上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.31 YANMAR Facebook
YANMARのFacebookページに香川選手からのコメントが来ています。
↓↓
YANMAR Facebook

今回は古巣セレッソ大阪についての話。
セレッソも香川さんも好きな私としてはやはり気にかけてくれているのは嬉しいのです。


ここからは少しJリーグの話。

2シーズン制についてまた色々な話が出ていますね。
個人的には1シーズン制でやってほしいというのが一番ですが、ポストシーズン制導入によって放映権・スポンサー料を得られることが確実(とFoot×Brainで言っていました)であるならば、やはりお金の面では仕方ない部分もあるのかなと思っています。
ポストシーズンについては今回言われているような問題が起こるのは予期されていたことだと思います。私の意見としては、前後期1位+年間勝ち数1位で、もしくは重複チームがあった場合には繰上げはなし、の方向でいくのがフェアだと思うのですが、それもやはりお金の問題でどうなるのやら…。

詳しい話がこちらの記事にありましたので、ご興味の方は是非一読ください。
◇SOCCER KING
Jリーグ、1ステージ制維持の可能性…15年からの新制度に問題点



余談ですが、ゼミの一環で1時間程度自由にプレゼンする機会があるのですが、今回はJリーグの2シーズン制導入についてという内容で考えています。
Jリーグを知らない層、これまで興味のなかった層にJリーグのことを伝えていくことが少しでも日本サッカーの貢献に繋がれば、と思っています。
まずは資料を作らねば…。
スポンサーサイト
◇ゲキサカ
[キャピタル・ワン杯]香川欠場のユナイテッドは、ノリッジに快勝
(抜粋)
 キャピタル・ワン杯は29日に4回戦を行い、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは4-0でノリッジ・シティに快勝した。26日のストーク・シティ戦(3-2)に先発フル出場した香川は、ベンチ入りしていない。


香川の恩師クロップがドルトムントと契約を延長「大きな誇りを感じる」(抜粋)
 ドイツブンデスリーガのドルトムントは、ユルゲン・クロップ監督との契約を2018年まで延長したことを発表した。30日で行われた会見で、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは「ヨーロッパ、最高の監督の一人であり、ドルトムントにとって完璧な監督と、より長い期間、残せることを幸せに思う。一緒にあるべきものを離すことはしてはいけない。監督と、彼の率いるスタッフとの契約を延長した」と、契約延長を喜んだ。


adidas「predator lethal zones」と目指す頂点、そして世界。C大阪の俊英FW南野「まずはこのスパイクで優勝します!」(抜粋)
 C大阪でインパクト十分のルーキーシーズンを送っているFW南野拓実は今春まで高校生だった18歳。逸材と騒がれた高校時代、彼はどのような点を意識してトレーニングを積んできたのか。また成長することに貪欲な彼が今夏、世界と対峙して感じた差とは。そのプレーをより際立たせているadidas社のフットボールスパイク「predator lethal zones」との相性の良さについても語った。

―この夏、香川選手のいるマンチェスター・ユナイテッドと対戦した感想は?
 「相手はエキシビションだったんですけど、こっちはこの試合で人生変えるくらいの気持ちで挑みました。相手はコンディション悪い中でも技術の高さだったり、ワンプレーワンプレーの個の高さだったり、その差を凄く痛感しました。勝ちたかったんですけど、あそこで追いつかれて引き分けになったのはどこか気が緩んでいたと思うんですけど、いい経験になりましたね」

―その試合でゴールを決めたが、個人として感じた世界との差は?
 「自分はトップ下みたいなポジションでやっていたんですけど、前半も後半もDFとボランチとの間でボールを貰った時に結構簡単に失うことがあった。攻撃のチャンスにつながりそうなところを相手に遅らされたり、ボールを取られたりしたんですけど、真司クン(香川真司)のプレーを間近で見ていて、凄くスムーズに攻撃につなげているし、真司クンが前を向いた時のFWの動き出しだったりとか、同じピッチに立って見た時に違うなと感じました。動き出しのスピードとか、質とか、パス出すタイミングとかも凄く上手かったし、最後決定機にもつなげていた。これが世界レベルのプレーやと思いましたし、自分はもうちょっとというか、まだまだやっていかなアカンところやと思いました」

―香川選手はどのような存在だった
 「ユースやジュニアユースの頃に隣のグラウンドで香川選手が練習しているのを見て、今は世界的な選手ですけど、身近に感じる部分がありましたし、同じチームのトップの選手が世界で活躍するのをユースの時から見ていて、いつかは自分もなれるんじゃないかという気持ちがあったし、絶対そうなると日々思ってやってきました。香川選手だけじゃないですけど、清武選手や乾選手のように、世界で活躍している先輩が同じチームから行っているのを感じるので、自分もいつかは行きたいという気持ちを持っていますね」

↑セレッソつながりとadidasつながりとで結構香川さんの話をがっつりきいてくれています。


以上記事まとめでした。
◇時事通信
香川はベンチ外=宮市は途中交代-イングランド・リーグ杯サッカー
(抜粋)
 【ロンドン時事】サッカーのイングランド・リーグカップは29日、各地で4回戦が行われ、香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドはノリッジを4-0で破り、準々決勝に進んだ。香川はベンチ外だった。


欧州組16人に招集文書=サッカー日本代表
 日本サッカー協会は30日、国際親善試合のオランダ戦(11月16日、ベルギー・ゲンク)とベルギー戦(同19日、ブリュッセル)に向けて、本田圭佑(CSKAモスクワ)や香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)ら16選手が所属する欧州各クラブに、日本代表への招集の可能性を伝える文書を送ったと発表した。


◇Goal.com
ヴォルフスブルクSDが香川に言及 「獲得できるならもちろん…」 ヴォルフスブルクSDが香川への関心に…
(抜粋)
だが「夢の世界の話」とも
 ヴォルフスブルクのクラウス・アロフスSD(スポーツディレクター)が、マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司への関心について言及した。
 ドイツ『ビルト』が、そのデ・ブルイネや、ユナイテッドで出場機会が限られ、古巣ボルシア・ドルトムントの関心も噂される香川について尋ねると、アロフスSDは次のように答えた。

 「デ・ブルイネがどれほど良い選手かはブレーメンで見てきた。香川もどれほど良いか、誰もがドルトムントで見ている」
 「彼らのような選手たちを獲得できるなら、もちろん考える。だが、ファンを期待させてはいけない。最後には『また彼らは獲得に失敗した』と言われてしまう。それらは夢の世界の話だ」


◇SOCCER KING
マンUが公式戦3連勝、4得点大勝でリーグ杯ベスト8進出…香川は欠場
(抜粋)
 キャピタル・ワン・カップ4回戦が29日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとノリッジが対戦。直近の公式戦で2試合連続フル出場をしていた香川はベンチ外となり欠場した。


第2の香川誕生か…マンUスキルズコンテストで11歳の仲佐君が優勝
 マンチェスター・ユナイテッド・サッカースクールが開催したワールド・スキルズ決勝が18日に行われ、日本人の仲佐友希(なかさゆうき)君が優勝した。マンチェスター・Uの公式HPが伝えている。
 仲佐君は優勝について、「ユナイテッドの選手達と同じフィールドでプレーできて楽しかったです。オールド・トラッフォードのピッチで優勝者として表彰され、アーウィンさんにも会えて嬉しかったです。色々とアドバイスももらえました」と喜びのコメント。また、「トップチームの香川選手や、ルーニー選手にも会えて凄く嬉しかったです。(サウサンプトン戦は)ドローだったけれど、スタジアムで試合が観られて嬉しかったです。最高の思い出になりました」と語った。


ヴォルフスブルクが補強方針を明かす「香川の獲得は夢物語」(抜粋)
 ヴォルフスブルクのスポーツディレクター(SD)を務めるクラウス・アロフス氏が、マンチェスター・Uの香川真司の獲得に対する自身の考えを明かした。ドイツ紙『ビルト』が報じた。
 また、かつてブンデスリーガで活躍し、現在は所属チームで出場機会が減少しているマンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司やチェルシーのベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネについて、「私は、ブレーメンでのデ・ブライネがどれほど良い選手かを見てきた。ドルトムントで香川真司がいかに良い選手かも見てきた。もし彼らのような選手を獲得する可能性があるのであれば、もちろんそれについて考える」と語った一方、獲得には否定的な意見を続けた。
  「しかし、人々に期待を与えるべきではない。でなければ、『また獲得に失敗した』と言われる。そういったような選手の獲得は、夢物語でしかないよ」
 香川は今シーズンのリーグ戦では2試合、デ・ブライネも3試合のみの出場にとどまっている。
花粉症がつらい!のはさておき、日本記事です。

◇スポニチアネックス
マンU ベイルの来夏獲得を狙う?英紙が報道

 マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリードのMFギャレス・ベイル(24)獲得に乗り出す可能性が浮上したと英紙メトロ(電子版)が29日までに伝えた。
 マンUは今夏も獲得を目指していたものの断念。今後もベイルの動向を注視し、来夏の獲得を狙うという。今夏に史上2番目の高額となる移籍金9100万ユーロ(約120億円)でトットナムから移籍した男は左サイドでのプレーを得意としている。マンUに加入すれば、左サイドで出場機会が多いMF香川の起用法に影響を及ぼす可能性が高い。


宮市は後半途中で退く アーセナルが敗退(抜粋)
 香川真司のマンチェスター・ユナイテッドはホームでノリッジに4―0で勝った。香川はベンチ外だった。吉田麻也と李忠成のサウサンプトンは11月6日、サンダーランドと4回戦を戦う。

宮市、見せ場をつくれず後半途中で退く(スポーツ報知)
アーセナル敗退、宮市は後半途中で退く イングランド・リーグカップ4回戦(MSN産経ニュース)
サッカー宮市、後半途中で退く(デイリースポーツ)

も同じ記事。


ドルトムント クロップ監督と契約延長 
 サッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントは30日、ユルゲン・クロップ監督(46)との契約を2018年まで2年間延長したと発表した。
 08年に就任し、日本代表の香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)を擁した10~11年、11~12年シーズンにリーグを連覇した。昨季は欧州チャンピオンズリーグで準優勝した。(共同)


◇日刊スポーツ
香川ベンチ外マンU8強/イングランド杯

 MF香川真司が所属するマンチェスターUは、ホームでノリッジに4-0で快勝し、8強進出を果たした。
 マンチェスターUは前半20分、ヤヌザイが倒されて得たPKをエルナンデスが決めて先制。エルナンデスは後半9分にもヘディングシュートを決めた。同42分にはジョーンズが右足ボレーを決め、同ロスタイムには縦パスに抜け出したファビオがダメ押しの4点目を決めた。
 香川はファンペルシーとともにベンチから外れた。ルーニーは後半33分からの出場だった。


◇スポーツ報知
宮市ら欧州組16選手に招集文書

 日本サッカー協会は30日、11月の日本代表の欧州遠征に備え、昨年10月を最後に代表から遠ざかっている宮市(アーセナル)ら欧州でプレーする16選手の所属クラブに招集への協力を求める文書を送ったと発表した。代表メンバーは11月上旬に発表する。
 常連の本田(CSKAモスクワ)香川(マンチェスターU)らも含まれた。日本は11月16日にオランダ、19日(日本時間20日)にベルギーと対戦する。


◇MSN産経ニュース
宮市も対象に 16人に招集文書
(抜粋)
 日本サッカー協会は30日、日本代表が11月に行う欧州遠征に向け、欧州組16人の所属先に招集への協力を求める文書を送付したと発表した。主力の本田(CSKAモスクワ)香川(マンチェスター・ユナイテッド)らのほか、昨年10月の欧州遠征以来代表から遠ざかっている宮市(アーセナル)も対象となった。
今夜もキャピタル・ワンカップがあるんですね。これにて準々決勝に出場する8チームが決まると。楽しみ。
それではユナイテッド公式の記事です。

シンジは監督の構想にある選手
 クラブ公式サイトエディターのJames Tuckは、ノリッチとのキャピタルワンカップ4回戦で香川真司がベンチ外となった点について、ポジティブな見解を示した。
 香川真司がノリッチとのキャピタルワンカップ戦のメンバー外となったことは、現在の彼の立場が以前と変わった証と言える。
 以前までならカップ戦出場を主とする、いわゆる“ローテーション要員”だったシンジだが、今ではデイヴィッド・モイーズ監督が、次節のリーグ戦の為に休養を与えたい選手の一人になったと見て良いだろう。

 監督がシンジへの評価を一変させたのは、レアル・ソシエダ戦(チャンピオンズリーグ)、そしてストーク戦を見れば明らか。シンジは2試合で共にフル出場し、ソシエダ戦ではマン・オブ・ザ・マッチに選出される活躍を見せた。
 プレシーズンから不遇の時を過ごした理由が負傷なのか、それとも他の理由からだったのかは知る由も無いが、シンジは自身の実力をモイーズ監督に証明してみせた。

 今節対戦するフルアムは、シンジがユナイテッド移籍後初ゴールを記録したチーム。徐々に本来のパフォーマンスレベルを取り戻しているだけに、土曜日(11月2日)の試合でも起用されると期待したい。
 モイーズ監督体制となって初となる3連勝を記録したユナイテッド。チーム、そしてシンジにとっても、ようやくシーズンが始まったと言えるのではないだろうか。

 この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。


次のフラム戦にどういうメンバーで来るのかが全く読めない…。
ここ最近の使い方を見ていると、なるべく真ん中で使いたいのかなという風にも見えますが、まだ何とも言えないところ。
年内には立ち位置を確立できるといいなぁなんて。


日本人がスキルズコンテスト優勝
 今月はじめ、多くの若きフットボーラー達が夢のオールド・トラッフォードに集まり、マンチェスター・ユナイテッド・サッカースクールが開催したワールド・スキルズ決勝が行われた。
 1-1でドローとしたサウサンプトン戦前に行われた決勝に進出したのは、出身国が違う38人の子供達で、皆それぞれ地元のサッカースクールの代表として出場。
 その結果、日本人のナカサユウキ君(11歳)が優勝。デニス・アーウィンからトロフィーを手渡された。

 ユウキ君は、「ユナイテッドの選手達と同じフィールドでプレー出来て楽しかったです。オールド・トラッフォードのピッチで、ワールド・スキルズ優勝者として表彰されて嬉しかったです。それにデニス・アーウィンさんにも会えて嬉しかったです。色々とアドバイスももらえました」とコメント。
 更に「ユナイテッド・サッカースクールは誰にでも薦められます。コーチの皆さんに指導してもらえるし、トッププレーヤーの香川選手や、ルーニー選手にも会えて凄く嬉しかったです。(サウサンプトン戦は)ドローだったけれど、スタジアムで試合が観られて嬉しかったです。最高の思い出になりました」と語った。

↑日本の記事によれば6人の日本人が出場していたようです。
将来が楽しみだし、今後の日本サッカー界も楽しみ!
途中まで見ていたのですが、2点目が入ってから後の記憶が…どうやら寝落ちしたようで。
香川さんもベンチ外だったので今回は結果だけ。

スタメンは1つ前の記事参照ください。

交代
78分 ザハ→ルーニー
89分 クレバリー→アンデルソン
91分 ヤヌザイ→ファビオ

4-0
20分 エルナンデス(ユナイテッド)
54分 エルナンデス(ユナイテッド)
87分 ジョーンズ(ユナイテッド)
91分 ファビオ(ユナイテッド)


快勝。
準々決勝進出が決まりました。
それにしてもルーニーは出ずっぱり…大変だなぁ。
キャピタルワンカップ4回戦マンチェスター・ユナイテッドVSノリッジ
ユナイテッド公式Twitterよりスタメン
※フォーメーションはわかりかねます。

        エルナンデス ヤヌザイ
   ヤング                ザハ
      ジョーンズ     クレバリー
ビュットネル ヴィディッチ ファーディナンド ラファエル
            リンデゴーア

サブ:エイモス、アンデルソン、ルーニー、ギグス、スモーリング、ファビオ、バレンシア

というわけで香川真司ベンチ外。一応試合は見るつもりです今のところ。
まぁ2戦連続フルだったので休ませるかなとは思っていたのですが…。やっぱりノリッジとは相性がよかっただけに見たかったなとの気持ちも強いです。
にしてもルーニーは大変だなぁ。
香川さん関連スケジュールです。
時間はすべて日本時間です。
赤字は試合および生中継。青字は初回放送日。
※香川選手が出場するとは限りません。また香川選手の出場しなかった試合の再放送及びダイジェストは省略しています。

10月
 10月30日04:45~ キャピタルワンカップ4回戦 VS ノリッジ (H)
 10月30日13:00~ スカチャン0 UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第3戦 VS レアル・ソシエダ (H)
 10月30日17:30~20:00 Jsports2 UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第3戦 VS レアル・ソシエダ (H)
 10月30日23:30~25:30 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第9節 VS ストーク・シティ (H)
 10月31日13:00~15:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第9節 VS ストーク・シティ (H)

11月
 11月1日14:00~17:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #79 キャピタルワンカップ 4回戦 vsノリッジ
 11月2日13:00~15:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第9節 VS ストーク・シティ (H)
 11月3日00:00~ プレミアリーグ2013-14シーズン第10節 VS フラム (A) 放送はJsports4 2日23:54~、NHK-BS1 2日23:55~
 11月3日19:00~ スカチャン0 UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第3戦 VS レアル・ソシエダ (H)
 11月4日19:00~21:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第10節 VS フラム (A)
 11月5日18:50~21:50 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #80 プレミアリーグ13-14 第10節 vs フルハム
 11月5日20:00~22:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第10節 VS フラム (A)
 11月6日01:40~ BSスカパー! UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第3戦 VS レアル・ソシエダ (H)
 11月6日04:45~ UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第4戦 VS レアル・ソシエダ (A)
 11月6日23:30~25:30 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第10節 VS フラム (A)
 11月7日01:00~03:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第10節 VS フラム (A)
 11月8日17:00~20:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #81 UEFAチャンピオンズリーグ 第4節 vsソシエダ
 11月9日11:00~13:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第10節 VS フラム (A)
 11月9日13:00~15:00 Jsports4 UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第4戦 VS レアル・ソシエダ (A)
 11月10日10:00~12:00 Jsports4 UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第4戦 VS レアル・ソシエダ (A)
 11月11日01:10~ プレミアリーグ2013-14シーズン第11節 VS アーセナル (H) 放送はJsports4 01:04~
 11月11日19:00~21:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第11節 VS アーセナル (H)
 11月12日19:00~22:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #82 プレミアリーグ13-14 第11節 vsアーセナル
 11月12日20:00~22:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第11節 VS アーセナル (H)
 11月13日23:30~25:30 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第11節 VS アーセナル (H)
 11月14日13:00~15:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第11節 VS アーセナル (H)
 11月14日17:30~19:30 Jsports2 UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第4戦 VS レアル・ソシエダ (A)
 11月15日02:00~05:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #81 UEFAチャンピオンズリーグ 第4節 vsソシエダ
 11月15日18:00~21:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #82 プレミアリーグ13-14 第11節 vsアーセナル
 11月16日21:00~23:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第11節 VS アーセナル (H)
 11月16日21:15~ 欧州遠征 VS オランダ代表 @ベルギー・ゲンク 放送はテレビ朝日系列
 11月17日19:00~21:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第11節 VS アーセナル (H)
 11月19日21:00~23:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第11節 VS アーセナル (H)
 11月20日05:00~ 欧州遠征 VS ベルギー代表 @ベルギー・ブリュッセル 放送はテレビ朝日系列
 11月25日01:00~ プレミアリーグ2013-14シーズン第12節 VS カーディフ (A) 放送はJsports4 00:54~
 11月25日19:00~21:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第12節 VS カーディフ (A)
 11月26日21:00~23:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第12節 VS カーディフ (A)
 11月28日01:00~03:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第12節 VS カーディフ (A)
 11月28日04:45~ UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第5戦 VS レバークーゼン (A)
 11月28日13:00~15:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第12節 VS カーディフ (A)
 11月29日04:45~ UEFAチャンピオンズリーググループリーグA 第5戦 VS レバークーゼン (A)
 11月29日17:00~19:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第12節 VS カーディフ (A)
ユナイテッド公式のファンゾーン(ワン・ユナイテッド 無料会員登録が必要です)にて、
ストーク戦の香川選手の壁紙がダウンロードできます。
↓↓
ファンゾーン

今回のものの他にもこれまでの試合の写真や、入団時の写真など壁紙素材が豊富です。

結局日本語版ではギャラリー更新されないですね。残念。
またしても明日の夜には試合があるので、眠れない日々が続きますー。

では今夜はこのへんで。
香川さん記事まとめです。

◇サンスポ
香川、今季初フル出場で勝利も反省「貪欲に結果狙う」

 イングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの日本代表MF香川真司(24)が26日のストーク戦(ホーム)で、今季リーグ戦では初となるフル出場を果たし、3-2の逆転勝ちに貢献した。
 23日の欧州チャンピオンズリーグ、レアル・ソシエダード(スペイン)戦に続く、公式戦2戦連続のフル出場。左MFの位置からワンタッチパスなどで攻めを組み立て、「苦しい試合だったけど、ものにできてすごくよかった」と喜んだ。
 ただ、サイド攻撃頼みとなった1-2の後半はほとんど活躍できず「もっといい場所で受けられるよう要求したい」と課題も挙げた。それでも続けて出番を得たのは収穫だ。「もっと貪欲に結果を狙っていけるように」と先を見据えた。


◇スポニチアネックス
逆転勝利貢献も英紙が香川に辛口評価

 マンチェスターUの香川真司は3―2で制した26日のストーク戦を「苦しい戦いだったけど、ものにできて良かったと思う」と振り返った。
 1―2の後半33分から逆転勝ちという展開に息をついたが、得点に絡めなかっただけに複雑な様子。今季初の公式戦2戦連続フル出場にも「やっぱり結果が欲しいですね」と訴えた。一夜明けた27日付の英紙サンでは6点の評価。「好機にもっと貢献できたはず」と指摘された。


◇日刊スポーツ
香川2戦連続フル出場も反省/プレミア

 日本代表MF香川真司(24)のマンチェスターUは、ホームでストークに逆転勝ちした。香川は、今季リーグ戦初のフル出場も得点には絡むことができなかった。
 マンチェスターU香川は最後までピッチに立っていた。23日の欧州CL、Rソシエダード戦に続く2試合連続フル出場で連勝。「ずっと結果だと思っていたので、苦しい試合でしたけど、ものにできたのはすごく良かったと思います」と、まずは勝利を喜んだ。それでも自分の動きには満足していない。「なかなかスペースがなく、すごく苦しかった。もっと効果的な動きができたんじゃないかと思う」と反省を口にした。前半こそパスでリズムをつくる動きを見せたが、後半は見せ場はなし。得点に絡む結果を出し、レギュラーでアピールしたいところだ。


◇スポーツ報知
香川、マンU移籍後初の公式戦2戦連続フル出場!逆転勝利に貢献

 マンチェスターUの日本代表MF香川真司(24)が、ストーク戦にフル出場し、3―2の逆転勝利に貢献した。公式戦で2試合連続フル出場するのはマンU移籍後初だった。
 1―2で迎えた後半13分にMFヤヌザイ、23分にFWエルナンデス、31分にMFバレンシア。1点を追うモイーズ監督は次々に攻撃的選手を投入した。それでもこの日の香川は、最後までピッチに残った。「みんなが良いというシンジを初めて見た」と23日の欧州CL(対ソシエダ)戦後に話したモイーズ新監督の期待感の表れだった。

 フィジカルな堅守で知られるストークに2度も先行を許した。「相手がスペースを消し、引いて守ってきた。前線にボールを供給することがすごく難しかった」と香川は振り返った。モイーズ監督の中での重要性は確実に上がっている。
 「自分自身、もっともっとゴールに絡んでいくためにはどうすればよいのか、考えていかなきゃいけない」。不得手な肉弾戦になりがちなプレミアリーグの中で、さらなる進化を誓った。


◇Goal.com
海外組まとめ:岡崎2発! ハーフナーも今季3点目
(抜粋)
香川は初のフル出場、本田はボランチ起用
 イングランド・プレミアリーグではマンチェスター・ユナイテッドMF香川真司がストーク・シティ戦に先発。リーグ戦では今季2試合目の出場で、チャンピオンズリーグのレアル・ソシエダ戦に続いての連続フル出場となった。直接的にゴールに絡む仕事はなかったとはいえ、3-2の逆転勝利に貢献している。


モイーズ、ザハのレンタルを検討か(抜粋)
 イギリス『サン』で紹介されたモイーズ監督のコメントを、イギリス『スカイ・スポーツ』が以下のように伝えている。
 「ワイドなポジションには、ナニ、アントニオ・バレンシア、アシュリー・ヤング、アドナン・ジャヌザイ、それに香川真司もいる。ウィルフが十分でなかったということではなく、我々には非常に強烈な競争があったということだ。我々は彼を紹介するのに適した機会を与えることができなかった。ただ、彼は私のプランに入っているよ」


◇東スポWeb
香川復活支えた清武との電話

 「日本の10番」の復権にはザックジャパンの後輩の支えがあった。イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドに所属する日本代表FW香川真司(24)は26日(日本時間27日)のストーク戦にフル出場し、3―2の勝利に貢献。公式戦2試合連続のフル出場で復活への手応えをつかんだが、これは日本代表FW清武弘嗣(23=ニュルンベルク)のおかげだという。

 23日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)レアル・ソシエダード(スペイン)戦に続き、2戦連続でフル出場した香川は左MFで奮闘。キレのあるプレーを披露し、チームを勝利へと導いた。
 今季就任したデービッド・モイズ監督(50)の構想から外れ、開幕からベンチを温める日々が続いたが、ようやく上昇気配。指揮官も「このまま勝利を続けられるように願う。選手たちには大きな挑戦だったが、素晴らしいエネルギーを示し、最後まで続けてくれた」と選手をたたえた。

 苦境から抜け出しつつある香川を陰で支えていたのが、後輩の清武だ。香川をよく知る同世代のJリーガーはこう打ち明けた。「真司はキヨ(清武)に電話をかけて、いろんな話をしているみたいですよ。しかも、かなり頻繁に(電話を)しているみたい。それが真司の気分転換になっているんじゃないですかね」
 ここまで苦悩の日々を送ってきた香川は、欧州でプレーする日本代表のチームメートとコンタクトを取り近況を語り合った。なかでもC大阪時代から親交のある清武には何度も連絡を入れたという。前出のJリーガーによると「真司は全然暗くなくて、明るい声で話していたそうですよ」。
 本来なら試合に出られない現状や指揮官への不満をブチまけ、ストレスを発散しそうなもの。だが、それでは何も問題は解決しない。香川は波長の合う清武と単なる世間話に花を咲かせ、ストレスを解消していたという。

 試合後は「なかなかスペースがなく、本当に難しかった。とにかく試合に出て結果を残していくことが大事。もっと貪欲に結果を狙っていけるように」と話した。心の中では、苦しい時期を支えてくれた清武に感謝しているはずだ。

↑毎回出てくる、香川をよく知る同世代のJリーガー、って誰!?M選手とか?Y選手とか?んー

以上記事まとめでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。