上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰り際に本屋さんによりましたとさ。

■サッカーマガジン
ナビスコカップ特集。はおいといて。
柿谷選手インタビューが個人的にはものすごく嬉しかったです。セレッソサポーターなら一読しておいて欲しい内容。
で、柿谷選手が香川さんの名前をあげておりました。ゴールをむっちゃ取れる選手って。
あとは欧州組のまとめのところで、CLでアシストしたこと、そして負傷したことについて写真付きで記載。
後ろの方のコラムでブラジル戦の記事があり、香川さんの名前も少しだけでておりました。

サカダイは欧州組まとめでCLの結果がちょろっと触れられていただけでした。
スポンサーサイト
◇スポーツ報知
マンU、“疑惑判定”でチェルシー下す

 日本代表MF香川真司(23)を左膝の故障で欠くマンチェスターUが、無敗で首位を走るチェルシーを3―2で下し、2位に浮上した。2点を先行しながら同点に追いつかれた後半18分にチェルシーDFイバノビッチが、同23分にFWフェルナンドトーレスが立て続けに退場。数的優位に立ったマンUは同30分、FWエルナンデスが勝ち越しゴールを決めた。VTRでその後オフサイドと分かったが、判定は覆らなかった。エバートンとリバプールのマージーサイドダービーは、2―2で引き分けた。


ミラン、アジアにスカウト派遣!F東京・高橋らリストアップ
 イタリアの移籍情報サイト「カルチョメルカート・プント・コム」は29日、ACミランがアジアの選手の獲得を目指し、スカウトを派遣したと報じた。
 リストアップした選手として、数人の韓国代表と並んで、F東京の日本代表MF高橋秀人(25)、清水のMF石毛秀樹(18)を紹介。ドイツ・ブンデスリーガのニュルンベルクの同MF清武弘嗣(22)、フランクフルトの同MF乾貴士(24)、シュツットガルトの同DF酒井高徳(21)も挙げた。
 ミランのガリアーニ副会長(68)が、新しい香川真司の獲得を夢見ていると伝えた。


◇時事通信
海外組18人に招集文書=左膝負傷の香川は外れる-サッカー日本代表

 日本サッカー協会は30日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選のオマーン戦(11月14日、マスカット)に向け、本田圭佑(CSKAモスクワ)や長友佑都(インテル・ミラノ)ら海外組18選手の所属クラブに対し、日本代表への招集の可能性を伝える文書を送付したと発表した。左膝を負傷している香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)は含まれなかった。


◇朝日新聞
負傷の香川に招集文書送らず W杯最終予選で日本協会

 日本協会は30日、11月14日のW杯アジア最終予選のオマーン戦(マスカット)に向け、MF本田(CSKAモスクワ)ら海外クラブ所属の18人に日本代表招集の可能性を伝える文書を各クラブに送ったと発表した。左ひざを痛めているFW香川(マンチェスター・ユナイテッド)には送付しなかった。


◇東スポWeb
左膝重傷化は香川の“判断ミス”が原因か

 英国プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは、日本代表MF香川真司(23)が左膝の負傷で全治3~4週間と診断されたと発表した。11月14日のブラジルW杯アジア最終予選オマーン戦(マスカット)出場は絶望的な状況だ。
 香川は23日の欧州CLブラガ(ポルトガル)戦に先発出場。前半27分にスライディングタックルにいった際に左膝をひねった。しかし前半終了までプレーを続行。「軽いケガをしちゃったので、1日でも早く治して頑張っていきたい」と話していたが、結果は予想以上の重傷だった。

 これでチームのポジション争いでも大きく後退することになる。診断結果を受け、アレックス・ファーガソン監督(70)は香川と同様に膝をケガして離脱中のイングランド代表MFアシュリー・ヤング(27)と比較し「状況は似ているが、そこまでは悪くない」と深刻な状況ではないとし「ケガを抱えながらプレーするのは、彼のためにはならない」と治療に専念させる方針を明かした。
 とはいえ、負傷後交代を申し出ずプレーを続けたことに対し「よくなかった」と判断の誤りも指摘。しかもチームは28日のリーグ・チェルシー戦から2週間で5試合を戦う。31日のリーグ杯で再びチェルシーと戦い、来月3日はリーグ戦でアーセナル、7日に欧州CL第4節のブラガ戦と難敵が続く。10日のリーグ、アストン・ビラは下位だが、連戦の疲れもあり何が起こるか分からない。裏を返せば、香川は絶好のアピール機会を失ったことになる。
 他の故障者が続々復帰予定だけに焦りも募るが、中途半端な復帰は再発を招く。指揮官の方針通り、我慢してしっかり治すしかない。


◇SOCCER KING
FIFAがバロンドール候補23選手を発表…C・ロナウド、メッシらがノミネート
(抜粋)
 FIFA(国際サッカー連盟)は29日、年間最優秀選手賞である2012年FIFAバロンドール の男子選手部門の候補23選手を発表した。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、スペイン代表GKイケル・カシージャス、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらが順当にノミネートされたが、マンチェスター・Uの日本代表MF香川真司は候補から外れている。


マンU、香川の元同僚スボティッチ獲得に興味
 マンチェスター・Uがドルトムント時代の香川の同僚であるセルビア代表DFネヴェン・スボティッチの獲得に興味を示しているようだ。イタリアメディア「カルチョメルカート」が報じている。
 マンチェスター・Uに所属し、代表ではチームメートのネマニャ・ビディッチと比較されることもある23歳のスボティッチは、ここ数シーズンドルトムントでは不可欠な存在となっている。そのためドルトムント側は同選手の慰留に努めるようだが、一昨シーズン前にレアル・マドリードへ移籍したトルコ代表MFヌリ・シャヒンや今年の夏に移籍した日本代表MF香川真司の例があるため、適切なオファーがあれば同選手放出もありうるのではないかとみられている。
 なお、マンチェスター・Uは同選手獲得のために1600万ポンド(約20億円)程度のオファーを検討している模様だ。

↑レヴァっていう話は散々あったけどもスポティッチは初かなー。

以上記事まとめでした。
こんばんわ。いきなりですが香川さん記事まとめです。

◇サンスポ
オマーン戦、本田らに招集文書 香川は外れる

 日本サッカー協会は30日、日本代表がマスカットで11月14日にオマーン代表と対戦するワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向け、本田(CSKAモスクワ)長友(インテル・ミラノ)ら、欧州組18人の所属クラブに招集の可能性を伝える文書を送ったと発表した。左膝を負傷している香川(マンチェスター・ユナイテッド)は外れた。
 18人には10月の欧州遠征に参加した乾(アイントラハト・フランクフルト)や宮市(ウィガン)らに加え、李(サウサンプトン)も入った。(共同)

↑今回は見送られましたか…。焦らずしっかり怪我直して下さい!1日も早い復帰を心待ちにしています。
11・14オマーン戦 本田ら18人に招集文書 負傷の香川は外れる(スポニチアネックス)
香川外れた!本田、長友ら18人に招集文書(日刊スポーツ)
本田ら18人に招集文書 香川は外れる…W杯アジア最終予選(スポーツ報知)
本田ら18人に招集文書 左膝負傷の香川は外れる(MSN産経ニュース)

も同じ記事。


◇スポニチアネックス
バロンドール候補23人発表!香川は選出ならず…

 FIFAバロンドール(世界最優秀選手)の候補選手23人が29日に発表され、4年連続世界最優秀選手を狙うバルセロナのFWメッシやレアル・マドリードFWのC・ロナウドらが選ばれた。
 欧州選手権優勝のスペインからはMFイニエスタら7選手が選出。昨季ドルトムント優勝を支え、候補入りが期待されたMF香川真司(現マンチェスター・ユナイテッド)は入らなかった。男子最優秀監督候補10人にはスペインのデルボスケ監督らが残った。受賞者は13年1月7日のFIFA年間表彰式で発表される。


◇日刊スポーツ
香川を断念!本田ら海外組18人招集レター
(抜粋)
 日本サッカー協会は、左膝を負傷した日本代表MF香川真司(23=マンチェスターU)のW杯アジア最終予選オマーン戦(11月14日、マスカット)への招集を断念した。30日、オマーン戦に向けた海外組18人の招集レターを所属クラブに送付したが、香川はそのリストから外された。香川は23日の欧州CLブラガ戦で左膝内側靱帯(じんたい)を損傷。全治3~4週間と診断されており、勝てばW杯出場に王手となる重要なアウェー戦を回避せざるを得なかった。


マンUがチェルシー撃破/プレミア
 マンチェスターUは敵地で首位チェルシーに勝利し、勝ち点差を1に縮めた。リーグ戦で敵地でのチェルシー戦の勝利は11季ぶり。FW香川真司(23)は左ひざ負傷でベンチ外だった。チェルシーはファウルやオフサイドなどの微妙な判定もあって今季初黒星を喫した。


これはコラムというか、指宿選手インタビュー。
一応名前がちょっとだけ(日刊側からですが)出ているので載せときます↓
指宿「代表自信ある」/インタビュー
◇SOCCER KING
香川欠場のマンUが敵地で競り勝ち、首位チェルシーにリーグ初黒星をつける
(抜粋)
 プレミアリーグ第9節が28日に行われ、首位のチェルシーと2位のマンチェスター・Uが激突した。マンチェスター・Uに所属している日本代表MF香川真司は負傷もあり、ベンチから外れた。


決勝点のマンUエルナンデス「優勝を争うライバルに勝てて嬉しい」(抜粋)
 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは28日、チェルシーと対戦し、3−2で勝利した。香川はけがの影響で欠場している。この日、決勝点を挙げたFWハビエル・エルナンデスは自身のゴールにオフサイドの疑惑をかけられてることに触れつつ、勝利の喜びを『スカイスポーツ』に語っている。


◇ゲキサカ
香川不在のユナイテッドが、チェルシーに初黒星つける
(抜粋)
 プレミア・リーグは28日、第9節2日目を行ない、首位のチェルシーと2位のマンチェスター・ユナイテッドが対戦した。ユナイテッドに所属する日本代表FW香川真司は、左ヒザを負傷しており、ベンチ外となっている。試合は開始4分にオウンゴールで先制したユナイテッドは、ファン・ペルシーが追加点を挙げる。一度は同点に追い付かれたが、チェルシーに2人の退場者が出ると、途中出場のFWハビエル・エルナンデスが2試合連続となるゴールを決めて、3-2で勝利。首位のチェルシーに初黒星を付けて、勝ち点差を1とした。


後はコラム。
◇Jsports
元川悦子コラム 香川真司欠場濃厚となったオマーン戦への影響を考える
欧州CLブラガ戦で左ひざを痛め全治3~4週間

香川さんの怪我の話と、代表での影響と。
…とはいえ、日本代表は香川と本田だけではないんですけどね。
切磋琢磨していってもらえれば一番いいし、香川さんは何よりしっかりと復帰することがまず第一。

元川悦子コラム
香川、乾、清武らを開花させたC大阪・レヴィー・クルピ監督の教え

まぁあれだけ若手を育てて出していれば、クルピというかセレッソに注目も集まるだろうなぁとはセレサポでなくとも思うとは思うんですが。
クルピセレッソまとめという感じ。
…レヴィーJAPAN楽しみにしているのは私だけじゃないはず。笑


こっそりお詫び。
今週は大事な発表があるので、あんまり更新できないかもしれません。記事まとめくらいはやりますが。
もともとマイペース更新でしたが、すみません。
落ち着いたら色々やろうと思っていることはありますのでー。では。
◇スポニチアネックス
香川不在のマンU “疑惑のゴール”で9人チェルシーに競り勝つ

 イングランド・プレミアリーグは28日、各地で行われ、マンチェスター・ユナイテッドは敵地で首位チェルシーに3―2で勝利。チェルシーに今季リーグ戦初黒星をつけ、勝ち点差1に迫った。
 マンチェスターUは前半4分、オウンゴールで先制すると、12分にはバレンシアの右クロスにファンペルシーが右足で合わせて追加点。早々と2点のリードを奪った。
 チェルシーは前半終了間際にマタがFKを直接決めて1点差とすると、後半8分にはマタのクロスをファーサイドのオスカルが折り返し、最後はラミレスがヘッドで合わせて試合を振り出しに戻した。

 しかしチェルシーは同17分、ヤングを倒したイヴァノヴィッチが一発退場となると、5分後にはトーレスがシミュレーションで警告2回で退場。数的優位を得たマンチェスターUは後半30分、ファンペルシーのシュートのこぼれ球をラファエルがゴール前に送り、エルナンデスが押し込んで勝ち越し点を挙げた。エルナンデスはオフサイドの位置だったが、ゴールは認められ、マンチェスターUが大きな勝利を手にした。
 左膝を痛めている香川真司はベンチ外だった。


バロンドール候補にメッシCロナウドら 香川は入らず
 FIFAバロンドール(世界最優秀選手)の候補選手23人が29日に発表され、4年連続世界最優秀選手を狙うバルセロナのFWメッシやRマドリードFWのC・ロナウドらが選ばれた。メッシが選ばれれば4年連続の世界最優秀選手、3年連続の「FIFAバロンドール」に輝く。
 昨季ドルトムント優勝を支え、候補入りが期待されたMF香川(現マンチェスターU)は入らなかった。受賞者は13年1月7日のFIFA年間表彰式で発表される。
 男子の年間最優秀監督候補10人にはスペイン代表のデルボスケ監督らがノミネートされた。


◇時事通信
吉田が先発出場=イングランド・サッカー

 MF香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドは敵地でチェルシーと対戦。負傷した香川はベンチから外れた。


吉田はフル出場=負傷の香川はベンチ外-イングランド・サッカー(抜粋)
 MF香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドは敵地でチェルシーに3-2で競り勝った。左膝を負傷している香川はベンチから外れた。


◇Goal.com
9人のチェルシー、ユナイテッド相手に初黒星
スタンフォード・ブリッジの激戦は3-2で終了
(抜粋)
 28日に行われたプレミアリーグ第9節、チェルシー対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は、3-2でアウェーのユナイテッドが勝利を収めた。
 香川真司が負傷離脱したユナイテッドは、無敗のチェルシーとのアウェーゲームで、いきなりリードを手にする。4分、復帰したヤングのパスを受けたルーニーの折り返しにファン・ペルシが合わせると、ボールはポストを叩いてからD・ルイスに当たってゴールイン。開始早々に先制点を奪った。


FIFA年間最優秀監督候補も発表 プレミアリーグから3人、セリエAはゼロ(抜粋)
 FIFAは29日、年間最優秀監督の候補者を発表した。EURO2012で手腕をふるった指揮官や、各国リーグ戦でチームを率いた監督たちがノミネートされている。
 リーガエスパニョーラでレアル・マドリーにタイトルをもたらしたジョゼ・モウリーニョ監督も当然ノミネート。昨シーズンまでMF香川真司が所属していたボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督、シーズン途中からチームを指揮してチャンピオンズリーグを制したチェルシーのロベルト・ディ・マッテオ監督らも選出された。

↑選手のほうではドルトムント勢は誰も入っていなかったのですが、クロップ監督は入っていたのですね!
難しいと思うけども選ばれたら面白いなぁ。
こんばんわ。がっつり寝過ごしてすぽるともスパサカも見逃したっていう…私としたことが。
あ、昨日の試合は香川さんベンチ外だったので見てないです。
結果やら疑惑やら諸々については各方面から聞いておりますがー…。


◇ISM
吉田がフル出場、李はベンチ外 香川欠場のマンUはチェルシー下す
(抜粋)
 イングランド・プレミアリーグは現地時間28日(以下現地時間)に試合が行なわれ、李忠成と吉田麻也が所属するサウザンプトンはホームでトッテナムと対戦し、1対2で敗れた。一方、香川真司が所属するマンチェスターUは敵地でチェルシーと対戦し、3対2で競り勝った。
 一方、チャンピオンズリーグのブラガ戦で負傷し、最長4週間の離脱を余儀なくされた香川は首位チェルシーとの一戦を欠場。マンUはチェルシーとの激闘に3対2で勝利し、無敗を維持していた首位チームに初黒星を付けている。


マンU、チェルシーとの激闘制す レアルは5得点で圧勝/欧州リーグ(抜粋)
 現地時間28日、欧州各地でリーグ戦が行なわれ、イングランド・プレミアリーグでは香川真司の所属するマンチェスターUが首位チェルシーに3対2で勝利した。開始早々に相手オウンゴールで先制したマンUは、12分にはファン・ペルシがネットを揺らしてリードを広げる。一方のチェルシーもマタがFKを沈めて1点差とすると、53分にはラミレスのゴールで同点に追い付く。
 しかし、63分にイヴァノヴィッチ、69分にはフェルナンド・トーレスが退場となりチェルシーが数的不利に陥ると、75分にはエルナンデスがネットを揺らしてマンUが勝ち越す。結局これが決勝点となり、チェルシーは今季リーグ戦初黒星となった。なお、負傷の香川は欠場した。また、エヴァートンとリヴァプールのマージーサイドダービーは2対2の引き分けに終わっている。


マンU、誤審騒がれる激戦を制してチェルシーに初黒星を付ける/プレミア(抜粋)
 イングランド・プレミアリーグは現地時間28日に4試合が行なわれ、香川真司が所属する3位マンチェスターUは、敵地で首位チェルシーに3対2と勝利を収めた。この結果、マンUはチェルシーに今季初黒星を付け、1ポイント差に迫ったが、この試合では議論を呼ぶ判定がいくつも生まれた。ロイター通信が報じている。
 敵地「スタンフォード・ブリッジ」で序盤戦の大一番を迎えたマンUでは、23日のチャンピオンズリーグの試合で左ひざを負傷した香川が欠場。試合は開始早々にいきなり動き、4分にオウンゴールでマンUが先制。右サイドを駆け上がったルーニーの折り返しをファン・ペルシが合わせると、シュートはポストに弾かれたものの、この跳ね返りがチェルシーのDFダヴィド・ルイスに当たってゴールへと吸い込まれた。ラッキーな形で先制したマンUは12分、右サイドからバレンシアがグラウンダーのクロスを送ると、合わせたのは再びファン・ペルシ。今度は直接ゴールへと突き刺し、早い時間にマンUが2点のリードを奪う。


◇スポーツナビ
けがの香川はベンチ外 吉田が先発出場
(抜粋)
 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグは28日、各地で行われ、マンチェスター・ユナイテッドはアウェーでチェルシーと対戦し、左膝を痛めている香川真司はベンチ外だった。

麻也、スタメン出場 李はベンチ外(スポーツ報知)
も同じ記事。


香川ベンチ外、マンU勝つ 吉田はフル出場(抜粋)
 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグは28日、各地で行われ、左膝を痛めているマンチェスター・ユナイテッドの香川真司はアウェーのチェルシー戦でベンチ外だった。試合は3-2で勝ち、首位のチェルシーに今季リーグ戦初黒星をつけた。

香川、けがでベンチ外 吉田はフル出場(サンスポ)
香川ベンチ外 マンU、チェルシーに競り勝つ(スポーツ報知)
香川ベンチ外、マンU勝つ/プレミア(日刊スポーツ)
香川ベンチ外、マンU勝つ 吉田はフル出場 イングランド(MSN産経ニュース)
香川ベンチ外、マンU勝つ(デイリースポーツ)

も同じ記事。
2012.10.28 Number
知り合いのセレッソサポーターさんから次々と、これは読むべきと言われましたので…

■Number
全体としては、代表特集。欧州遠征についての内容。
フランス戦では香川さんのゴールに軽く触れていたり、ブラジル戦の話もあったり。
フランス・ブラジルの選手コメントでも、香川の名前は時々出ていました。
欧州各国での日本人選手の評価みたいな話では、ドイツおよびイングランドで香川の名前が。そりゃそうだな。
オシムさんの話の中でも、ブンデスにおいて香川の貢献は大きいと。この話面白かった。
乾・キヨについての記事も個人的には嬉しかったです。ここ2人をフィーチャーしている記事って今まであんまりなかったので。あ、もちろん香川真司の名前もあったんですよ。

そして、今回私が一番見たかったのは、
『香川・清武・乾を育てた名将に聞く文◎小宮良之
なぜ、クルピの下で才能は育つのか』
ってやつ。
写真からもう香川乾キヨ。こんな場面あったのね。クルピ政権大好きな私としては、とても楽しかったです。
まだこの間の木曜日発売なので、詳しい話はしませんが…。
これ、セレサポの方は絶対見てほしい。

まぁ、そんだけです。ではー。
香川さん記事です。
◇サンスポ
原委員長、香川招集は練習再開後に判断

 27日のJ1・G大阪-広島(万博)を視察した日本協会の原博実技術委員長が、左膝を負傷し全治3~4週間と診断された日本代表MF香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)のW杯アジア最終予選・オマーン戦(11月14日)への招集について、「症状は軽いと思うが(所属チームでの)練習を再開しないと、呼ぶことはできない」と話した。「岡崎も試合に出られるようになったし、(同予選で)勝ち点13にすることしか考えていない」と左足親指負傷から復帰したMF岡崎慎司(シュツットガルト)に期待を寄せた。

↑まぁそうですよね。やってみて、どういう状態なのか見てみないと。
何度も言うけど無理だけはしないで、しっかり回復してから、が大前提ですけど。


◇スポニチアネックス
左膝負傷の香川 11・14オマーン戦呼べない

 23日の欧州CLブラガ戦で左膝を負傷したマンチェスターUの日本代表MF香川真司について、日本サッカー協会の原技術委員長は27日、W杯アジア最終予選オマーン戦(11月14日)の招集が厳しい見通しであることを明かした。
 視察に訪れたG大阪-広島戦の試合前に「内側のじん帯を痛めていたら3~4週間はかかる。クラブの試合に復帰していない中で代表に呼ぶことはできない」と説明した。今後はクラブと代表のドクター間で連絡を取り合って、回復状況をチェックする。早期復帰した場合に備え、招集レターは送るもようだ。


◇日刊スポーツ
香川「無理に呼べない」11・14オマーン戦

 左膝を負傷したマンチェスターUのMF香川真司(23)について、日本協会側が、W杯アジア最終予選オマーン戦(11月14日)の招集に慎重な姿勢を示した。27日、G大阪-広島戦を視察した原博実技術委員長が「クラブで試合に復帰した状態にまで戻らないと、無理に呼べない」と明かした。香川は23日の欧州チャンピオンズリーグ・ブラガ戦で左膝内側靱帯(じんたい)を損傷し全治3、4週間の診断を受けた。香川の招集が困難な一方、左足親指骨折から復帰したシュツットガルトFW岡崎に関して、同技術委員長は代表復帰できるとの見解を示した。


◇ゲキサカ
香川不在のマンU、首位・チェルシー戦へ指揮官は“魅惑”の中盤を警戒
(抜粋)
 MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは28日、プレミアリーグ第9節で敵地でチェルシーと対戦する。4連勝中のチェルシーは開幕から7勝1分の無敗で首位。6勝2敗のユナイテッドは勝ち点4差で追っている。左膝を負傷した香川が欠場する首位攻防戦。アレックス・ファーガソン監督は「アウェーでのチェルシー戦は常に難しい。我々も彼らも非常に良いチームで、彼らは開幕からのスタートダッシュに成功した」と、昨季の欧州王者を警戒している。


後はコラム。
◇Goal.com
コラム:迷走中のユナイテッド流ダイヤモンド
"Bの呪い"は解けたものの…

↑CLのBの呪いは初めて聞きましたが、Why always…のくだりに笑。
ユナイテッドはいろんなフォーメーションを試しつつ、ベストなものを探していけたらいいんじゃないですかね。
2012.10.28 LEGEND MATCH
こんなものがありましたのでー。

LEGEND MATCH 香川真司編。

2007年5月23日 水戸戦
香川真司初ゴール

↑観客の少なさ。狭いスペースへの飛び込んでいき方は香川さんらしい。
インタビューも初々しいです。

2010年5月15日 神戸戦
香川真司Jラストマッチ

↑未だにこの試合見て泣きます。…というか実際にこれ見つつ泣きました。
個人的には香川さん幻のゴール(ハンド扱いでイエロー)も入れてほしかったなぁなんて。

懐かしかったです♪
今日は埼スタに行ってまいりました。
セレッソVS浦和。今季セレッソのリーグ戦最後の観戦。
引き分けだったけど、よく守った。出来れば勝ちたかったけどねー。んー。
これで今季は3勝2分2敗。勝ち越したのでまぁまぁかな。

では香川さん記事です。
◇サンスポ
香川、左ひざ全治4週間…オマーン戦絶望

 左膝を負傷したイングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの日本代表MF香川真司(23)が、全治3~4週間であることが26日、分かった。11月14日のW杯アジア最終予選・オマーン戦(アウェー)の出場は絶望的となった。
 24日にCTスキャン検査などを受けた香川の状態を、マンUのファーガソン監督が定例会見で明らかにした。

 香川は23日の欧州CL・ブラガ戦(ホーム)に先発し、チームの1点目をアシストしたがボールを奪おうとした際に左膝を痛め、前半終了で退いた。同監督は「負傷後もプレーを続けたことはよくなかったようだ」と説明。一方で、「負傷はそれほどひどくはない。けがを抱えたままプレーできたとしても、彼にとってはよくない」と重傷は否定した。
 20日のストーク戦はマンU移籍後初のベンチ外となるなどレギュラー確保の正念場を迎えていただけに、痛恨の負傷離脱。ザック・ジャパンにとっても厳しい敵地でのオマーン戦は、香川抜きで攻撃の組み立てを強いられることになった。


◇スポニチアネックス
香川 左膝は全治4週間の重傷…オマーン戦出場は絶望的に

 日本代表MF香川真司(23)が、11月14日のW杯アジア最終予選オマーン戦(マスカット)を欠場する可能性が高くなった。23日の欧州CLブラガ戦で負った左膝の負傷について、所属するマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督(70)が26日の会見で復帰まで3~4週間かかると公表。予想以上の重傷で、クラブでの定位置争いから大きく後退するとともに、ザックジャパンにも大きな影響を与えることになりそうだ。

 名将によって明かされた左膝の診断は、香川自身が予想していたよりも重いものだった。26日の定例会見でマンチェスターUのファーガソン監督は「香川は膝のケガで3~4週間離脱することになる。残念だ」とコメント。じん帯か半月板かなど、ケガの詳細については明かさなかったが、重傷となった要因については言及した。

 23日の欧州CLブラガ戦に先発した香川は、前半27分にスライディングをした際に左膝をひねった。2分後に応急処置を受けてプレーを再開したが、患部をかばう場面が何度も見られ、前半のみで交代。指揮官は「負傷後も良いプレーをしていたが、このことが状況的に良くなかったのだと思う」と負傷後のプレー続行が患部の状態を悪化させたとの考えを示した。
 試合後に香川は「自分から交代させてくれとは言いたくなかった。大丈夫です」と軽傷を強調していたが、予想以上の長期離脱。20日のストーク戦はリーグ戦で初めてベンチ外となり、巻き返しを期していただけに、チームを離れることで、激しいレギュラー争いでも後退を余儀なくされる。

 また、ザックジャパンにとっても大きな痛手だ。11月14日の敵地オマーン戦は、勝てばW杯出場に王手がかかる重要な一戦。3週間で復帰すれば間に合う可能性もあるが、マンチェスターU側が万全な状態でなければ招集に難色を示す公算が高いため、エースの出場は絶望的といえそうだ。
 マンチェスターUは公式サイトのトップで香川の離脱を伝えたが、英各紙も大きく報道。試練を乗り越えて復活できるか、日本だけでなく英国でも注目を集めそうだ。


◇日刊スポーツ
香川、欧州CL含め8戦欠場か

 左膝を負傷したマンチェスターUのMF香川真司(23)が、全治3、4週間の診断を受けた。26日、クラブが発表した。先発した23日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)ブラガ戦で、相手ボールをスライディングで奪いにいった際に負傷。その後、足を引きずったまま20分近くプレーを続けたが、前半終了後に交代していた。
 これで、日本代表として臨む11月14日のW杯アジア最終予選オマーン戦(アウェー)の出場は厳しくなった。クラブでも首位チェルシーとの大事な2連戦(28日リーグ、31日カップ戦)はもちろん、復帰が11月下旬になれば、欧州CLも含め8試合もの欠場を余儀なくされる。一方でファーガソン監督はこの日の会見で「負傷はそれほどひどくはない。けがを抱えたままプレーできたとしても、彼にとっては良くない」と話し、軽傷との認識を示した。


◇SOCCER KING
サウサンプトン吉田は先発落ちか、負傷抱える宮市はベンチ外…英紙予想

イギリス紙『ガーディアン』がプレミアリーグ第9節の各チーム予想先発を発表した。
 チェルシーとの大一番を控えるマンチェスター・Uはひざの負傷で離脱した日本代表MF香川真司のポジションに、イングランド代表FWダニー・ウェルベックが入ると予想。対するチェルシーは、元イングランド代表DFジョン・テリーが出場停止、負傷中の同代表MFフランク・ランパードも欠場が予想され、両ベテランを欠いて一戦に臨むと見られている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。