF香川真司(21)は24日、練習試合の1860ミュンヘン(ドイツ2部)戦に先発した。0―0で終わった前半の45分間を左MFでプレー。得点には絡まなかったが、12日の合流から3戦目ながら主力組で、定位置獲得へアピールした。試合は1―1で引き分けた。



それより嬉しいのは、いくつかのサイトで香川真司ページが設立されていることですよ♪
以前紹介したのも含めてまとめておきますね。

Yahoo!スポーツ 海外サッカー 日本人選手 香川真司
サンスポ 「香川真司」特集 サッカー
日刊スポーツ 香川真司 海外サッカー
スポニチアネックス 香川真司 サッカー 海外


紹介文が丁寧で間違いが無かったのはYahoo!。
写真がいい感じなのはスポニチかな?
ふっふっふー♪

ただあたしが必死こいて訳したり日本時間にしたりしたスケジュールが出ているって言うのがちょっと悲しい。
今後はこっちを使用します。ふぅ。
2010.07.26 WINNER
山形戦後のコメントでクルピがこんなことをー。
セレッソ公式より

Q.今日で6試合負けなしということの評価、香川選手がいなくなったことによる不安というものについては?

A.「2つの質問に同時に答える形になりますが、ひと言でお答えするのはむずかしいというのがあります。W杯以降まだ数試合しかしていないというのがあり、我々のいい部分も出せるようになって来ましたが、まだまだ修正すべき点がある。そのなかで選手たちの頑張りで結果をモノにしている。逆にほかのチーム、上位のチームですら結果が出ずにてこずっている部分が見受けられます。実は今日の試合が初めてなんですね、乾、清武、アキ(家長)、アドリアーノの4人が自分の持ち味をしっかりと出してくれた。それは今日のゲームが始めてだったけれども、4人のトータルな力でチームの得点王であった香川真司の穴を埋めていかなければならないと思っています

Q.乾選手が初ゴールを決めたが、彼の評価は?

A.「乾を含めて前の選手たちに常に言っているのは、ボールをつなぐだけで終わるな、もっと得点にこだわること、です。アキ、乾、清武そして香川真司、この4人は非常によく似た特徴を持っていますが、この中でシンジだけが持っていた大きな特徴というのが、ゴールにこだわり、ゴールを決めるという部分だったと思います。今日のように、彼らがゴールに向かってシュートを打つ、あるいはゴールにつながるパスを出す、こういった強い気持ちを見せていけば、我々のチームはよりオフェンシブになっていくと思います。乾、清武は今日、ゴールを決めました。(家長)アキはゴールにつながるパス2本を出しました。こういった形で、いかにゴールという結果につながる仕事ができるか、これにこだわっていくことが彼らには必要だと思います」

Q.今の前線の4人にニックネームをつけるとしたら?
↑インタビュアーも何を聞いているんだい?
A.「あえて今日この場では名前をつけるのは控えたいと思います。理由は、選手まずしっかり結果を出してから、何かを勝ち取った場合に、名前というものはおのずとついてくるものだと思います。例えるならば、シンジはこの2,3年の間に、ユース代表からオリンピック、フル代表、そしてW杯(帯同)まで行った。J2で30ゴールを決めて得点王になり、今年もJ1で7点とっている。もしこういう実績を彼ら4人が残すことができたら、シーズンが終わったときに、私なりの名前を考えたいと思います。香川真司は『ウィナー』、勝者ですね。ほかの選手についてはもう少し待って、考えたいと思います」


ついでに乾のコメントも
「最近の試合では一番良かった。やっと取れたという感じ。早く取らないといけないと思って、何かにイライラしていたのがプレーにも出ていたと思う。子どもが生まれて、子どものためにゴールを決めたいと思っていたので決められて良かった。(家長・清武について)家長君もキヨもメチャメチャやりやすい。真司が入ったときの方がいいときもあるが、キヨが入ったときの方が、リズムがいいときもある。キヨは真司に負けていないものを持っている。家長くんを含めて、尊敬してるし、どんどん見習っていきたい。この3人でサッカーをやれているので楽しい」

ツンデレか?
乾から真司への「心配するな!セレッソは俺が引っ張る!」てメッセージと受信。
香川真司自身はこの結果を知ってるかどうかは定かじゃないのですが、
乾の得点に関して本当は嬉しく思っているにもかかわらず「やっとですか?まだまだですね」とか言いそうな気がして仕方がない。

朝日新聞の記事といい、全く。。。
早くA代表で2人並んでプレーする姿が見たいんだよー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。