上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
メンバー変更はなし。
左宇佐美から入ったボール、香川の前を過ぎて岡崎落として香川へ。香川ゴール横に向かって走りこみつつシュートを狙うには角度がなかった。中に折り返したボールは相手DFが頭でクリアー。なんだか何かが少しずつずれている。
51分 宇佐美のシュートもゴールにはつながらず。
1点が遠い日本。そろそろ何か手を打つんじゃないかなーと。
ちょっと先ほどよりシンガポールに攻められるシーンが多い。
前がかりになっているところを少しやられているか。
54分 左サイド太田のクロスに岡崎のヘディング。相手GK一度弾いたがボールはそのままゴールラインに向かっていく…ぎりぎりのところでGKクリアー。このGKいいぞ。
宇佐美の強引なシュート。こういうの積極的に行くのいいと思う。
60分 香川→大迫
まあ60分で誰か変えるだろうと思ったけどそことは思わなかった。フォーメーションを変えたかったっていうのもあったのかな。あとは香川さん自身もちょっと精彩を欠いていたし。
というわけでまた雑なレポになります。
いや、GKすげえ。
70分 柴崎→原口
79分 宇佐美→武藤
AT4分
FT
0-0

うーん…簡単には行かないもんですね。
チャンスはあんなに作ったのに全然決まらない…。向こうのGKがうまかったというのもありますが、ちょっとしんどい試合になりました、。
特に香川交代後は裏を取るっていうよりはクロス入れてばっかりになって相手も守りやすそうでしたし。
んー…なんだかなぁ。日本代表としては物足りない結果です。

香川個人に関しては、立ち上がりこそ積極的だったし、キレのある動きを見せていたものの途中からは少し持ち過ぎてしまう傾向があったように感じました。
戦術的な部分もあって、早い時間の交代と悔しい結果に。
これがおわるとアジアツアーに合流するまでは時間あるのかな?
舞洲あたりに現れたらうれしいんですけど、どうかな。
リフレッシュして新しいシーズンに向かって頑張っていただきたいです。
スポンサーサイト
2018ロシアW杯アジア2次予選 日本VSシンガポール

スタメン
       岡崎
 宇佐美 香川 本田
   長谷部  柴崎
太田 槙野 吉田 酒井宏
      川島

前半
開始早々から積極的にシュートを打っていく本田。
4分 柴崎から縦のボール。本田落として香川へは狙われていた。
後ろでつなげてはいるんだけど、この間のイラク戦で多用していた裏への一本のパスっていうのがことごとく引っかかる。シンガポールが前の試合をよく研究されたのかなっていう感じ。
11分 柴崎ダイレクトで香川に落とすと、香川トラップの瞬間に一瞬で反転し勢い良くシュート。しかしこれは相手GKにはじかれる。この反転は真司らしい。
直後のCKから最後は吉田がヘディングで落として酒井のシュートも吉田のファールを取られた。
香川ドリブルで仕掛けていったが自分で打ちきれなかった。
17分 長谷部ボールを奪うと一気にカウンター。ドリブルでそのまま攻め上がり、中央岡崎と右の本田が並走。岡崎がオフサイドポジションだったので右の本田を使い、本田からの折り返し岡崎飛び込んだがシュートは打てなかった。
長谷部のクロスに本田ヘディングも枠をとらえず。
20分 逆にシンガポールもDFラインの隙を突こうとしてくる。槙野落ち着いて対応。
シンガポール意外と前から守備してくるので、あんまりスポーツがない。技術の差でみせている感じ。
長谷部ドリブルから4にんぐらいにかこまれつつも強引にシュート。香川真司のような技だったよ。
22分 香川左でボールを受けると、ドリブルからのシュート。グラウンダーなボールはわずか左にそれた。
その直後、右サイド酒井からのボール香川に入るとワンタッチでのシュート。これは大きく枠を外れた。
柴崎からのスルーパス。宇佐美受けるとドリブルで上がりつつのシュート。これはオフサイド。
29分 本田ボールキープしているところに後ろから入ってきた宇佐美。ワンタッチで岡崎へ。フリーで打ったがGKいい反応。
シンガポールのGKとてもよい。
その後も日本は攻撃を続けるが決定的な場面がなかなか作り出せない。
シュートまで行けても枠の外だったり、シュートに繋がる回数もこの間の試合よりは少ないかなという印象。
太田のCK。槙野頭で合わせたが惜しくも枠の左へ。
43分 宇佐美ドリブルで左の高い位置まで上がると、折り返し。香川岡崎がスルーして本田はぎりぎり追いつけず。これ岡崎きづいてたら、フリーでもらえたと思うんだけどな。
AT1分
HT
0-0

思っていた以上に難しい試合になりそう。
私のゲームプランでは前半に3点ぐらいとって、5-0ぐらいで勝つ予定だったのでびっくりしていますが、W杯予選の初戦はいつもこんな感じだなとも。
逆に日本代表も同じようにイメージしていて、なかなか結果に繋がらなくて焦りが出てしまっているのかなという印象。
落ち着いて自分たちのサッカーを続けてもらいたいです。
香川真司も同様。積極的に攻め込んではいるのですが。
後半に期待。
後半
メンバー交代はなし。
3分 宇佐美が倒されて日本のFK。柴崎のシュートはGKキャッチ。
香川右からドリブルで入ってきて、浮かせたボール宇佐美反応したが相手DFに阻まれた。
香川のシュートはGKキャッチ。
香川トラップがちょっともたつくなぁ。右から本田のパスに香川宇佐美岡崎の3人が入ってったけど、香川アウトサイドでのトラップがちょっとずれた。さっきもトラップが伸びてしまった場面もあって。もうちょっとなんだけどなぁ。
11分 日本のFK。本田が蹴ったボール中で合わせたがGK対応。こぼれ球岡崎のシュートはGKによってバーの上を越えさせられた、
川島の飛び出しにヒヤリ。吉田のクリアミスを完全に狙われていた。
イラクのセットプレーが続く。川島飛び出したあと、こぼれ球ヘディングシュートはなたれたが槙野が頭でクリアー。ちょっと怖いな。
15分 日本のカウンター。香川のドリブルに宇佐美本田岡崎が並走。香川は中央の本田へのパスを選択したが合わなかった。
本田の強烈なシュートがポストをたたいた。おっしい。さらに香川と宇佐美のワンツーから、香川中への折り返しは合わず。
20分 本田・香川・宇佐美→武藤・原口・永井。
香川さん変わったので作業しつつの観戦。ちょっとまたやる気ない感じのレポになりますよ。仕様です。

73分 岡崎→大迫
76分 長谷部→谷口
84分 相手のクリアミスを拾った原口。左からの得意のドリブル突破からのシュートが決まって4点目。
4-0
85分 柴崎→山口
AT2分
FT

4-0
5分 本田圭佑
9分 槙野智章
33分 岡崎慎司
84分 原口元気


快勝。ちょっと後半守備面でばたつく場面もありましたが、しっかり勝利。
ただ前半に比べると前からのプレス疲れたのかなと。ショートパスがずれたり、走っている方向がかぶったり。細かいところが気になる試合でした。
良かったところは前半のほうで書いたので。
香川真司は自分で狙いに行く場面もありましたがもっと積極性を見せてほしかったな。
1アシストはよかった。体もキレのある様子でしたが多少トラップが気になった。交代は既定路線かと。
若手選手がいっぱい出てきたのはとても楽しみ。ロンドン世代は清武が入るとまた面白いんだろうな。彼が攻撃のタクトをふっていたので。
攻撃的なサッカーは好きなのでなかなか面白かったです。
これからのアジア予選は得失点差も重要になるため大量得点で勝利したいですね。

ではまた。
キリンチャレンジカップ2015 日本VSイラク
スタメン
      岡崎
宇佐美  香川 本田
  長谷部  柴崎
長友 槙野 吉田 酒井宏
      川島
香川真司はスタメンです。

前半
開始早々本田のグラウンダーなシュート。GKがはじいて日本のCK。ニアで酒井宏樹がヘディングするも枠の左に。
香川さん倒される。怪我だけはしないでください。
香川結構下がった位置でボール奪いにいってるのはあんまり見たことないプレー。ハリルJAPANのやり方ってとこかな。ドルトムントではコースを切ったりプレスに行くくらいだったんだが。
5分 相手からボールを奪った直後、柴崎のパスに本田が抜け出して相手に寄せられつつもゴール前迫るとそのままよく見て決めた。
1-0
柴崎のとっさの判断凄すぎる。

宇佐美のミドルシュートはGKに阻まれる。
9分 日本のCK。キッカーは香川真司。ふわりと浮かせたボール。ファーサイドで槙野が当てるだけ。きっちり決めて二点目。
2-0
香川真司アシスト!!!!


本田→酒井→岡崎と回して岡崎のドリブルからの中への落としは合わなかった。これとおっていれば真司フリーだったんだけど。岡崎のドリブル良かった。さらにこぼれ球を宇佐美のシュート。
香川自陣でパスを受けるとタイミングずらしてグラウンダーなスルーパス。本田への長いボールはわずかに合わなかった。香川さんちょっとさっきの柴崎のやつで意識してるのかな。
15分 柴崎→本田へのパス。本田の横にいた岡崎にワンタッチで渡すと岡崎抜け出して面白い展開。ほぼ1対1のチャンスも、シュートは枠に嫌われた。
柴崎のシュートはGK正面。
20分 香川から左の宇佐美に出して宇佐美がドリブルで仕掛け、中にボールを入れたシーン。2人にコースをふさがれて通らなかったんだが、このとき香川が岡崎と動きがかぶっていたから、香川は外に向かって走り出してワンツーを狙ったら面白かったなと思います。
パススピードはこれまで見た中でもだいぶ早い気がする。
25分 後ろからのボール。柴崎真ん中で受けると落ち着いて前へ浮かせた長いパス。これに香川岡崎らが抜け出すと、香川胸トラップもシュートは打てなかった。
ちょっと最終ラインは怪しい。長谷部がフォローに入る。
分 本田→柴崎→香川とワンタッチでつないで、宇佐美のドリブル。相手を2~3人引きつけると、並走していた岡崎へ。岡崎落ち着いてシュートを決めて3点目。
3-0

36分 香川がドリブルで倒されFKを得る。この場面本田と宇佐美と走っててイケイケどんどんな感じでいいっす。相手選手にイエロー。吉田麻也はあんまり髭は似合わない。腹筋はよかった。
香川が落として吉田のシュートは枠を外れた。そんなパターンもあるんやなと思うけど、ここで出しちゃってよかったんか。
柴崎のスルーパス。岡﨑飛び出したがオフサイド。柴崎いつの間に23になってたんや…そうか。
44分 酒井宏樹が相手選手を倒してFKを与える。直接狙ってきたが川島のセーブ。
AT1分
HT
3-0


終始日本のペース。
パススピードが速くて、縦への展開を意識していてなかなか面白い。
あえて縦のボールを多くしているのかもしれないが、もっといろんなことできるんだろうなーとも思います。
香川真司はワンタッチでチャンスを作っていた。特にスルーパスの意識が今日は高い。
また、先述したけど守備のやり方がいつもと違っていてそこも面白い。
CKのキッカーとは思わなかったが結果に繋がってよかったです。
こうなると香川さんゴールも見たくなるね。後半に続く。
後半
メンバー交代はなし。
47分 ヴォルフスブルクの縦へのスルーパス。ドゥルムのクリアミスもあり相手に奪われると、押し込まれそうになったがランゲラクが住んでのところで防いだ。
相手の14番やたらいいね。デブライネ、覚えとこ。前にも聞いた気がする。
香川真司この3試合くらい髪型がちょっと気になる。
49分 ロイスがPA中で倒されたが笛はなし。その直後左サイドからのボールを香川ゴール前で合わせたがボールはわずかに枠の右にそれた。んんん!!!!


こっからたぶん寝落ちしたようです。今更…。
結果だけ。

交代
68分 ドゥルム・ケール→クーバ・ピシュチェク
79分 ロイス→インモービレ

1-3
5分 オーバメヤン(ドルトムント)
22分 グスタポ(ヴォルフスブルク)
33分 デブルイネ(ヴォルフスブルク)
38分 ドスト(ヴォルフスブルク)


香川真司はフル出場でしたが、スコアは前半のまま動かず。
ドルトムントは今季タイトル獲得はなりませんでした。
14-15シーズンが終わってしまいましたね。
特に最後の数試合は香川真司ものすごい調子がよかったので、ここで終わってしまうのがもったいないですが、切り替えて代表戦に挑んでほしいと思います。

またCL終わったら今シーズンの総括でもやるかな。気が向けば。
クロップとの最後の試合が終わっちゃったのはせつないなー。

追伸;7月7日ドルトムントVS川崎フロンターレ戦のチケット無事入手です!今からたのしみだー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。