上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.28 続SHINJIシート
先ほどしっかりよく読んでなくて気付かなかったのですが、
3月2日のACLセレッソ大阪VSアレマ戦@大阪長居スタジアムにて
香川真司がSHINJIシート贈呈のために長居を訪れるようですね。

で、その様子が流れるかはわかりませんが、この試合自体は
BS-朝日にて18:55~21:00放送予定です!!
真司映るかな?ゲスト出演とかしないかな??楽しみだな。
(BS朝日公式HP)

念のため関連スケジュールにも入れておきます。



それから、大阪市の公式HPにも真司シートのニュースが。
↓↓
サッカーの香川真司選手から、セレッソ大阪のホームゲーム年間シート100席・10試合分をご寄付いただきます(抜粋)
[2011年2月28日]大阪市では、香川真司選手(ボルシアドルトムント(ブンデスリーガ1部)所属)から、セレッソ大阪ホームゲームの年間シート(100席分・10試合分)の寄付の申し出をいただきました。

収受については、来る3月2日に行われるアジアチャンピオンリーグ(ACL)予選・セレッソ大阪対アレマ・インドネシア戦(19時キックオフ)に併せて、下記のとおり行い、平松市長が香川選手から受け取ります。

今回の寄付は、大阪市内の子ども達のスポーツ活動に役立ててほしいとの目的でいただくものです。                
1 寄付者
   香川 真司選手(ボルシアドルトムント(ブンデスリーガ1部)所属)

2 寄付物件
   目録・セレッソ大阪ホームゲーム年間シート100席・10試合分
(大阪長居スタジアム、キンチョウスタジアム)

3 収受日時
  平成23年3月2日(水)午後6時45分~6時55分

4 収受場所
   大阪長居スタジアム プレスルーム

5 収受者
  大阪市長 平松 邦夫


やるねっ!!
スポンサーサイト
日本の記事でその2までって久々やー!!!嬉しい。

◇スポーツ報知
「香川シート」100席!古巣・C大阪ホーム戦に子供招待

 日本代表MF香川真司(21)=ドルトムント=が、昨季途中まで所属した古巣C大阪のホームゲームに、今季から「真司シート」を異例の100席も設置することが27日、分かった。関係者によると、ザック・ジャパンのエースに君臨する香川自身の発案。対象はリーグ戦の本拠地開催試合で、福祉的用途で使用する。28日にも正式発表される。

 世界クラスの選手に成長した男のビッグプロジェクトが始まる。香川が選手シートを設けるのは初めて。「セレッソに恩返しをしたい」とC大阪に打診し、今季から古巣のホーム戦に設置することが決まった。提供する席数は、なんと100席にも上る。

 座席はメーンスタンドに設けられることが決定している。席種は不明だが、仮に最も安い指定席(カテゴリー3)で1席年間3万8000円。最も高い指定席(カテゴリー1)だと年間5万3000円に上る。年間380万~530万円にもなる費用を自身が負担し、ホームタウンの大阪市と連携して恵まれない子供らを無料で招待する。C大阪では元日本代表FWの森島寛晃氏(現アンバサダー)や同DFの堀池巧氏が選手シートを設置したことがあるが、10~20席程度。100席もの数は極めて異例だ。

 1月のアジア杯で右足第5中足骨を骨折した香川は、現在、国内でリハビリ中。C大阪が初出場する3月2日のACL初戦のアレマ・インドネシア戦(長居)前に行われるシート贈呈式に駆けつける予定だ。26日には、C大阪の練習試合を“お忍び”で観戦に訪れ「セレッソはいいサッカーをする。今シーズンも楽しみ」と激励した。ドルトムントへ移籍を遂げるまでの4年半、自らを成長させてくれた古巣のため、香川が太っ腹にひと肌、脱ぐ。

↑380万ってー……凄すぎる


◇日刊スポーツ
体操内村、同学年の佑に「会いたい」

 昨年の世界体操選手権で活躍した男子の内村航平と山室光史、女子の田中理恵が27日、東京都内のホテルで開かれた日体大体操部の祝勝会に出席し、今春卒業の内村は「世界選手権で個人総合を2連覇できたことは、ロンドン五輪へのいい経験になった。今後はコナミで体操をやるが、プロ意識を持っていきたい」と壇上であいさつした。
 内村や山室はプロ野球日本ハムの斎藤佑樹やサッカー日本代表の香川真司が同じ学年。内村は「すごいなと刺激を受けている。一度会ってみたい」と熱望した。日体大大学院に在学する田中は東京開催となる10月の世界選手権に向けて「笑顔でエレガントな体操を見てもらいたい」と話した。


香川4月復帰&リーグV/インタビュー
 春にはパワーアップした真司を見せます! サッカー日本代表MF香川真司(21=ドルトムント)が27日、日刊スポーツの単独インタビューに応じ、7月の南米選手権出場へ意欲を見せた。1月のアジア杯で右足小指を骨折し、現在はリハビリ中。3月中旬の渡独、4月のリーグ戦復帰への具体的なプラン、欧州での日本人選手の活躍に「悔しさはある」と心中も明かした。

 復帰への青写真は、できあがっている。1月末に車いすで悲壮感を漂わせていた香川に、笑顔が戻っていた。1週間前に松葉づえからは卒業。まだ少し右足を引きずっているが、順調な回復ぶりに表情は明るい。
 香川 もう、歩く分には問題ないです。あとは骨が回復するのを待つだけ。ドイツには走り出せたら戻る予定です。3月中旬から下旬だと思うし、誕生日(3月17日)くらいをメドに。4月中旬くらいに復帰して、そこで優勝を決めたら格好いいですけどね(笑い)。ギリギリになりますけど、少しでも最後の力になれるようにしたい。

 1月25日のアジア杯準決勝韓国戦で右第5中足骨を骨折し、同30日に手術した。診断は復帰まで約3カ月の見込みでも、当初から「1カ月前倒し」となる4月中の復帰を宣言。ここまでは、描いたプランどおりに進んでいる。負傷まで17試合8得点だった香川が抜けても、チームは首位を独走中。5月14日のリーグ最終戦前に戦列復帰し、歓喜の瞬間をともに味わうつもりだ。

 その先も見えてきた。不本意な形で離脱した代表は、7月にアルゼンチンで開かれる南米選手権(コパ・アメリカ)に挑む。1次リーグでは、大ファンのFWメッシがいるアルゼンチンとも対戦。「クラブとの話し合いがありますから」と前置きするが、大きな収穫を手にしたい気持ちが強い。
 香川 コパ・アメリカは完全なアウェーでの戦い。アウェーで南米のチームと戦うというのは、なかなか経験できないと思うので、楽しみな大会ですね。

 古傷の再発だけに、焦りは禁物だ。それでも、気持ちがはやる理由があった。毎日のように飛び込んでくるのは、欧州で活躍する日本人選手の映像。オランダリーグでは18歳のFW宮市亮(フェイエノールト)が活躍している。
 香川 サッカーのニュースを見ると、みんな活躍してる。悔しさとサッカーができないつらさはありますけど、今は「復帰してまた結果残すんだ」という強い意志を持って取り組んでいます。しっかり自分を信じて…。(宮市は)欧州で結果残してますから、すごい選手だと思います。ポジションも近いので刺激になりますね。なかなか18歳で欧州で日本人が活躍するってことないですから。

 代表で兄貴のように接していたDF長友佑都(24)はアジア杯後、セリエAの強豪インテルへ移籍した。香川も将来的には欧州ビッグクラブへの移籍を目指すだけに、悔しさもあった。
 香川 (長友に)先にビッグクラブに行かれた悔しさもあったし、刺激も受けました。でも日本人がそういうところまで行けるのを証明できて、一サッカー選手としてうれしいですし、自分も早く追いつけるようにケガを治して頑張りたい。たまに「どういう感じ?」って連絡取ってます。「毎日練習からすごい刺激があるから楽しい」と言ってましたね。僕はまったく考えてないです、移籍は。ケガしてるんで早く治して、1試合でも多く出られるように。

 「刺激」を求めたアジア杯は、日本代表として本格的に臨む初めての国際大会だった。主力として「新しい代表ができた」とチームに手応えを感じながら、優勝の瞬間は遠く日本のテレビで見届けた。顔である背番号「10」をつけながら戦った思いは「不完全燃焼」だった。
 香川 ケガもしましたし、自分のプレーで代表において存在を示せたか、といったら示せていない。結果も残せてないと思う。代表として戦う難しさであったりアジアを勝ち抜く難しさ、中東で戦う難しさ…いろいろな難しさを体感できた。10番というだけですべての人に注目されて、結果も求められる。番号なんて別に何番でも一緒だと思うんですけど、10番というのは歴史だったり、伝統だったり、そういうところが違いましたね。

 現在は1日8時間にも及ぶリハビリで、さらなるパワーアップを狙っている。
 香川 今は体幹であったりケツ回りであったり、肩甲骨回りだったり、そういうところを重点的にやってます。無駄な筋肉じゃなく、バランスのいい体をつくるために。当たり負けしないよう、体の芯を強くしないといけないですからね。

 グラウンドから離れている今、香川は何を思っているのか。香川は色紙に「優勝」と書き込んだ。仲間からの刺激や悔しさをバネに、心の中ではすでに戦闘モードに入っている。ビルドアップされている体だけではない。壁を乗り越えようとするたくましさを身につけて、香川は走り続けている。【近間康隆、福岡吉央】

↑いっぱい語ってくれてて嬉しいです。
誕生日は日本で過ごすっぽいですね。4月に復帰できたらそれこそドラマチック。
早くも2月終わります。
香川真司カレンダーは何となくもったいなくて表紙がめくれないままに2ヶ月が経過……
↑あほ。

では記事です。

◇スポーツナビ
バルセロナ、勝ち点7差に ドルトムントも独走
(抜粋)
 【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(21~23日、25~27日)で、スペインは首位のバルセロナがマジョルカに3-0と快勝して勝ち点を68とし、引き分けた2位レアル・マドリードとの差を7に広げた。
 ドイツは香川真司が負傷後もトップを独走するドルトムントがバイエルン・ミュンヘンに3-1で勝ち、2位レーバークーゼンとは勝ち点12差となった。


◇サンスポ
香川不在でも快進撃!ドルトムント首位独走

 日本代表MF香川が右足小指付け根の骨折で戦線離脱しても、快進撃は止まらない。サッカーのドイツ1部リーグで首位を独走するドルトムントは26日、アウェーで昨季王者のバイエルン・ミュンヘンを3-1で撃破した。

 敵地でBミュンヘンに勝ったのは1991年以来。ロイター通信によるとドルトムントのクロップ監督は「本当に幸せだ。約20年間もここで勝っていなかった。われわれにとって素晴らしい日となった」と歴史的勝利に感激を隠さなかった。敵地での今季11勝目はリーグ記録に並んだ。
 前半9分に敵陣で球を奪い、速攻からバリオスが右足で先制。1-1の同18分にはシャヒンがミドルシュートを決めた。後半もB・ミュンヘン時代は芽が出ず、ドルトムント加入後にドイツ代表に成長したフンメルスが頭で3点目。欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でインテル・ミラノ(イタリア)に先勝した強敵を問題にしなかった。

 リーグ戦は残り10試合。2位レーバークーゼンを勝ち点差で12まで引き離した。2001~02年シーズン以来となる9季ぶり7度目のリーグ制覇が、早くも見えてきた。(共同)


C大阪「香川シート」に毎試合100人
 J1のC大阪は28日、ドイツ1部リーグのドルトムントに昨年移籍した香川真司の発案で、C大阪のホームゲームに100人を無料で招待する「SHINJIシート」を設置すると発表した。
 3月12日のホーム開幕戦からキンチョウスタジアムと長居陸上競技場で行われる試合のメーンスタンド100席を大阪市と神戸市に寄付する形で現在調整している。
 香川は「1人でも多くの子どもたちにスタジアムに足を運んでもらい、Jリーグの魅力に触れてほしい」とチームを通じてコメントした。

↑共同ソースのため
C大阪 “香川シート”に毎試合100人招待(スポニチアネックス)
香川シートに毎試合百人 J1のC大阪(スポーツナビ)
C大阪が「香川シート」を設置 ホームの毎試合に100人招待(MSN産経ニュース)

も同じ記事


◇SOCCER KING
ドルトムント香川、「SHINJI」シートで古巣C大阪に恩返し

 28日、C大阪は2011年のホームゲームで昨季途中まで所属していた香川真司の申し出から生まれた「SHINJIシート」を設置することを発表した。
「SHINJIシート」はホームゲーム開幕戦の3月12日、柏レイソル戦からキンチョウ・スタジアムまたは大阪長居スタジアムのメインスタンドに毎試合100名を招待する。C大阪の本拠地である大阪市、香川の出身地である神戸市に活用してもらう他、香川の意向をくんで多くの子供たちを招待できるように調整中だという。

 シートの設置について香川は、C大阪の公式HPで次のコメントを残している。
「1人でも多くの子どもたちにスタジアムに足を運んでもらい、セレッソを応援しJリーグの魅力に触れてほしいという思いで、設置してもらうことにしました。お世話になったクラブに、こういう形で感謝の気持ちを表せてうれしいです」
2011.02.28 SHINJIシート
香川真司格好良すぎです。。。。

以下セレッソ大阪公式HPより

【11/02/28】香川真司選手による「SHINJIシート」をキンチョウスタジアムと大阪長居スタジアムに設置
 セレッソ大阪では、2011年ホームゲームにおいて、「SHINJIシート」を設置することになりました。これは、昨シーズンに弊クラブからドイツ ブンデスリーガ ボルシア・ドルトムントに移籍した香川真司選手が発案、同選手からの申し出を受けて実現するものです。「SHINJIシート」についての詳細および香川選手からのコメントは下記のとおりです。

【SHINJIシートについて】
Jリーグホームゲーム開幕戦となる3月12日(土)の柏レイソル戦(15時キックオフ@キンチョウスタジアム)から、キンチョウスタジアムまたは大阪長居スタジアムのメインスタンドに100席設置し、毎試合100名の方をご招待いたします。
「SHINJIシート」は、大阪市などに寄付して活用いただくほか、香川選手の意向をくみ、幅広く子どもたちをご招待するべく現在調整中です。詳細は決まり次第お知らせいたします。
なお、3月2日(水)開催のAFCチャンピオンズリーググループステージ第1日 セレッソ大阪vsアレマ・インドネシア(19時キックオフ @大阪長居スタジアム)の会場において、香川選手が平松邦夫大阪市長に「SHINJIシート」を寄付いたします。

■香川真司選手のコメント
「1人でも多くの子どもたちにスタジアムに足を運んでもらい、セレッソを応援しJリーグの魅力に触れてほしいという思いで、設置してもらうことにしました。お世話になったクラブに、こういう形で感謝の気持ちを表せてうれしいです」


とのことです。
まさに香川△
自身が小さい頃神戸の試合がタダで見られたことが関係しているのかもしれませんが…
いやぁ……さすがっすね。
さっき某巨大掲示板見ていたらここのリンクがあってびっくりした○ちゃんねらーです。

Der Westenのはこれでラストにします!
Nationalelf : Klopp freut sich über "Borussia Deutschland" (2月8日)
ドイツ代表で云々って話か?
香川は右中足骨骨折中。

Kagawa hat das Krankenhaus verlassen (2月9日)
↓全訳します。
『香川が退院』
 東京 ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントに所属する香川真司は東京の大学病院を退院した。3月の頭か中旬にはドルトムントに戻れる予定だ。
 リーグ首位を走るボルシア・ドルトムントの香川真司は東京の大学病院を退院し、リハビリを始める。「彼は経過良好だ」と日本代表のアドバイザーでもあるトーマス・クロートは話した。香川はカタールでのアジアカップの準決勝韓国戦で右足を骨折し、東京で手術を受けていた。
 「ここから4,5週間は掛かるだろうから、ドルトムントに戻れるのは3月の頭か中旬だろうとクラブドクターに伝えた」とクロート。まずは日本サッカー協会のリハビリテーションセンターで完璧に怪我を治すことがこの選手にとっての願いだろう。


Bundesliga : Borussia Dortmund verlängert mit Zorc bis 2014 (2月10日)
ボルシア・ドルトムントはツォルクと2014年まで契約延長かな?
その中でも、香川真司は手術に成功し、BVBチームに復帰するためリハビリを開始する。3月中旬頃には戻れそうだって言う話が。

BVB : Borussia stellt Weichen für die Zukunft (2月10日)
ツォルク契約延長。何より香川を35万ユーロで連れてきた事がでかいようで。

Kommentar : Vom „Transfer-Depp“ zum „Top-Shopper“ (2月10日)
これもツォルクの話。
バリオスと香川の加入は彼のお陰だと。

BVB Splitter : Mit 8000 Dortmundern nach Lautern (2月10日)
↓一部訳します
地球の反対側から嬉しいニュースが入ってきた。「香川真司が退院しリハビリセンターに移った。彼は今そこで暮らしていて、24時間体調を元に戻すことの出来る環境にある。」とスポルティングディレクターミヒャエル・ツォルクが昨日香川の代理人トーマス・クロートからの電話の後に話した。この日本人はアジアカップで右中足骨を骨折したが、3月の初めか中旬にはドルトムントに戻ってこられるだろう。

BVB : Zwei Wochen Pause für Zidan (2月22日)
モハメドジダン再び離脱!?おいおいおい。
香川の穴を埋めるどころか…っていう話。

BVB : BVB-Torwart Weidenfeller droht Knieverletzung (2月23日)
ヴァイデンフェラーと契約延長?よくわからん。
とりあえず香川とは2013年まで契約があると。

BVB : Weidenfellers Einsatz entscheidet sich kurzfristig  (2月23日)
これもヴァイデンフェラーのはなしだけども。
香川は怪我で離脱しているって事が書いてありまする。

とりあえず終わったー!!!!ふぅ。
続きです。

Transfer-Ticker : Karimi bekommt bei Schalke die Nummer 10 (1月31日)
欧州移籍市場が閉まる最後の数時間を中継?
12:41 特に変化はないがドルトムントに嬉しいニュースが。日本人プレーヤー香川真司が日曜に日本東京の大学病院で手術に成功した。って。

Kagawa in Tokio erfolgreich operiert (1月31日)
↓全訳します。
『香川東京で手術成功』
 ブンデスリーガ首位を走るボルシア・ドルトムントの日本人プレーヤー香川真司が、日曜日に日本の東京にある大学病院で受けた手術が成功した。これはBVBが月曜日に伝えた。この21才はカタールで行われたアジアカップの準決勝韓国戦で右中足骨を骨折していた。
 ドルトムントのチームドクター、マルクス・ブラウンは彼の日本での担当医池田弘から、手術成功の連絡を受けた。「次のステップとして、リハビリを受ける場所をどこに移すかなどの話を池田と意見交換した。」とブラウンは月曜に話した。

Fan-Kolumne : Nach dem Sieg ist vor dem Derby (1月31日)
ルールダービーに関するファンコラム。
前半戦のスーパーマンは香川だったが、今回はどうなるのか?って。

BVB-S04 : Derby zwischen Lust und Frust (2月4日)
シャルケ戦プレビュー。
前回のダービーでは香川真司が2ゴールを奪い覇者となった。今回は彼が欠場するが、ここ3試合で2ゴールのゲッツェがその穴を埋めてくれそうだ!と。

Neuer in Weltklasseform stoppt Dortmund (2月4日)
シャルケ戦試合レポート。
香川だけでなくスポティッチも欠場だったようでー。結果はドローね。

Kiga-Cup : Teufelskicker gegen Soccer-Kids (2月4日)
子どもたち向けのサッカーに関したイベント。
香川やレヴァのようにゴールを狙う…っていう記述が。

BVB : Borussia Deutschland 2.0 (2月6日)
ドイツ代表にドルトムント勢が多く選ばれた件。
ゲッツェの紹介で香川の代役としてしっかり機能しているって。

Fan-Kolumne : Borussia auf der Suche nach dem Dosenöffner (2月7日)
ルールダービーを受けてのファンコラム。
香川のポジションにははじめモハメドジダンが入るかと思われていたが、ゲッツェがその役割を担っていると。

DFB-Team : Deutschlands neuer Super-Mario (2月7日)
ドイツ代表選出でゲッツェの特集記事。
香川真司の負傷離脱でトップ下や左サイドをやることも。

つづくー!
Der Westen記事続きです。今日中に終わるかな?

BVB : Dortmunds Kagawa zur Operation in Japan (1月29日)
↓全訳します
『ドルトムントの香川 日本で手術』
 東京 ボルシア・ドルトムントのMF香川真司は彼の母国日本で怪我の手術を受ける。この21才はカタールで開催されたアジアカップで日本代表として出場した際に右中足骨を骨折した。
 ボルシア・ドルトムントの香川真司は彼の母国日本で怪我の手術を受ける。この21才はカタールで開催されたアジアカップで日本代表として出場した際に右中足骨を骨折し、土曜日に東京で右足の手術を受けるため車いすで成田空港へと旅だった。
 日本対オーストラリアの決勝戦を香川は遠くから見ることしかできないが、彼のチームは勝利を約束した。「このチームはすでに困難を乗り越えてきた。彼らは素晴らしい試合をして決勝で勝利してくれるだろう。」と香川は話した。
 ボルシア・ドルトムントのMFは黒と黄色のチームの前半戦の立役者の1人であったが、火曜日に行われた韓国との準決勝で負傷していた。それから彼はまずドイツに戻り、デュイスブルクの病院で右足の骨折の状態を診察した。
 BVBは今シーズンの残りの試合をこのMFなしで戦わなければならないだろう。「我々はこのような怪我を負ったが、このような怪我で3ヶ月以内で治ったという例を聞いたことがない。どんなに早くとも今シーズンの終わりには戻ってこられないだろう」とクロップ監督。香川は彼のチームがブンデスリーが優勝争いを彼無しで戦うことに謝罪しながらも、「我々は若いがいいチームだ。彼らが勝利することを願っている」と話した。


Dortmunds Kagawa zur Operation in Japan (1月29日)
↓一部訳します。↑のと8割くらいかぶるので、追記っぽい部分だけ。
『ドルトムント香川 日本で手術』
 ボルシア・ドルトムントのMF香川真司は彼の母国日本で手術を受ける。この21才はカタールで開催されたアジアカップで日本代表として出場した際に右中足骨を骨折し、土曜日に東京で右足の手術を受けるため車いすで成田空港へと旅だった。手術は香川の意向で日本で行うことになったとBVBは話した。BVBのチームドクターは日本の医師とコンスタントに連絡をとる予定だ。この選手がいつドイツに戻れるかはまだ解っていない。
 「彼が日本で手術を受けようがここで受けようが、それは大きな問題ではない。我々にとって大事なのは彼が気分良く、よい治療を受けられることだ。それに加えて、日本サッカー協会は熱心であるし、彼にとって最適な状況を与えてくれる。我々には何の問題もない。」とクロップ監督は答えた。

BVB : BVB wieder souverän auf Meisterkurs (1月29日)
ヴォルフスブルク戦試合レポート。
香川真司は負傷離脱。

Asien-Cup : Osieck verpasst Asien-Titel mit Australien (1月29日)
アジアカップ決勝で日本がオーストラリアを下した話。
サムライブルーのイタリア人監督アルベルト・ザッケローニはブンデスリーガ首位を走るボルシア・ドルトムントの香川真司を準決勝(対韓国、PK3-0)での負傷で欠くも、日本を1992,2000,2004年以来4度目のアジアカップ優勝へと導いた。
ですってさ。

Kommentar : Ein schwarzer Samstag für Schalke (1月29日)
シャルケどうすんねんって話。とからめつつブンデス全体に触れていますけど。
ドルトムントは香川が怪我でいない中ヴォルフスブルクに快勝って。

Dortmund marschiert auch in Wolfsburg (1月30日)
ドルトムントヴォルフスブルクに勝利!
香川はアジアカップのためというか怪我のためというかいないけどそこはゲッツェが対応。

BVB : Der BVB ist schon der Meister der Herzen (1月30日)
ヴォルフスブルク戦試合レポ。
ドルトムントこのまま優勝しちゃうんじゃない!?くらいの勢い。
香川はアジアカップからそのまま負傷で出られません。

つづく。
久々に香川さんの記事が複数あって嬉しい。
ドイツにいつ戻れるのかはまだまだわかんないようですけどね。

◇スポニチアネックス
香川、リハビリ「順調です」肉体改造にも着手

 右第5中足骨を骨折して離脱中のドルトムントのMF香川真司が26日、古巣・C大阪の非公開練習試合を観戦した。
 現在は都内でリハビリを続けており「走ることはできないけど順調です。シーズン中に追い込めない部分や普段できないところを強化している」と肉体改造に着手していることを明かした。首位独走のドルトムントについては「あと4、5試合すれば優勝が見えてくる。大事な試合に出られないのは悔しい」と無念の口ぶりだった。この日は旧友とエール交換。「いいサッカーをしていた。いい選手もいるし、もっと強くなると思う。ガンバに勝ってほしい」と大阪ダービーとなる3月5日の開幕戦の勝利を願っていた。


◇スポーツ報知
香川、回復順調…復帰へ肉体強化中

 1月のアジア杯で右足第5中足骨を骨折し、国内でリハビリ中の日本代表MF香川真司(21)=ドルトムント=が26日、古巣・C大阪の練習試合、対鳥取戦(長居)の観戦に訪れた。試合後には手術後初めて取材に応じ「シーズン中に出来ないところや、弱いところをやっています」と、肉体強化に取り組んでいることを明かした。
 準決勝の韓国戦で負傷した香川は1月29日に帰国。都内で手術を受けた。回復具合は「順調ですよ」。現在は、室内で1日7~8時間の猛トレーニングを行い、肩甲骨周辺など、体幹の筋力アップを重点的に行っている。まだ、ランニングなどは行っておらず、復帰時期も未定。ただ、クラブ側とは密に連絡を取り合い、クロップ監督(43)からも「早く帰ってこい。待っているぞ」と言葉をかけられているという。
 チームは首位を独走中で「ここ4、5試合を切り抜けたら、優勝が見えてくる」。古巣に対しても「いいサッカーをする。(開幕戦の大阪ダービーで)ガンバに勝ってくれることを祈っている」とエールを送った。


◇朝日新聞
国内治療の香川「リハビリ順調」 松葉杖なしで歩行

 サッカーのアジア杯で右足小指付け根を骨折し、国内で治療中の日本代表MF香川(独・ドルトムント)が26日夜、大阪市内で古巣・J1セ大阪の練習試合を観戦し、「リハビリは順調。体を強くするためのトレーニングをしている」と近況を語った。
 リハビリは平日に7~8時間。「シーズン中では追い込めない、弱いところを鍛えている」といい、体幹や肩甲骨周辺など自由に動かせる上半身を中心としたトレーニングも続けているという。
 松葉杖なしで歩けるまでに回復はしているが、まだ右足を引きずっていて、走れない状態。ドルトムントのクロップ監督からは「早く帰ってこい。待っているぞ」と声をかけられたという。ドイツへ戻るめどは立っていないが、「焦らず、慎重にやっていきたい」と前向きだった。


◇ISM
首位ドルトムント、約20年ぶりに敵地でバイエルンを撃破!/ブンデス
(抜粋)
 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間26日に第24節の6試合が行なわれ、香川真司の所属する首位ドルトムントと3位バイエルンの上位対決は、アウェイのドルトムントが3対1で勝利し、優勝に大きく近付く勝ち点3を手にした。ロイター通信が報じている。
そろそろバイエルン戦です。
が記事続きです。

BVB : Dortmund holt keinen Kagawa-Ersatz (1月27日)
↓全訳します
『ドルトムントは香川の代役を取らない』
 ドルトムント/ドーハ ボルシア・ドルトムントの香川真司は骨折のため今シーズンの復帰は絶望的だ。「最悪だ」と香川は話した。
 ボルシア・ドルトムントはプレイメイカー香川真司の怪我の代役を取らないつもりだ。クロップ監督とツォルクディレクターは木曜に行われたプレスカンファレンスで「今我々は誰か代役を取る計画はない」と話した。ドイツの若手選手マリオゲッツェがこの日本人の穴を埋めると考えられる。
 またBVBはJFAに対する行動も特に計画はしていない。所謂賠償金の支払いについても何も知らないようだ。ツォルクが言うに、「我々はこのような結果を被ったが、今回はロッベンのケースとは違い、100%支払って貰うことにはならない。色々な可能性があるが今のところは講義をする予定はない。」
 香川はアジアカップ準決勝韓国戦の後半途中で怪我をしたが、87分までプレーした。右足を骨折した可能性があったため、香川は木曜日にドイツに帰ってきた。ドルトムントは彼に精密検査を受けさせた。
 香川はドーハから戻ってくる前に最悪な状況だと話していた。BVBのクロップ監督はこの日本人が今シーズン戻ってこられないと思っている。。「私はそのような怪我を今までも見てきたが、このような怪我で3ヶ月以内に復帰したという例を見たことがない。どんなに早くても今シーズンは無理だろう。」とクロップは語った。「シーズンは過ぎるが、真司にとって最もいいのは時間に焦らずに、休憩することだ。彼にはまだ14,15年キャリアがあるのだから、しっかりと治しておくべきだ。」

BVB : Mit Barrios und Bender gegen die Wölfe (1月27日)
ヴォルフスブルク戦プレビュー。
香川は負傷離脱。

Kommentar : Kagawas Fußbruch ist keine Katastrophe (1月27日)
↓全訳します
ドイツ語から英語に翻訳
『コメント:香川の骨折は災難ではない』
2009年1月ヴェサド・イビセヴィッチがACLで負傷したとき、ホッヘンハイムは後半戦で1位から7位へ転落した。このストライカーはそこまでの17試合で伝説的な18ゴールを奪っていた。 
 この記憶をBVBのサポーターは恐れている。リーグ首位を走るチームと日本人香川真司の欠場がとてもよく似ている状況だからだ。しかしながらBVBは2位のレバークーゼンと勝ち点11差、バイエルンとは14差であり、当時バイエルンと1ゴール差だったホッヘンハイムとは大きく違う。当時のイビセビッチも香川と違い代役がいなかった。
 この日本人にとっては苦い骨折は、意欲的なドルトムントにとって終わりではない。後半戦頭の2試合でもスーパーマリオ・ゲッツェ(笑)がそのギャップを埋めることが証明された。BVBのヴァッツケ会長は、前半戦のヒーローと呼ばれたスターの負傷にショックを受けているように見えたが、戦術的にはそうでなかった。この結果はヌリシャヒンのような他のスターが抜けても成し得なかったことだからだ。
 移籍市場はそろそろ閉まるがドルトムントは動く気配がない。それはまだレバークーゼンやバイエルンとの間に大きな差が開いているからだ。少なくとも、今BVBがこの点で優位に立っていることは言うまでもない。香川が不本意にリーグの均衡を保とうとしたのかもしれないが。(笑)

Fußball : Diego läuft meist nur mit statt vorne weg (1月27日)
ヴォルフスブルク戦前にディエゴへのインタビューとプレビュー。
香川は負傷離脱。

Mittelfußbruch bei Kagawa bestätigt (1月28日)
↓全訳します
『香川が右中足骨骨折』
 ブンデスリーガ首位を走るボルシア・ドルトムントは優勝争いを香川真司無しで戦わなければならないだろう。チームドクターのマルクス・ブラウンが木曜日に香川の右第5中足骨骨折を確認した。それ故にこの日本人は手術が必要となり、もしかすると後半戦を全て欠場することになるかもしれない。
 今日の午後、このプレイメイカーはアジアカップからドイツへ帰ってきた。デュッセルドルフ空港で、この日本人は車いすを押されながら到着ロビーに現れ、彼自身と戦う姿勢を見せた。
 「ドルトムントは若いがいいチーム。彼らと一緒に勝利したい。なるべく早く怪我を治して、今シーズン中にチームに戻りたい。」と香川は話した。デュイスブルクの病院での彼の右足は骨折と診断された。
 彼とは逆にBVBの監督ユルゲン・クロップは、彼は後半戦で戻ってこられないだろうと考えている。「私はそのような怪我を今までも見てきたが、このような怪我で3ヶ月以内に復帰したという例を見たことがない。どんなに早くても今シーズンは無理だろう。」とクロップは語った。
3月5日13:50~16:05
NHK総合のJリーグ開幕スペシャル

名古屋グランパスVS横浜Fマリノス
ってなってますがどうやら5会場中継らしく、
ゲストに香川真司が出演するようです!!!!!
詳しくはこちら

できれば大阪ダービー辺りを放送して欲しい。
そしてシンジに語って欲しい。

…自分はドイツに行ってますけど。ってことはこの時にはまだ日本にいるのかーい。おいっ。
録画しておこう。涙


その後の21:10~21:49 BS-1 Jリーグタイムにも出るとかでないとか…
とりあえず全部録画だ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。