上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンチェスター・ユナイテッド公式に香川さんインタビュー第3弾が。
動画はこちら
会員限定ですが、無料登録ですので是非お気軽に。←これ何回言うねん。

今回は仲のいい選手の話、プレミアリーグの話、マンUtdの第一印象の話など。
パクチソンのことについて話すのはなかなか面白かった。
相変わらず真面目コメントな香川さん。
香川か!
スポンサーサイト
◇Goal.com
ゲッツェ:「シンジの穴は埋められる」ロイスへの期待感示す

 ボルシア・ドルトムントMFマリオ・ゲッツェは、今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドに移籍した日本代表MF香川真司の穴を埋めることは可能だと考えているようだ。
 香川をマン・Uに放出したドルトムントは、2012-13シーズンのブンデスリーガ制覇に、貴重な戦力を失ったと一部メディアに指摘されている。

 ゲッツェはドイツ『ビルト』に、香川の能力を高く評価しながらも、新たなシーズンに向けて穴を埋められると話している。
 「シンジが素晴らしいプレーヤーだということに、疑問はない。でも、僕たちはチームとして、彼の穴を埋められるはずだ」
 「個人的なことを言えば、僕は10番の位置でプレーしたい。ユースの頃は、あのポジションでプレーしていたからね。でも、今の僕たちにはマルコ(・ロイス)がいる。彼もそのポジションでプレーする、素晴らしいプレーヤーだ」


◇SOCCER KING
香川を絶賛するスコールズ「彼はドイツの年間最優秀選手では?」

 マンチェスター・UのMFポール・スコールズは、今夏新たに加わった日本代表MF香川真司を褒め称えた。イギリス紙『ピープル』が伝えている。
 香川はユナイテッドのプレシーズンツアーに帯同し、25日の上海申花戦で初ゴールを記録した。香川とはまだあまり長い時間を過ごしていないスコールズだが、その才能をすでに認めている。ユナイテッドを支え続けてきた男は、香川について次のように語った。

 「香川は輝いている。2、3週間の間しか彼と一緒にトレーニングをしていないが、彼のテクニックは大変素晴らしいものがあるし、すでにその才能を見せつけているね。彼はドルトムントで2年間、充実した時を過ごした。彼はドイツの年間最優秀選手にも選ばれたのではないか?」(※編集部注:リーグMVPは元同僚のロベルト・レヴァンドフスキ。ただし香川をMVPとしたメディアも)
 「彼はチームにゴールをもたらす選手だ。アシストはもちろん、彼自身にも得点力がある。彼は素晴らしい動きをしてくれるし、とても賢く走っているね。それに、左足でも右足でも遜色なくボールを蹴ることができる」


あとはコラムが。
と言っても香川さん自身の記事ではないですが、名前が出ているので紹介。
◇JSports
元川悦子コラム 柿谷曜一朗はC大阪の救世主になれるか?
清武、キム・ボギョンらが移籍し、J2降格圏へ転落


◇Web Number
木崎伸也のフットボール"新語録"
ウッチーはメンタルが人一倍強い?
乾とテセが語る“気持ち”の扱い方。


こんなもんで。じゃ!
先輩「あれでしょ、日本次あそことやるんでしょ?ホンジャマカ」

気を取り直して香川さん記事です。
◇スポーツナビ
五輪代表5人に招集レター サッカー日本代表

 日本サッカー協会は31日、8月15日に札幌ドームで日本代表がベネズエラ代表と対戦する国際親善試合に向け、香川(マンチェスター・ユナイテッド)本田(CSKAモスクワ)のほか、吉田(VVVフェンロ)清武(ニュルンベルク)酒井宏(ハノーバー)酒井高(シュツットガルト)宇佐美(ホッフェンハイム)のロンドン五輪代表5人を含む海外組17人の所属クラブに対して招集レターを送ったと発表した。

香川&本田らと五輪選手5人に招集レター(サンスポ)
清武、宇佐美ら五輪代表5人含む海外組17人に招集レター(スポニチアネックス)
香川、清武、麻也らに招集レター送付(日刊スポーツ)
五輪代表5人にA代表招集レター(スポーツ報知)
サッカー:ベネズエラ戦へ海外組17人に文書(毎日新聞)

も同じ記事。


◇スポニチアネックス
香川の同僚DFファーディナンド 人種差別発言でFAが処分

 イングランド・サッカー協会(FA)は30日、短文投稿サイトのツイッターで人種差別的な発言をしたとして、マンチェスター・ユナイテッドのDFファーディナンドに対して、処分を科すことを発表した。
 ファーディナンドは、チェルシーのDFコールについて不適切な表現で言及。FAは「ルーツ(民族)や肌の色、人種に関する表現を含むコメントを持ち出した不適切な言動」と非難した。
 同選手には8月2日15時まで、処分に異議を唱える権利が与えられている。


◇スポーツ報知
麻也、連続完封!GK権田と無失点牽引…サッカー男子
(抜粋)
 堅守ニッポンが8強進出の原動力になった。GK権田修一(23)=F東京、オーバーエージ(OA)のDF吉田麻也(23)=VVV=を中心とした守備陣が頭脳戦でモロッコを完封。1次リーグ2試合を終えて無失点は、日本とメキシコだけの“快挙”となった。
 男女ともに8強入りしたのは日本サッカー史上初。しかし、権田は浮かれることなく「6試合のうちのひとつなんで切り替えます」と8月11日の決勝を見据えている。1位突破なら準々決勝の舞台はマンチェスターUの本拠地・オールドトラフォード。今季移籍した香川真司より先に“夢の劇場”のピッチに立ってみせる。


◇時事通信
海外組17選手に招集文書=サッカー日本代表

 日本サッカー協会は31日、国際親善試合のベネズエラ戦(8月15日、札幌ドーム)のため、香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)、本田圭佑(CSKAモスクワ)ら海外組17選手の所属クラブに対し、日本代表招集の文書を送付したと発表した。
 ロンドン五輪日本代表メンバーでは、オーバーエージで参加している吉田麻也(VVVフェンロ)や、清武弘嗣(ニュルンベルク)、酒井高徳(シュツットガルト)、酒井宏樹(ハノーバー)、宇佐美貴史(ホッフェンハイム)の5人が含まれている。
質問④ケヴィンと仲いいのは知っていますが、その次に仲がいいのは誰ですか?
「同じマンションのギュンドアンとはよく一緒に食事に行く。
あとは、バリオスとか、シュメ。
シュメルツァーは優しい。」

試合前後のシュメとの写真がこのころ多かったなぁと感じていたので納得。
あと練習時にボールぶつけてたし(過去記事参照下さい)。
バリオスは代表ユニ着た写真がツアー前ぐらいに香川さんブログにUPされていたので、こちらも納得。

質問⑤香川選手のメンタルの強さの秘訣を教えてください。
「僕はもともとメンタルが強い方ではないんですけど、
やっぱり夢や目標があったら、それに向かって頑張れるので」

あんまりに真面目な話だったから、一字一句は覚えていないんですが、こういうことをつらつらと言われておりました。
(偉そうになるけども)普通にものすごくいい話をされていました。
やっぱり、実際そうやってやってきた人のいうことには重みというか、深みというかがあって。
小さいころからサッカーのために、1人で飛び込んでいくそのメンタルは凄いと思うけどなぁ。

質問⑥(小学生の男の子から)英語で聞いてもいいですか?
「おう!ええよ」
How is your leg?
「………ん?なんて?」
Hoe is your leg?
「………ごめんやっぱ日本語で言ってもらってもいいかな?」
(一同笑いの渦に。西川さんもずっとツッコみっぱなし)
足の具合はどうですか?
「まだ腫れてるけど、試合はできる。大丈夫。」
「Thank you!」(再びどやっ)

そしてまた西川さんにThank youいうとけば大丈夫思てるやろ?って怒られる香川さん。
にしても、腫れていた状態なのにこの日試合に出ていたということ、そしてまだ完治ではないのに代表戦に行かねばならないということに衝撃を受けました。
軽傷だったのでよかったですが…。
あ、さっきのところで書き忘れたけど、怪我をした瞬間は香川さんもやばいと焦ったらしい。
でも間に合ってよかった。
引き続き西川さんとの対談。

去就が噂されている件について。
「ドルトムントは本当にいいチーム。
このチームでやれてすごく楽しい。
でも、よりステップアップしたいという気持ちもある。」
と、濁していた香川さん。
この時すでに色々と話があったのかもしれないですね。
いつもの香川さんがそうだけど、一つ一つ言葉を選びながら話していたという印象。
個人的には、この日の雰囲気で早ければこの夏か、遅くとも次の冬かなぁとは思っていました。
ただまさかマンUtdだとは思っていませんでしたけど。
チーム方針や戦術的にもアーセナルかなと予想してたけど違いましたね。
ツアーメンバーは、ドルトムントでCLに挑戦してほしいという人や、ドルトムントに残ってほしいという人も多かったです。


続いて、各テーブルごとに質問するコーナー。
前もってテーブルごとに話し合い、質問と質問者を決めました。
後ろのテーブルからスタート。
ここで香川さんが、じゃあ行っちゃいますか?とのノリで。我々のテーブルを回ることに。
もう会場中からキャー!!ですよ。

質問①最近は違うみたいですが、今までレヴァンドフスキーとは仲が悪かったんですか?
(いきなりツッコんだ質問。)
「皆さんがご覧のようにあんまりパスは来ない。
昔はもっと来なかったけど、今はよくなった。
プライベートも大丈夫。
レヴァのFacebookとかを見てくれたのかもしれないけど、写真もOK。」

パスが来ないのは、仲が悪いわけではなくて、レヴァのプレースタイル的にもそうだからっていう話が以前なんかの記事で出ていたなぁ。
で、質問者は香川さんと握手。腰ぬけちゃってました。その気持ちは凄くわかる。


質問②ドイツ語で自己紹介してください
「Ich heiße Shinji Kagawa. Danke!」(どやっ)
一瞬時が止まる。一応おおーって声と拍手があったけども、それくらいはわかるわ!っていう空気が。
西川さんに怒られる香川さん。Dankeって言っとけばいいと思ってるやろ?って。
好きな食べものとかいうたらええやんって言われ、
(これうどんっていうたらどうしよーって一人いらぬ心配していた私)
「ドイツで好きな食べ物ですか?(なんて言ってたか忘れてしまったけど、シュニッツェルが好きです的なことを言ってました。)」

質問③ケヴィンが23のユニフォームを着ているのはどうしてですか?
「みんなよく見てますねぇ。
あーあれはあいつが勝手に着てる。
俺の練習着にあいつが勝手にサインしてたりとかして。
たぶん俺のこと好きなんじゃないですかね?」

てっきり貸してあげてたor交換でもしていたのかと思ってました。
ドキドキ…

西川さんが扉を開けて覗く。
「香川真司が今ホテルに入ってー…受付で何か話をしてますねぇー」
ってもう煽る煽る。
みんな西川さんの写真をバシバシ撮る。いや決して香川さんを撮るための練習台だったわけではないです。
(っていうことにしとこう。西川さんにもばれてたけど)
扉開いた瞬間歓声が上がりかけたけども、ホテルマン(スティーブン・ジェラード似)で。
西川さんの話によれば、本当はホテル側との打ち合わせでちらっとあけたら合図だったらしいんだけど…無視されたらしい。笑

そうこうしているうちに不意打ちで香川さん登場!!!
だあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。
もうこの時点で目潤んだ。
自らのデジカメに香川さんを収めたいけどでも目に焼き付けなきゃとかもうあたふたあたふた。
香川さんフェイントかけるのとかやめてください。
さすがサッカー選手とかそういう問題じゃなくて。

この時の香川さんは、
・イエローとグレーのカーディガン
・グレーのスラックス
・茶色のスウェードの靴
・黄色とシルバーの大きい時計(名古屋で売っているらしい。後々香川さん談)
・クロスのネックレス
という出で立ち。
アスリートにしてはやっぱりすらっとしている。
今まではずーっとTVとかPCとか、いやスタジアムでも見ていたけど、結構遠かったし。
いやぁ……格好いい。やっぱり、格好いい。
だぁっ。←もはや言葉にならない。


まずは前の席に西川さんと香川さんと2人座ってトークショーというか、対談というか。
香川さんもにこにこというか、にやにやというか。
色々と企画してますからねーみたいな雰囲気でした。和やか。

まずは、こんなに女性から歓声を受けたことがないみたいな話だったかな。
遠くから来てくれてありがとうと。
いままでも来てくれる人がいっぱいいたけど、何も僕からお返しができていないから、こういうツアーを組みたいと考えた。
今日の試合(ハノーファー戦)は勝ってよかった。
点を取りたかったけど、みんなを意識し過ぎた。(やっぱりそうだったのか笑)
ツアーメンバーがTVに映っていたよと近所の人に言われたらしい。
西川君「メンバーがいたのは見えたの?」
見えました。横断幕があったのは見えた。
私「目ぇいいんだぁ…」と呟いたら、香川さん「目ぇいいんすよ」って。
…まさか聞こえているとは思わなかった。焦。

怪我について。
今は大丈夫。ただ試合に出るなら代表に来いとザックが。
西川君「ザックから電話が来たの?」
いや、ザックではなく協会の人からですけど、電話して聞いた。だそうで。
(ここらへんちょっと会話の細かいところは曖昧です。いやなんせ半年前のことですので。今まで更新サボっていてすみません。)

今回のタイトなスケジュール(2/26ハノーファー戦→2/28代表戦)について
時差ぼけがいつも3~4日ぐらいは治らない。
その中で試合をしている。
(さすがプロ。今はちっともそんなきつい中でやっているなんてそぶりを見せないのは凄いと思う)
不定期連載中ドイツ紀行2です。
なんやねんそれって方はカテゴリよりドイツ紀行を選んでいただけると幸いです。
あっという間にその50。いよいよ…です。

***********************************
試合観戦後急いでホテルに戻り、各自色々と支度を、ね。
女性陣(私含む)はユニフォーム→私服へ。化粧直したりなんだり…
もうそわそわそわそわそわそわそわそわそわそわそわ

そうです、試合後の香川選手と、待望のファンミーティング。←どやっ

※ここでお詫びを。
以前にもちょっとだけ書きましたが香川選手サイドから、今回のファンミーティングに関する写真のブログ等への掲載はしないでほしいという話がありました。
申し訳ありませんが、ここからは文章のみの掲載となります。拙い文章ですが頑張ります。

ファンミーティングは宿泊していたホテルの大広間的なところで行われました。
テーブルが10個くらいあって、それぞれに6~7人ぐらいずつの席が。
座席は会場入り口にて抽選でその番号のところに座ると。
番号の書いた紙が裏返しにテーブルの上に並べてありました。

思ったより早めについた私は迷いつつも最初にびびっと来たやつを引く。
「19」
グロスクロイツだなっていうのがその時の感想。←どうでもいいね。笑
近くにいた参加者の方に、結構いい席だよと言われる。わくわく。
一番手前のテーブルの一角に私の席はありました。
ちょうど斜め前に香川さんの席(といっても5m位の距離はありますけども)。
ちょっと斜め向いて座ったらぴったり!
…ただ、ここで運を使い果たしていいのか私…と1人問答。

ファンミーティングが始まるまではまだ時間があるので、用意してあったビュッフェを食す。
が、ドキドキとか緊張とかそういう色々であんまりもう…わけわかんなくなった。
一旦歯磨きに戻りましたからね。笑


とここで西川さんが、ファンミーティング始まる前に、この映像を。って。
何かと思えば、Youtubeなどで拾ってきた香川さんゴール集。
セレッソ時代のだったり(栃木戦と札幌戦があったのは覚えてる)、世代別代表(U20だっけ?)のハンドしてないよのやつだったり。
みんなで見ました。
最後は拍手が。私たち単純に香川さん好きなんだなぁと。

で、ここで西川さんからのお知らせ。
「香川真司選手、一旦家に帰ってうどん食べて着替えてからくるから30分遅刻します。」
だそうで。笑
さすが。うどん。
香川真司らしいっちゃらしいけども。
別にそんな着替えとか…いいのに。
そしてこの緊張があと30分続くのか。
ファンミーティングはその分だけ予定してた時刻より延長するということでした。
香川さん自身も試合後は覚醒しちゃっててねられないから遅い分には大丈夫とのことで。

ドキドキしながら待つ。
もうね、周りのみなさんに心配されるほどの緊張っぷり。情けない。
マンUtd公式の香川さん記事です。
まぁ日本で出てたやつをまとめたっていう感じのなんですが。

新聞:ラウール「カガワは偉大」
 「Soccer King」が25日に発売した『サッカーゲームキング(Vol.012)』内のラウール・ゴンサレスのインタビューでの香川真司評を報じている。
 ラウール・ゴンサレス「カガワはユナイテッドにとっては最高の補強」
 ラウールはシャルケ在籍時に対戦したシンジについて、「カガワはすでに“偉大なプレーヤー”の仲間入りをしている。ドルトムントはシャルケとライバル関係にあったけど、カガワは実際にとても危険なプレーヤーで、みんなが彼を警戒していた」とし、シンジのユナイテッド移籍に関しては、「新シーズンはプレミアリーグでも、“クラック”(名手)としての才能を見せつけるはずだよ。(マンチェスター)ユナイテッドにとっては最高の補強になったんじゃないかな」とビッグクラブでの香川の活躍に期待していると、ラウールのコメントを掲載している。

 また、上海滞在中にManUtd.jpが収録したシンジの独占インタビューの内容について、日本の複数のメディアが報じている。
 「スポニチアネックス」は、独占インタビューの中から、シンジの仲が良い選手についてのコメントや、今シーズンの目標について報道。
 「Goal.com」はインタビューのほぼ全文を掲載した上で、「新シーズン開幕に向けての気合を感じさせる」としている。
 また、「サンケイスポーツ」は、ManUtd.jpのファーガソン監督がシンジについての「「シンジの獲得には一切、迷いがなかった。素晴らしい選手なのは明らか」とのコメントを紹介し、期待を示したと報じている。


まぁこんだけです。
先ほどの記事にもありました通り、
Magniflexと契約した香川さん。

公式HPに香川さんからのメッセージと、CMメイキング動画がありましたので紹介しておきます。
…コピーやらできなかったので、リンクを。

社長メッセージ
Vol.16 香川真司さんセレクション


CMメイキングムービー

なんか普通にCMでまくってるじゃないっすかぁ。
段々スーツで写真撮られるのにも慣れてきているし。
以前の初々しさよどこへ。 さすがにもう初々しくはないか。
U23すごかった。何度叫んだことか。
キヨも螢もあれを決めていればヒーローだったのだけども…そこはセレッソ。決定力が、ね。
権田吉田徳永守備陣素晴らしかった。
勝ったのは一日本国民として嬉しいけども、セレッソのことを考えると少し複雑。

そして家長…まじかぁ。

気を取り直して香川さん記事。
◇SOCCER KING
マンU香川が寝具ブランドを展開するフラグスポート社とアドバイザー契約締結

 今夏、マンチェスター・Uに加わった香川真司が、寝具ブランド『マニフレックス』の日本・アジア総代理店であるフラグスポート社とアドバイザー契約を締結した。今後、トップアスリートの視点から製品開発や販売へのアドバイスに協力していく。
 2010年、ヨーロッパに渡った香川は過密日程の中での連戦や、右足の負傷による長期欠場を経験。自然に体を休めること、睡眠の大切さを考えるようになったという。新天地マンチェスター・Uでは、国内リーグはもちろん、チャンピオンズリーグ、FAカップ、リーグカップ、さらに日本代表と、ドイツ時代よ りさらに過密日程が予定されている。香川のコメントどおり『マニフレックス』は、「大切なパートナー」になりそうだ。

↑しばらく前から香川さんオフィシャルサイトにリンクありましたね。
CMもやっているとか。

ラウールが香川を称賛「すでに“偉大なプレーヤー”。最高の補強だ」
 アル・サッドの元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスが、ドルトムントからマンチェスター・Uへ移籍した日本代表MF香川真司や、日本への移籍について言及した。25日に発売した『サッカーゲームキング(Vol.012)』のインタビュー内で語っている。
 ラウールはシャルケ在籍時に対戦した香川の印象を聞かれ、「カガワはすでに“偉大なプレーヤー”の仲間入りをしている。ドルトムントはシャルケとライバル関係にあったけど、カガワは実際にとても危険なプレーヤーで、みんなが彼を警戒していた」と振り返った。
 香川が今シーズン、マンチェスター・Uへ移籍したことには、「新シーズンはプレミアリーグでも、“クラック”(名手)としての才能を見せつけるはずだよ。(マンチェスター)ユナイテッドにとっては最高の補強になったんじゃないかな」とビッグクラブでの香川の活躍に期待している。


今日はこんだけでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。