上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりに激しすぎる試合に心が整わないのでとりあえず香川さんゴールの動画だけUPして寝ます。



バイエルンメシウマ状態なんだろうなぁきっと。

よかったことは香川さんゴール。
よくなかったことは集中力の欠落、慢心。
スポンサーサイト
33分右サイドでボールを受けた香川がドリブルでのキープから、ギュンドアンノールックパスで逆サイドシュメルツァーに。
シュメはそのまま自らドリブルで持ち上がり、中央にふわっと浮き球クロスを入れると、
これをケールがヘディングで落としたところを香川真司がダイレクトボレー!!!

1-0
香川真司ゴール!!!!!
3戦連続。今季12ゴール目!!日本人最多記録更新
でしたっけ?昨日のNHKでやっていた番組。
ドルトムント→マンU→インテル→ヴォルフスブルク→シャルケを回るやつ。
ドルトムントのところしか真面目に見てなかったんだけど…
スタジアムでのルールやそれぞれのスタジアムでの特徴などをわかりやすく解説していて面白かった。

香川さんのインタビューもあったのだけど。
やっぱりあの大音量で名前を呼ばれたりチャントを歌われると別格って。
で、この歌も紹介されてました。

まさかNHKで聞くとは思わなかったし、ちゃんとバンドで活動してる人たちだとは思わなかった。
にしてもTHE SIN-GEESって…すごいな。
どうせなら全部のっけてやる。(2回目)



で、これとは別な話ですが、ニコ動でこんなのあったので紹介。
中国の番組だそうです。



さてと2時間あるけど一旦寝るか迷う。
シンジダービーまであと6時間ぐらい。
ドイツで出てた記事をまとめておきます。
ドルトムント公式
So könnten sie spielen

シュツットガルト戦スタメン予想。
香川さん安定のトップ下スタメン予想。
この記事自体は昨日の夜に出てたやつで、岡崎はベンチ外予想でした。が、帯同しているということなので…どうなるー?
酒井高徳はスタメン予想でした。

ブンデス公式
Summit meeting in Dortmund

シュツットガルト戦プレビュー。
こっちでも香川・酒井スタメン予想。岡は入ってなかったです。

◇Ruhr Nachrichten
Änderungen in der Startelf: Kräfteverschleiß: Klopp lässt wohl rotieren

シュツットガルト戦プレビュー。
ここでも香川さんスタメン予想。

Borussia Dortmund formiert sich zur zweiten Macht
契約延長関係の話。
キープレーヤー香川真司との契約延長を目指してる。
来シーズンBVBは年俸大幅アップせざるを得ないだろう。
あとはケルン戦の活躍っぷりがちょこっと。

◇Bild.de
Japan-Boom in der Bundesliga

香川真司によって微笑みの国(なぜこんな表現!?)から来る人々がどんなにいいサッカーをするかは明らかになった。
とかいってキヨや酒井宏樹の紹介。
現在の香川真司の市場価値は€1700万って…もはや日本円でいくらか考えるのも怖い数字。
他の選手と比べても0が一つ多いんですけど。

Wann unterschreibt der Japaner? Doppeltes Gehalt für Kagawa
この日本人はいつサインするのか?香川の年俸2倍に。
MFのスター香川真司は2016年までの契約で、年俸も現在の2倍の額を提示されている。
現在は推定€150万の年俸が新契約では€300万になるようだ。とか…
でこっからツォルクインタビュー。
香川と2013年までの契約だが、すでに契約延長のためのスペシャルなオファーはしたのか?
ツォルク 「シンジは僕らのキープレーヤーの1人。僕らは彼との契約延長をとても重要視している。しかし決定権(?ボールって書いてあるんだけど)は彼にある。彼はシュートをゴールに決めるようにしなければならない(??最後わからんかった)」

◇Der Westen
BVB Dortmunder Gipfel-Stürmer im Stimmungshoch

契約延長の話と、シュツットガルト戦のプレビュー。
香川さん(2013年まで)、レヴァ・フンメルス(2014年まで)の契約延長をしたいよう。
今日の試合についてはここでも香川・酒井はスタメン予想。

以上ドイツ記事でした。
◇SOCCER KING
リーグ連覇に向け自信を深める香川「今のチームは簡単に負けない」

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、ブンデスリーガ第27節を終えて勝ち点62と首位に立ち、リーグ2連覇に向けてひた走っている。ドルトムントの攻撃陣をけん引している香川が、自身のブログで終盤戦への意気込みを語った。
 香川は、「気温も高くなり、リーグの残り試合も少なくなってきていることから、サポーターの応援の熱気も増しています。けど、その雰囲気に飲み込まれずに、いかにこれからの各試合を、『全力』で『集中』して戦えるか」とコメント。残りのシーズンを平常心で臨む大切さを強調した。

 また、「万全のコンディションであれば、今のチームはそう簡単に負けることはないと思っているので、今後もチームと共に自分自身のコンディションを整えていきたいと思います」と、リーグ戦で21試合無敗を維持しているチーム力に自信を深めている様子を語った。
 香川は、25日に行われたブンデスリーガ第27節のケルン戦で2ゴールを記録し、今シーズンのリーグ戦で11ゴール目をマーク。2006-2007シーズンに、当時フランクフルトに所属していた元日本代表FW高原直泰が挙げた日本人の欧州主要リーグ最多得点である11ゴールに並んでいる。


ドルトムントファンが殺到…ドイツ杯決勝のチケットに23万人が申し込み
 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、ブンデスリーガ第27節終了時点で勝ち点62とリーグ首位を快走している。チームがリーグ連覇を目指す中、ファンの間では優勝の瞬間を一目見ようと既にチケットの争奪戦が起こっているようだ。FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイトが伝えている。
 ドルトムントは、5月5日に行われるリーグ最終戦で、フライブルクとホームで対戦。約8万人収容のホームスタジアムでの観戦チケットを求め、既に16万人が申し込みを済ませていると伝えられた。

 また、ドルトムントが決勝進出を果たしているドイツ・カップのチケットにもファンが殺到。5月12日にベルリンで行われる決勝戦には、23万人のファンがチケットを求めているという。
 なお、ドイツ・カップ決勝の相手は、リーグ戦で2位につけるバイエルンとなっている。

↑すんごっ!!!おとなしくTV観戦しますよ…とぼとぼ


ドルトムント、香川に年俸3億円超を提示へ「あとは彼の意向次第」
 ブンデスリーガで首位を走るドルトムントは、日本代表MFの香川真司との契約延長に関して、並々ならぬ意欲を持っているようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じている。
 ドルトムントと香川の契約は2013年まで。しかし、ドルトムントは、リーグ首位を走るチームをけん引している香川を手放す意思はなく、契約延長を目指して巨額オファーを用意している。同紙の報道によれば、年俸は150万ユーロ(約1億6000万円)から倍増して300万ユーロ(約3億2000万円)程度になる見込みだという。
 ミヒャエル・ツォルクGM(ゼネラル・マネージャー)は、香川との契約延長について、「シンジはキープレーヤーの一人だ。契約延長にはとても興味を持っているよ。あとは彼の意向次第だ」とコメント。契約延長のために動いていく意向を明確にし、香川の答えに期待していると語った。

↑ここ最近の活躍ぶりをみる限り、他クラブからの話が0だとは到底思いません。実際にオファーまで来ているかはわからないですが。
年俸だけでなく条件も色々あると思うので、じっくり考えて納得のいく結論を導いてくれればそれでいいです。
何度も言いますが私は香川選手を全力で応援するだけですから。


あとはGoal.comでテセさんコラム新しいの来てました。
↓↓
チョン・テセ連載コラム「テセ・トーク」(7):さまざまなチカラ
グラウンドで輝くために

先日のドルトムントVSケルンの試合についてようやく触れてくれました。
香川さんの話もあります。選手目線の話はあまり聞けないので嬉しい。

日本記事おしまい。
早くも今夜にはシュツットガルト戦…ふぅ。息つく間もなくどんどん試合がやってきますね。
とりあえず日本記事まとめます。

◇スポニチアネックス
ドルト、香川との契約延長に自信「誰も彼を買えない」

 ドルトムントが日本代表MF香川真司(23)との契約延長に自信をのぞかせた。
 29日付のドイツ・キッカー誌が報じたもので、27日にドイツ代表MFゲッツェが16年まで契約を2年延長したことを受けてツォルク・スポーツディレクターは「今度は香川の番だ。誰も彼を買うことはできない」とコメント。すでにオファーを出しており、香川の代理人を務めるトーマス・クロート氏は「話し合いはしている。ただ、まだ正式なものは何もない」と話した。


◇日刊スポーツ
ドルトムントが香川と契約延長間近?

 ドルトムントの日本代表MF香川真司(23)が、クラブとの契約延長間近となったと、ドイツ紙ビルトが報じた。27日に主力のMFゲッツェとの契約延長が発表されたが、同紙では「次のスター選手との契約延長も間近」として、香川との契約が合意直前まで来ているとした。国外移籍も報じられるが、近日中にも延長される見込みだという。(中野吉之伴通信員)


清武が今夏ニュルンベルクへ 独誌報じる(抜粋)
 日本代表と五輪代表で活躍するC大阪のMF清武弘嗣(22)のドイツ1部ニュルンベルクとの移籍交渉が本格化したことが29日、分かった。同日付のドイツ専門誌キッカーは、清武がニュルンベルクへ移籍することが決定したと報道。C大阪側は「正式な話はまだ来ていない」と即移籍を否定しながらも「話はしている」と、水面下での交渉を認めた。
 この日、金鳥スタでの非公開練習に参加した清武は「急いでいるんで」と取材に応じなかった。C大阪からはMF香川、乾がドイツに渡るなど、移籍先が金銭面などの条件を満たせば、強引な引き留めはしていない。清武も交渉が順調にいけば、今夏の移籍が実現することになりそうだ。


◇スポーツ報知
岡崎「待っていろ!香川」30日・ドルトムント戦メンバー入り

 シュツットガルトは29日、日本代表MF岡崎慎司(25)がドルトムント戦(30日)の遠征メンバーに入り、出発したと明らかにした。
 岡崎は右ひざ負傷のため2試合連続欠場。28日からチーム練習に合流していた。シュツットガルトは最近5戦負けなし(4勝1分け)と好調。MF香川真司(23)擁する首位ドルトムントはクラブ史上最長の21戦無敗を継続中とあり、日本人ストライカー対決というだけでなく現地でも大きな注目を集めている。

↑再びシンジダービー実現するかな!?
Youtubeで乾移籍セレモニー→香川移籍セレモニーを立て続けに見て涙。
香川さん移籍からなんてもう2年ぐらいたつというのにいまだに泣けるとは思わなかった…
あのころは毎日見て毎日泣いていたのを思い出します。
どこまで香川真司馬鹿なんだろう私は。

そんなことはおいといて。
Goal.comで乾貴士インタビューが来てました。
乾さんも好きな私は全部読みましたが、香川さんの話もちょこっとあるのでそこだけ抜粋。
↓↓
乾貴士独占インタビュー:「ドイツは持ち味を出しやすい」
ボーフムで奮闘のMFに聞く

 ブンデスリーガで多くの日本人選手がプレーしているが、ドイツでの戦いの場は1部だけではない。2部のボーフムではC大阪から移籍した乾貴士が奮闘している。
 海を渡って半年以上が過ぎた。チームは現在10位に沈み、昇格はほぼ絶望的。しかし乾は、現在チーム最多の7得点を挙げるなど気を吐いている。
 日本代表にも再び選出されたMFに、ドイツでのプレー、日本代表への思いなどを聞いた。

―今、ブンデスリーガに日本人選手が8人いることは、刺激になりますか?
「刺激になりますし、悔しい思いもあります。1部で活躍している人ばかりなので。一緒に食事に行ったり、(香川)真司やウッチー(内田篤人)とも会ったりしていますが、やはり悔しさはありますね」

―乾選手は五輪ではオーバーエイジ枠になりますが?
「オーバーエイジで使うことはないでしょう。中盤には、選手がいっぱいいるんですよ。キヨ、斎藤学、原口元気、小野裕二…、何より(香川)真司が出た方が良いでしょう。彼はあの年代ですから。僕も出たい気持ちはありますが、絶対無理でしょう。A代表で頑張りたいです」

相変わらずシンジリスペクトの乾さん。



あと、今週末にあるセレッソの仙台戦について。
セレッソ大阪公式より
☆ベガルタ仙台戦の「Shinjiシート」について
 この試合では、香川真司選手の希望を受け、東日本大震災の被災地の子どもたちや宮城県にゆかりのある方々をご招待しています。
 「Shinjiシート」のあるホーム指定席は、本来はアウェイチームを応援するお客様にはお入りいただけないゾーンですが、セレッソサポーターの皆様には、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ということで。
いつでも仙台のことを気にかけてる香川真司選手らしいな。そういうタイミングを考えていただろうし。
セレサポはみんな優しいから香川さんの想いも十分理解してるはずだと思います。



そしてキヨニュルンベルク決定ってKickerが言い出したけども…はぁぁ。
そして続いて訪れたのがここ。
DSCN0113_convert_20120325002432.jpg
香川さんがよくリフレッシュのために訪れるという湖。
S☆1だとか槙野とのなんかだとかで来てたはず。
あいにくの天気であんまりリフレッシュという気分にはならなかったけども…。
DSCN0114_convert_20120325002452.jpg
↑ここでちょいちょい写真なんかとってたイメージ。
DSCN0115_convert_20120325002511.jpg
みなさん思い思いに写真を撮ったり湖畔へ近づいてみたり。
ってすんげぇ寒い。笑
時間の都合でほとんど一瞬しかいられなかったんですけどね。

ここ実は人工的につくられた湖だそうで。
どうりで街中にいきなり現れたと思った。


その22につづく。
再びバスに乗り今度は香川真司ゆかりの地をバスで回ることに。
DSCN0106_convert_20120325002146.jpg
写真は関係ない街並みです。

このときも現地の日本人の方に案内してもらいました。
スタジアムの近くのホテルは以前家が決まるまでに住んでいたところ。
S☆1のいつぞやの特集でちょろっと出てきてた記憶。
それからアジア料理屋さんやイタリア料理屋さんなどもいくつか紹介。
結構普通にドルトムント市街のお店に行っているみたいです。
FUKUOKAに関してもバスからちらっと見ましたww
あとはよく買い物に行くというスーパーも。
香川真司はその大きい店舗に行くらしいのだけど、どうやらそこはディスカウントな店舗で本人はそれを知らずに利用しているのでは?と。

その人の話によると、やはり今までブンデスで日本人というと奥寺さんのイメージだった。
あとは高原は結構有名だったが、香川真司はそれを超える存在の可能性が高いって。
怪我をしたり練習に復帰したりということが、一般紙に載るっていうのはスターの証。
(確かに日本でもメッシやロナウド、ルーニーが怪我したら一般紙に載るよなぁ…とか考えました。)
DSCN0112_convert_20120325002400.jpg
で、その人が持ってきてくれた新聞。
ヘルタ戦を欠場するという話。結構でかでかと載ってたのね。
ドイツ紀行続き。 その18はこちら
*****************************

続いてスタジアムに隣接するファンショップへ。
DSCN0101_convert_20120325002023.jpg
階段を上がって左手の入り口に入ると、
DSCN0102_convert_20120325001925.jpg
まずはユニフォーム類。
ホーム、アウェー、サード、CL仕様などなど。
カウンターに持って行って選手名を言えばその背番号をプリントしてくれる。(追加料金ちょっとかかりますが)
この日は我々ツアーが来ることが前もって知らされていたため、全体に香川押し。笑
KAGAWA23も大量においてありました。
ブンデスのユニにはドイチュアーマイスターの証である黄金のブンデスリーガのマークも入れたり。
CLのはちゃんとCLのマーク入れてくれる。
この日は何も言わなくてもKAGAWA入れてくれてたねw
2F手前側がアパレルのコーナー。あんまり多くはないけどレディース物も。
2F奥側はマフラー・キャップなどとバスグッズ、エマのグッズ、子供用のグッズという感じ。
通路進んだらどーんと香川マフラー(顔面の写真入り)と香川キャップ山積みにされていて笑った。
2Fから下に降りる。
DSCN0104_convert_20120325002059.jpg
階段の途中はこんな感じ。
ドルトムントボールとかマイスターシャーレのレプリカの紙でできたやつとかおいてあった。
1Fは小物・雑貨。キーホルダー、ストラップ、バッジ、ステッカー、アクセサリー、マグカップ、文具、本・CD・カレンダー、車用品、ペット用品、パーティーグッズなどなど。
今回一番ここで買い物しました。ざっと€200越え笑
私普段あんまり物欲ないのでこういうところでしか消費しないんだけど…って自分に言い訳。
ちなみに€100以上買うとなんかおまけのグッズくれる。大量購入でシグナル・イドゥナ・パルク使用の袋まで貰った。まぁお土産の話は後々。

ユニフォームは日本で買うのの半額ぐらい。
ユニフォームにしろグッズにしろ、CL仕様やクリスマス仕様など期間限定のものはその期間が終わってしまえば大体大幅値下げしているのでお得です。日本ではあんまり売っていないものが多いので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。