上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇スポーツ報知
香川の出番、マタに奪われた!マンU移籍即先発で白星デビュー

 マンチェスターUの日本代表MF香川真司(24)が窮地に立たされた。ホームのカーディフ戦で、チェルシーからクラブ史上最高額の移籍金約63億円で獲得したスペイン代表MFマタ(25)が先発デビューし、2―0で勝った。ポジションやプレースタイルが似る香川は、ベンチ入りも出番なし。モイーズ監督(50)の希望で加入したマタ即起用で、香川の出番がさらに減る可能性が高くなった。

 マタはトップ下で先発。だが、全くボールが入らず、前半のタッチ数は28でシュートなしだった。リードした後半、タッチ数は16に激減。前半6分の先制点では長いサイドチェンジで起点となり、香川にはない武器を示したが、香川が現チームに完璧にフィットしていないのと同様、持ち味を発揮したとはいえなかった。29日付の英メディアの採点は大きく分かれ、高級紙「ガーディアン」は「値段の割には控えめなデビュー」と評した。
 ファンペルシー、ルーニー、マタがレギュラー格となった場合、残される攻撃の枠は1つ。香川はMFヤヌザイ、FWウェルベックら5~6人と争うことになる。一方でマタやルーニーが望む速いリズムのプレーは、香川が得意にするところ。W杯開幕まで約4か月半。減少が予想される出場機会で、存在感を発揮することも必要になる。

↑1つ1つの言葉がすべてネガティブ。すごいね。
(なんて嫌味を言ってみたり)


◇デイリースポーツ
マンU香川出番なし ヤヌザイに応援歌

 イングランド・プレミアリーグで、MF香川真司(24)が所属するマンチェスター・ユナイテッドは28日、ホームで最下位のカーディフを2‐0で下した。新加入のスペイン代表MFマタは先発でデビューする一方、香川はベンチ入りしたが出場機会はなかった。
 2‐0のリードで迎えた後半30分すぎ、香川はウオームアップを始めた。その横で18歳のMFヤヌザイも体を温める。残る交代枠はひとつ。そのときゴール裏のファンは「ヤヌザイ~ ヤヌザイ~」と歌い始めた。居場所を失いかけている香川に対し、追い打ちをかけるような応援歌となった。

 この夜、新加入したMFマタがトップ下として先発し、マンUデビュー。FWファンペルシーは負傷から復帰して先発し、開始6分に先制点を決めた。後半14分には、香川の定位置である左MFで先発したヤングが、マタのパスから追加点。負傷離脱していたFWルーニーも途中出場した。
 攻撃陣が次々と結果を出し、追い詰められる香川。指揮官から声が掛かるのを待ったが後半39分、大歓声に見送られてベンチへ下がったマタに代わり、ピッチに送り出されたヤヌザイだった。
 公式戦の連敗を「2」で止めたモイズ監督は「気分が高揚しているかって? その通り。いい選手がそろった。試合によって異なる組み合わせができる」と喜んだ。その指揮官の構想に、香川が入っている可能性は「ゼロ」ではないが、かなり厳しい状況であるのは間違いない。


◇東スポWeb
マンUが香川を簡単に手放さない理由

【サッカー情報局】
 サッカー担当記者:イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの日本代表FW香川真司は厳しい状況ですね。
 デスク:スペイン代表MFファン・マタをチェルシーから獲得し、出番が減るのは間違いないからな。マタの獲得に62億円も使ったし、香川を売れば穴埋めになるんだろうけど、どうなんだ?
 記者:すでにマンUではMFアンデルソンがフィオレンティナに移籍し、DFファビオとFWザハがカーディフに移籍しました。香川を無理に売ることはしないと思いますよ。

 デスク:やっぱり日本企業がたくさんスポンサーについているから出せないのか?
 記者:カゴメやヤンマーなど6社がマンUのスポンサーですね。多少は影響もあるでしょうけど、それよりもマンUが香川に託した使命があるのをお忘れですか?
 デスク:ん? もったいぶるなよ。
 記者:マンUのアジア戦略ですよ。マーケティング面ではアジアでの知名度が高い香川の存在は欠かせません。日本で試合をすれば満員御礼ですし、簡単には移籍させられないでしょう。
 デスク:つまり香川を放出すれば、ドル箱になっているアジア市場での損失も覚悟しないといけないってことか。
 記者:クラブ側はそう考えるでしょうね。慎重に進めてきたアジア戦略も見直さないといけなくなります。香川自身も今季は残留でしょう。まあ、移籍市場では何が起きるかわかりませんけどね。


だいたいネガティブキャンペーンはスルーするんですが、なんだかいらいらしてしまうう。
今宵はここまで。写真まとめは明日にします。
スポンサーサイト
いわゆるESとやらに負われる日々です。文章書くのって難しいですね。
少し語順を入れ替えるだけでだいぶ印象がかわりますし。なんて真面目なことを言ってみたり。

気を取り直して香川さん記事です。

◇サンスポ
香川、出番なし窮地…新加入のライバル・マタは先発で活躍

 イングランドプレミアリーグ(28日、マンチェスター)マンチェスター・ユナイテッドがホームでカーディフに2-0と快勝。日本代表MF香川真司(24)はベンチ入りしたが、出番はなかった。
 チェルシーから加入したスペイン代表MFマタがトップ下で先発。前半6分に長いサイドチェンジで先制点の起点になるなど、香川と異なる持ち味で2点に絡んだ。
 FWファンペルシーが先発、FWルーニーも後半に登場と、負傷離脱していた両エースがそろって復帰。2人にマタが加わり、香川は残る攻撃陣の枠「1」をMFヤヌザイやこの日ゴールを決めたMFヤングらと争う。
 モイズ監督は「今後もいろいろな位置で起用したい」とマタの先発起用継続を示唆。移籍も取り沙汰される香川は、W杯イヤーで出場機会激減の窮地に立たされた。


◇スポニチアネックス
マタ移籍即先発、マン・オブ・ザ・マッチに「香川窮地」

 日本代表MF香川がますます厳しい立場に追い込まれた。ベンチスタートとなった28日のカーディフ戦は3日前にチェルシーから加入したスペイン代表MFマタがいきなり先発。香川は5分ほどアップしたが、最後の交代枠で起用されたのもポジションを争うMFヤヌザイだった。
 2―0で快勝した試合のマン・オブ・ザ・マッチにはクラブ公式サイトの投票でマタが選出された。モイーズ監督の信頼を勝ち取っていない香川は今後も厳しい状況が予想され、デーリー・ミラー紙のマクドネル記者は「マタ獲得で香川は窮地に追い込まれた。この冬の売却はなくても夏の市場で放出されると思う」と予想した。


◇日刊スポーツ
マタ活躍で香川立場厳しく/プレミア
(抜粋)
 日本代表MF香川真司(24)所属のマンチェスターUが、新加入のスペイン代表MFフアン・マタ(25)の活躍でカーディフに快勝した。トップ下で先発したマタは2点に絡み、低迷するチームを勝利に導いた。FWファンペルシーやMFルーニーも故障から復帰し、攻撃陣の定位置争いは激化する。ベンチ入りしたが、出番のなかった香川の立場はより一層苦しくなった。

 マタが加入し、故障離脱していたファンペルシーとルーニーも戻った。その余波を受けて、香川はベンチを温めるしかなかった。攻撃陣の定位置争いはさらに激化する。モイズ監督は「ポジション争いが起きる。ウェイン(ルーニー)もMFができるからね。我々には選ぶことのできるオプションがあるし、試合によって変えることができる」と歓迎したが、香川の立場はいよいよ苦しくなった。
 マタの移籍が決まると、英メディアは香川移籍の可能性が高まったと書き立てた。中盤以降が引き気味に構え、ボールを奪うとロングボールで一気に前線に攻め込むマンUのスタイルに香川は苦悩し、結果を出せないでいる。マタはデビュー戦で正確なロングパスという武器で、そのスタイルに順応してみせた。生き残りをかけて、香川も1つずつチームメートの信頼を獲得していくしかない。


香川4番手、出番はあるのか/プレミア
 日本代表MF香川真司(24)所属のマンチェスターUが、新加入のスペイン代表MFフアン・マタ(25)の活躍でカーディフに快勝した。トップ下で先発したマタは2点に絡み、低迷するチームを勝利に導いた。FWファンペルシーやMFルーニーも故障から復帰し、攻撃陣の定位置争いは激化する。ベンチ入りしたが、出番のなかった香川の立場はより一層苦しくなった。

 ◆香川の現状
 マンチェスターUの布陣は、1トップのFWを置く4-4-1-1、4-2-3-1が多く、香川の得意とするトップ下のポジションもある。1トップはファンペルシーが定位置を確保。トップ下は、マタの加入で、マタかルーニーのどちらかが先発。その控えがヤヌザイで、香川は現時点でトップ下としては4番手という位置づけ。また香川がよく起用される左MFも、マタの加入でルーニーが回るか、スピードのあるヤングか、得点力のあるヤヌザイの方が優先順位が上とみられる。マタと香川はタイプが似ており、両者ともに攻撃的ポジションで先発するのは非現実的。トップ下、左MFの両方で香川が先発で出場するのは厳しくなったといえる。
◇SOCCER KING
香川欠場マンU、移籍のマタが先発で快勝…ペルシー、ルーニー復帰

 プレミアリーグ第23節が28日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとカーディフが対戦。香川はベンチスタートだった。
 マンチェスター・Uは、80分にマタとアドナン・ヤヌザイを交代。3点目こそ奪えなかったが、守備陣がカーディフを完封して、2-0と快勝を収めた。なお、香川に出場機会はなかった。


◇ゲキサカ
マタ先発、ファン・ペルシー、ルーニー復帰のマンUがカーディフに快勝。香川は出番なし
(抜粋)
 プレミアリーグは28日、第23節を各地で行い、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドはホームでカーディフと対戦した。前半6分にFWロビン・ファン・ペルシーが先制点を挙げたマンチェスター・ユナイテッドが2-0で勝利し、勝ち点を40に伸ばしている。香川はベンチ入りしたが、出場はなかった。
 マンチェスター・Uは、チェルシーから獲得したばかりのMFフアン・マタが先発。また、負傷で戦列を離れていたファン・ペルシーはスタメンに復帰し、同じく負傷していたFWウェイン・ルーニーも香川とともにベンチ入りした。


香川正念場…戦力整いだしマンU監督「良い兆し見られた」(抜粋)
 マンチェスター・ユナイテッドは28日、プレミア・リーグ第23節を行い、ホームでカーディフに2-0で勝利した。前半6分にFWロビン・ファン・ペルシーのゴールで先制すると、後半14分にはMFアシュリー・ヤングの得点でリードを広げた。なお、日本代表MF香川真司はベンチ入りしたものの、リーフ戦では2試合連続の出番なしに終わった。


◇時事通信
吉田フル出場、香川は出番なし=イングランド・サッカー

 香川真司のマンチェスター・ユナイテッドはホームでカーディフに2-0で勝った。香川はベンチ入りしたが、出番はなかった。


マタが活躍、香川に危機感=イングランド・サッカー
 チェルシーから鳴り物入りでマンチェスター・ユナイテッド入りしたスペイン代表MFマタが勝利に貢献した。カーディフ戦にトップ下で先発出場。前半6分、中盤から左サイドへのロングパスで局面を変え、昨年11月以来の公式戦出場となったファンペルシーの先制点を演出した。後半34分には惜しいシュートも放つなど、新天地で存分にアピールした。
 この日はルーニーも約1カ月ぶりに復帰。役者がそろい、モイズ監督は「より良い試合をして勝っていきたい」と笑顔で話した。移籍も取り沙汰される香川は、ベンチ入りして出番なし。強烈なライバルの出現で奮起し、チャンスをつかむしかない。(マンチェスター時事)


◇東スポWeb
香川ベンチも出番なし 麻也はアーセナル止める

 イングランド・プレミアリーグ第23節が28日(日本時間29日)に行われ、日本代表FW香川真司(24)が所属するマンチェスター・ユナイテッドはホームでカーディフに2―0で快勝した。新加入のスペイン代表MFファン・マタ(25)がいきなり先発出場で勝利に貢献したが、香川はベンチ入りしたものの出番はなかった。
 故障明けのFWファンペルシー(30)が復帰戦で先制ゴール。同じく故障から戻ったFWルーニーも後半途中から出場し、マタの加入とともにチームは上昇気流に乗り始めた。だが、香川には最後まで声はかからず。後半40分にベンチに下がったマタと交代で出場したのは18歳のMFヤヌザイだった。攻撃的MFとしての優先順位が5~6番手にまで下がったことが浮き彫りになり、厳しい現実を突きつけられた格好だ。


以上記事まとめでした。
◇スポニチアネックス
マンU マタ補強は「最初の一人」香川にまたライバル?

 チェルシーからクラブ史上最高の移籍金3710万ポンド(約62億6990万円)でマンチェスターUに加入したスペイン代表MFファン・マタ(25)が27日、入団会見を行った。
 背番号は8で「ビッグクラブに来ることができてうれしい。全力を尽くしたい」と抱負を語った。モイーズ監督は今冬の選手獲得については否定しながらも「これからも獲得していく。マタはその最初の1人だ」と長期的な補強を明言。日本代表MF香川の置かれる状況は厳しくなりそうで、ロイター通信が28日に古巣ドルトムントが31日までの移籍市場で香川獲得に動く可能性を指摘。「彼の実力と貢献は知っているが、今はマンチェスターUの選手だ」という同クラブ幹部の談話を紹介した。


アーセナル首位陥落危機 マンU勝利、香川は出場せず
 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドはホームでカーディフを2―0で下した。香川は出場機会はなかった。チェルシーから獲得したばかりのMFマタが先発したマンチェスターUは、試合序盤に負傷から復帰したFWファン・ペルシーが決めて先制。後半にもMFヤングが加点すると、追加点こそ奪えなかったが、最下位相手に危なげなく勝利した。


◇日刊スポーツ
マタ先発 香川は出番なし/プレミア
(抜粋)
 MF香川真司が所属するマンチェスターUはホームでカーディフを2-0で下した。
 後半18分にはファンペルシーに代わってルーニーがピッチに登場。1日以来の復帰を果たした。マタは同39分にヤヌザイと交代。ベンチ入りしていた香川に出番は回ってこなかった。


香川さらに苦しい立場に/プレミア
 チェルシーから移籍したスペイン代表MFマタがデビューし、ベンチ入りしたものの出番がなかったMF香川真司(24)は、さらに苦しい立場に追い込まれた。
 ファンペルシーとルーニーもけがから復帰し、攻撃陣の定位置争いは激化。モイズ監督は「多くのオプションができる。もっと競争してほしい」と望んだ。
 香川と得意なポジションが重なる攻撃的MFのマタはプレミアリーグでの実績も十分で、冷静なプレーぶりを披露した。広い視野や高い技術など実力の片りんを見せた。前半6分の先制点では長いサイドチェンジで起点となり、日本代表MFにはない武器を示した。

 ファンペルシー、ルーニー、マタと並べば残る攻撃陣の枠は1つ。香川はそれをヤヌザイやヤングらと争う。ベンチスタートだったこの日は後半35分ごろからヤヌザイと一緒に1度だけ準備運動をしたが、交代で出たのはヤヌザイだった。現状は明るいとは言えない。
 戦力が整ったことで監督は「もっと納得いく戦いをしたいし、より良い内容の勝利を求めたい」と強気だ。今後は香川にとって相性のいいルーニーに加え、マタやファンペルシーといかにいい連係を築けるかが出場機会確保には重要になりそうだ。


◇スポーツ報知
マタ加入後初先発、香川出番なし
(抜粋)
 香川真司(24)のマンチェスターUはホームでカーディフに2―0で勝った。スペイン代表のマタがチェルシーから加入後初先発し、香川はベンチ入りしたが出番がなかった。


◇Goal.com
マタ初出場のユナイテッド、V・ペルシ復帰弾で勝利 香川不出場
ルーニーも復帰
(抜粋)
 プレミアリーグ第23節のマンチェスター・ユナイテッド対カーディフ・シティの一戦が28日行われ、ホームのユナイテッドが2-0で勝利を収めた。ユナイテッドMF香川真司はベンチ入りしたが出場機会は訪れなかった。
寝むたい…。
香川さん記事だけまとめます。

◇ロイター
サッカー=マンUがカーディフに勝利、香川は出番なし
(抜粋)
 サッカーのイングランド・プレミアリーグは28日、各地で試合を行い、香川真司のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)はホームでカーディフに2─0で勝利を収めた。香川はベンチ入りしたものの、出番はなかった。


◇ISM
故障者続出のドルトムント、緊急補強を画策 ツォルクSD「香川のクオリティは十分理解しているが…」
(抜粋)
 ドルトムント(ドイツ)のCEO(最高責任者)を務めるハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏は現地時間28日(以下現地時間)、チームに故障者が続出している状況を受け、31日で終了となる冬の移籍市場で新たな選手を獲得する可能性を示唆した。そのなかで筆頭候補に挙がっているのが2010年から12年まで同クラブでプレーした日本代表MF香川真司(マンチェスターU/イングランド)だが、スポーツディレクター(SD)を務めるミヒャエル・ツォルク氏は同選手についてコメントしながらも、獲得に動くかどうかは明らかにしなかった。ロイター通信が報じている。

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、若手を起用して急場を凌ごうとしているが、結果を出せていない。そんななかでファンも待ち望んでいるとされるのが、香川の復帰だ。2010年から12年までドルトムントでプレーした香川は、チームの中心として2年連続のリーグ制覇とドイツカップ優勝に大きく貢献し、マンUへと移籍した。
 マンUでの1年目は、ケガによる離脱もあったなかでまずまずの結果を残した香川だが、今季はデイヴィッド・モイーズ新監督が就任してからは出場機会が減少していおり、同クラブがチェルシー(イングランド)からスペイン代表MFフアン・マヌエル・マタを獲得したことで状況はさらに厳しくなったとみられている。実際、28日の試合では、加入直後のマタがいきなり先発した一方で、香川に出場機会はなかった。

 ツォルク氏は香川についてコメントし、「真司のクオリティ、そしてここでプレーしていた際にどれほどチームに貢献してくれたかということは良く理解している」と、今も香川を高く評価しているとコメント。一方で、「しかし、今彼はマンチェスター・ユナイテッドの選手だ」と続け、獲得に動くかどうかは明らかにしなかった。


アーセナル、ドローで首位陥落危機 マタデビューのマンUはRVPの復帰弾で勝利 香川は出番なし/プレミア(抜粋)
 香川真司が所属するマンチェスターUは、本拠地でカーディフに2対0で勝利。この日はチェルシーからクラブ最高額で加入したばかりのマタがいきなり先発出場したほか、負傷により1カ月離脱していたファン・ペルシも先発メンバーに名を連ねた。
 試合は開始早々の6分、復帰したばかりのファン・ペルシがゴールを奪い、マンUが幸先よく先制に成功すると、59分にはヤングが左サイドから切れ込みながら、強烈なシュートをゴール右隅に突き刺し追加点。63分にはファン・ペルシに代わり、故障で離脱していたルーニーも復帰を果たすと、最後までリードを守り切り、かつてマンUで活躍したスールシャール監督率いるカーディフを下した。なお、香川はベンチ入りするも、出場機会は訪れなかった。


◇サンスポ
香川に脅威…マンU・マタ、定位置奪取に自信「すべてうまくいく」

 イングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに入団したスペイン代表MFフアン・マタ(25)が27日、マンチェスター郊外の練習場で入団記者会見し「すべてうまくいく自信がある」とレギュラー確保に自信を示した。同タイプのスターの加入で、日本代表MF香川真司(24)が正念場を迎える。

 MF香川にとって、その自信は“脅威”だ。MFマタが入団会見で定位置奪取&逆転優勝を堂々と誓ってみせた。
 「大きな金額が動いたのは分かっているが、すべてうまくいく自信がある」。4年半の大型契約とみられ、移籍金はクラブ史上最高額の3710万ポンド(約62億5000万円)。リーグ7位で今季無冠の危機にある状況にも「逆転優勝は難しいけど、このクラブならば可能」と断言した。
 頼もしい言葉にモイズ監督も、「火曜日には彼を加えたい」と28日(日本時間29日午前4時45分開始)のカーディフ戦でのメンバー入りを明言。即戦力の期待を明確に示した。トップ下が本職で左右サイドもこなす攻撃的MFは、香川とタイプが重なる。リーグ9試合の出場にとどまる香川はさらに苦境に追い込まれた形だ。

 Aマドリード(スペイン)や古巣のドルトムント(ドイツ)への移籍も伝えられる中、規約でマタが出場登録できない欧州チャンピオンズリーグ(CL)を考え、指揮官が香川の保持を希望しているとの報道もある。電撃移籍かCLでの巻き返しか。4カ月半後のW杯へ、風雲急を告げる。


香川ベンチ入りも危機!?マタ加入に加えルーニーら主力続々復帰
 イングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに入団したスペイン代表MFフアン・マタ(25)が27日、マンチェスター郊外の練習場で入団記者会見し「すべてうまくいく自信がある」とレギュラー確保に自信を示した。27日の練習では、足の付け根を痛めていたイングランド代表FWルーニー、太もも痛で離脱していたオランダ代表FWファンペルシー、手首などを手術したベルギー代表MFフェライニが復帰。マタの入団に加え主力3人が戻ってくることで、香川はリーグ戦ではベンチ入りすら危うくなる可能性が高い。
プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッドVSカーディフ
香川真司の出番なかったのと、今日は急いでいるので結果だけ。

スタメン
          RVP
  ヤング    マタ    バレンシア
    ギグス      ジョーンズ
エブラ エヴァンス スモーリング ラファエル
         デヘア


交代
62分 ファンペルシー→ルーニー
70分 ギグス→クレバリー
83分 マタ→ヤヌザイ

2-0
6分 ファンペルシー(ユナイテッド)
58分 ヤング(ユナイテッド)



香川真司は厳しい状況が続いています。
なによりファンペルシー、ルーニーの復帰が大きい。
マタも悪くはなかったと思いますが、香川のように少しやりにくそうにしている様子でした。1戦ではわからないですがね。
香川さん記事まとめです。…これカーディフ戦前に寝れない気が…


◇サンスポ
「香川が敗者」マタのマンU加入で英BBC、今後に厳しい見方

 イングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが25日にチェルシーからスペイン代表MFフアン・マタ(25)を獲得したと正式発表したことを受け、英BBC放送(電子版)はマタ移籍による「敗者」に日本代表MF香川真司(24)を挙げ、今後に厳しい見方を示した。
 「勝者」は新天地で出場機会を得るマタや、低迷から脱却を図るモイズ監督らと指摘した。香川については「監督の信頼をまだ勝ち得ていない。ベンチに追われるか、W杯イヤーにさらに悪い展開になる可能性もある」と分析した。
 香川についてはスペインリーグのアトレチコ・マドリードや古巣のブンデスリーガ・ドルトムントが獲得に関心を示していると報じられている。


柿谷が真のアタッカーとなるカギはフォルランとの化学反応にあり!(抜粋)
 森島寛晃(C大阪アンバサダー)、香川真司(マンU)、清武弘嗣(ニュルンベルク)という偉大な面々が背負ってきたエースナンバー8をつけた2013年はリーグ戦通算21ゴールをマークし、日本代表入りも果たした柿谷曜一朗(C大阪)。2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)イヤーの今季はさらなる飛躍が期待される。昨年末から年始にかけて出演したテレビ番組などでは「ブラジルへ行きたい」と世界の大舞台への意欲を口にするようになり、明らかに目の色が変わった印象だ。


◇日刊スポーツ
ケガ人続出のドルト、香川獲得に動く?

 ロイター通信は28日、ケガ人続出のドルトムントが冬の移籍期間終了間際に選手獲得に動く可能性に言及。希望する選手として日本代表MF香川真司(24)の名前を挙げた。
 膝の靱帯(じんたい)断裂で今季絶望となったポーランド代表MFブワシュチコフスキやMFギュンドガンら、多くの離脱者をだしており、バツケCEOも「クラブ内で話し合いをし、市場を見ているところ」と話したという。ただ香川については強化担当のツォルク氏が「シンジの実力と、ドルトムントへの貢献は分かっているが、彼はマンUの選手だから」と話すにとどめた。


◇スポーツ報知
ドルトムント、MF今季絶望で香川買い戻し検討…独紙報じる

 ドイツのルール・ナハリヒテン紙は27日、マンチェスターUの日本代表MF香川真司(24)を古巣のドルトムントが買い戻しを検討していると報じた。MFブワシュチコフスキが25日のアウクスブルク戦で右膝前十字じん帯を断裂し今季絶望となったため。一方マンUもスペイン代表MFマタ(25)を約63億円の移籍金で獲得し、香川のプレー機会が減少する可能性が指摘されている。クロート代理人は今冬の移籍の可能性を否定しているが、同紙によればドルトムントのツォルク・スポーツディレクターは「あらゆる可能性は残っている」と話しているという。


以上香川真司関連記事でした。
スケジュール更新遅れてすみません。

香川さん関連スケジュールです。
時間はすべて日本時間です。
赤字は試合および生中継。青字は初回放送日。
※試合予定は変更になることがあります。
※香川選手が出場するとは限りません。また香川選手の出場しなかった試合の再放送及びダイジェストは省略しています。

1月
 1月29日04:45~ プレミアリーグ2013-14シーズン第23節 VS カーディフ (H) 放送はJsports2 04:39~
 1月29日15:00~17:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第23節 VS カーディフ (H)
 1月29日19:00~20:50 NHK-BS1 プレミアリーグ2013-14シーズン第23節 VS カーディフ (H)
 1月31日10:00~12:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第23節 VS カーディフ (H)
 1月31日18:00~21:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #101 プレミアリーグ13-14 第23節vsカーディフ

2月
 2月1日17:00~19:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第23節 VS カーディフ (H)
 2月2日00:00~ プレミアリーグ2013-14シーズン第24節 VS ストークシティ (A) 放送はJsports4 1日23:54~、NHK-BS1 23:55~
 2月2日09:00~11:00 テレ朝Ch.2 国際親善試合 VS オランダ
 2月2日11:00~13:00 テレ朝Ch.2 国際親善試合 VS ベルギー
 2月2日15:00~17:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第24節 VS ストークシティ (A)
 2月3日18:00~20:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第24節 VS ストークシティ (A)
 2月4日19:00~22:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #102 プレミアリーグ13-14 第24節 vsストーク
 2月4日20:00~22:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第24節 VS ストークシティ (A)
 2月5日23:00~25:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第24節 VS ストークシティ (A)
 2月7日17:00~19:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第24節 VS ストークシティ (A)
 2月7日18:00~21:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #102 プレミアリーグ13-14 第24節 vsストーク
 2月10日01:00~ プレミアリーグ2013-14シーズン第25節 VS フルハム (H) 放送はJsports4 00:54~
 2月10日18:00~20:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第25節 VS フルハム (H)
 2月11日10:00~12:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第25節 VS フルハム (H)
 2月11日19:00~22:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #103 プレミアリーグ13-14 第25節 vsフルハム
 2月11日20:00~22:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第25節 VS フルハム (H)
 2月12日23:00~25:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第25節 VS フルハム (H)
 2月13日04:45~ プレミアリーグ2013-14シーズン第26節 VS アーセナル (A) 放送はJsports4 04:39~
 2月13日19:00~21:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第26節 VS アーセナル (A)
 2月14日02:00~05:00 フジテレビNEXT マンチェスター・ユナイテッドTV #104 プレミアリーグ13-14 第26節 vsアーセナル
 2月14日19:00~21:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第26節 VS アーセナル (A)
 2月15日18:00~20:00 テレ朝Ch.2 国際親善試合 VS オランダ
 2月15日19:00~21:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第26節 VS アーセナル (A)
 2月16日14:00~16:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第26節 VS アーセナル (A)
 2月17日19:00~21:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第26節 VS アーセナル (A)
 2月19日23:00~25:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第26節 VS アーセナル (A)
 2月23日02:30~ プレミアリーグ2013-14シーズン第27節 VS クリスタルパレス (A)
 2月23日22:24~24:54 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第27節 VS クリスタルパレス (A)
 2月24日19:00~21:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第27節 VS クリスタルパレス (A)
 2月25日20:00~22:00 Jsports4 プレミアリーグ2013-14シーズン第27節 VS クリスタルパレス (A)
 2月26日04:45~ UEFAチャンピオンズリーグベスト16 1stleg VS オリンピアコス (A)
 2月26日20:00~22:30 Jsports4 UEFAチャンピオンズリーグベスト16 1stleg VS オリンピアコス (A)
 2月26日23:00~25:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第27節 VS クリスタルパレス (A)
 2月27日13:00~15:00 Jsports2 プレミアリーグ2013-14シーズン第27節 VS クリスタルパレス (A)
 2月28日15:00~17:30 Jsports4 UEFAチャンピオンズリーグベスト16 1stleg VS オリンピアコス (A)
すぽるともスパサカも半分ぐらい記憶がないです。。。苦笑
今夜は記事だけまとめて寝ます。

◇サンスポ
Aマドリード、香川に興味!マンUが移籍金21億円要求

 マンチェスターUの日本代表MF香川真司の獲得にスペインリーグのアトレティコ・マドリードが興味を示していると26日、スペイン紙マルカが報じた。マンUは移籍金として1500万ユーロ(約21億円)を要求しており、Aマドリードが資金を確保できるかが最大の焦点になるという。香川には古巣のブンデスリーガ・ドルトムントの関心も報じられている。


マタ移籍で「敗者」は香川、英BBC放送が厳しい見方
 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドが25日にチェルシーからスペイン代表MFマタを獲得したと正式発表したことを受け、英BBC放送(電子版)はマタ移籍による「敗者」に日本代表MF香川真司を挙げ、今後に厳しい見方を示した。
 「勝者」は新天地で出場機会を得るマタや低迷から脱却を図るモイズ監督らと指摘した。香川については「監督の信頼をまだ勝ち得てない。ベンチに追われるか、ワールドカップ(W杯)イヤーにさらに悪い展開になる可能性もある」と分析した。(共同)

マタ移籍で「敗者」は香川 英メディア(日刊スポーツ)
マタ移籍で「敗者」は香川…英メディア報じる(スポーツ報知)
マンUマタ加入で「敗者は香川」 英BBC放送が厳しい見方(MSN産経ニュース)

も同じ記事。


モイーズ監督絶賛!マンU・マタ、本拠地デビューへ
 イングランドプレミアリーグで日本代表MF香川真司(24)が所属するマンチェスター・ユナイテッドは25日、チェルシーからスペイン代表MFフアン・マタ(25)を獲得したと正式発表した。移籍金はクラブ史上最高額の3710万ポンド(約63億円)。入団会見は27日に行われる。
 マタはクラブを通じ「新たな挑戦の時が来た。マンチェスターU入団の好機は逃せなかった」と喜びのコメント。モイズ監督は「最近のサッカー界で最も洗練された司令塔の一人。28日からユナイテッドの赤いユニホームを着ている彼を見て、ファンもうれしく思うだろう」と、本拠地で28日に行われるカーディフ戦でデビューさせることを示唆した。ポジションが重なる香川は窮地に立たされそうだ。

マンU新加入のマタ、ド派手ヘリで登場!28日デビューが濃厚(スポニチアネックス)
も同じ記事。


◇東スポWeb
エンゲルス氏が香川に移籍のススメ

 去就問題が再燃している日本代表FW香川真司(24=マンチェスター・ユナイテッド)にゲルト・エンゲルス氏(56)が“移籍のススメ”だ。
 マンUは25日、約62億円の移籍金を投じ、同じイングランドのチェルシーからスペイン代表MFファン・マタ(25)を獲得したと発表した。香川はマタと同じポジションになるため、今後の出番が激減するのは避けられない。地元メディアも放出候補とし、古巣ドルトムント(ドイツ)への復帰が有力と伝える。

 だが、前モザンビーク代表監督でJ1浦和などを指揮したドイツ人のエンゲルス氏は「噂はあるけど、どうかな。ドルトムントの(ユルゲン・クロップ)監督は『ハイハイ』と言ってるが、香川のポジションには選手がいるし簡単ではないと思う」と古巣復帰を疑問視。その上で「ドイツに戻った方がいいとは言えないけど、ほかのチームに行った方がいいネ」と助言した。
 エンゲルス氏はマンUへの移籍自体を「しないほうがいいと思っていた」。しかも24歳の香川はまだまだ成長の過程にある。5か月後に迫るブラジルW杯を見据えた場合、出場機会を得ることが重要になり、マンU残留でベンチ暮らしとなっては今後のキャリアに大きな影響を与えかねないというわけだ。
 香川の代理人トーマス・クロート氏(54)は英メディアの取材に「現時点で真司は(マンUに)残ると確信している」と移籍の噂を否定しているが、移籍期限は31日。果たして香川はどんな決断を下すのか。


◇Goal.com
海外組まとめ:岡崎9点目、本田&清武アシスト
(抜粋)
 イングランドではこの週末にFAカップ4回戦が行われた、MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは3回戦で敗退したため試合なし。火曜日にはプレミアリーグのカーディフ・シティ戦が行われる。アーセナルがコヴェントリーを下して勝ち進んだ試合では、FW宮市亮はベンチ入りしなかった。


以上記事まとめでした。
◇ゲキサカ
香川への影響必至…マタ「チェルシーでのベストシーズンはトップ下」
(抜粋)
 マンチェスター・ユナイテッドへの移籍手続きが完了したMFフアン・マタは“赤い悪魔”の一員としてのデビューを心待ちにしている。デイビッド・モイーズ監督は28日にホームで行われるプレミアリーグ第23節・カーディフ戦でさっそく起用する考えを示しており、マタも「早くデビューしたいし、ゴールも決めたい」と意気込んでいる。
 「自分は創造的なプレーをする選手だと思っている」と話すマタは「自分の中では3つのポジションでプレー可能と思っている。トップ下、それにチェルシーに移籍した11-12シーズンで起用された左サイド、あとは今シーズン起用された右サイド。チェルシーでのベストシーズンになった昨季はトップ下だった」と指摘。「出場機会をもらえるなら、ポジションにはこだわらない」というが、日本代表MF香川真司にとっては完全にポジションの重なる強力なライバルとなる。



マタ移籍による「敗者」は香川…英BBCが報じる
 マンチェスター・ユナイテッドがクラブ史上最高額の3710万ポンド(約62億5000万円)でチェルシーからスペイン代表MFフアン・マタを獲得したことを受け、英BBCは『マタ移籍による勝者と敗者』と題した記事を掲載している。
 『勝者』にはマタ自身のほか、ユナイテッドがチームとして創造性を増すこと、意中の新戦力を獲得できたデイビッド・モイーズ監督、さらには巨額の移籍金を手にしたチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督らの名前を挙げている。

 一方、『敗者』に挙げられたのはユナイテッドのライバルチーム。そして、MF香川真司だった。同紙は「ファーガソンが前線と中盤をつなぐ選手として香川を獲得したが、この日本代表選手はモイーズの信頼を勝ち得ていない。この移籍はモイーズが自ら『10番』を選び、チームに加えたことを意味する」と論評。「マタの加入は香川をベンチに追いやるか、もっと悪い形となるかもしれない」と分析している。
 同じく『敗者』として、ユナイテッド伝統のピッチをワイドに使った攻撃が失われる可能性があることを懸念。基本布陣として1トップにFWロビン・ファン・ペルシー、トップ下にFWウェイン・ルーニー、右にマタ、左にMFアドナン・ヤヌザイを予想しているが、左利きのマタが右サイドに入ることで中央に絞った攻撃が中心になるのではないかと指摘している。

↑むむむ。まだまだわからないのにー!と思ってしまいますな。

では今日はここまで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。