上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレシーズンマッチ ボルシア・ドルトムントVSユベントス

前半スタメン
             オーバメヤン
    ムヒタリアン    ロイス     カンプル
       ヴァイグル      ギュンドアン
シュメルツァー ソクラティス フンメルス ピシュチェク
               ビュルキ

香川真司はベンチスタート。
前半はオーバメヤンのゴールで1-0で折り返す。

後半スタメン
             オーバメヤン
     ロイス      香川     ホフマン
        ベンダー       カストロ
シュメルツァー フンメルス ギンター ソクラティス
           ヴァイデンフェラー

香川真司出たのでここから真面目にやります。
そして香川真司また焼けたな。髪型も変わった気がする。
ロイストラップはミスしたが、オーバメヤンに縦にボールを送ると、オーバメヤンワンタッチで左につなごうとしたが中途半端なボールに。
49分 ユベントスセットプレーから攻撃を狙うがヴァイデンフェラーがしっかりと押さえる。
ロイス→ホフマンとつないでシュートを狙うがGKのセーブ。
さらにこぼれ球を拾ってドルトムントの攻撃。がゴールは割れない。
55分 ユベントスのサイドからの攻撃もしっかりと潰す。
後半ここまでドルトムントペースでボールを運んでいて、ユベントスはどちらかといえば個人技で突破していたが、組織的な攻撃も魅せてきて怖い。
ドルトムントのカウンター。右サイドホフマンからクロスを入れるが中にはつながらなかった。もう一度組み立て直すあたり落ち着いてやれているように見える。
ヴァイデンフェラーのフィードが相手選手に当たってあわや…。
59分 左サイド香川→ロイス→香川→ロイスと細かなパスでつないでバイタルエリアに攻め込んでいく。少し動きがかぶりながらも三度ロイスに出したパス。ロイスは抜け出したがシュートまでは行けず。
62分 シュメルツァー、ソクラティス→シュテンツェル、キルヒ
64分 ドルトムントというかロイスのカウンター。ドリブルで長い距離を駆け抜けると、ゴール前きっちりとDFを躱して落ち着いてシュート。きっちりと決めた。
2-0
この場面香川がすぐ左を、オーバメヤンが斜め前、さらに右にはホフマンが並走していて、相手は2人がPAで待ちつつもう2人が追いかけてくるという状況でまあ選択肢ありすぎてどうにもできなかったんかなーと。
ナイスゴール。

ファーサイドからロイスのパスに抜け出したホフマンのシュートはGKにはじかれる。
65分 ロイス、オーバメヤン→ライトナー、ドゥジアク
ドルトムントの攻撃は続く。
ドゥジアクゴール前入っていって最後は左サイドから上がってきたキルヒのシュートは大きく枠を外れた。
72分 ショートパスで繋ぐ流れから、ホフマンヒールで落としてシュテンツェルのシュートは枠をとらえず。
ホフマンのプレーは割と香川と近いものを感じる。パスのセンスというか。7番つけているから見間違いやすいのもあるけど。
ドルトムントはやっぱり短いパスに拘りつつ攻撃を仕掛ける。
が、香川は出し手にはなるが今日は裏に抜けて受け取る動きは少し少ない。ちょっと足を痛めているとかいう話ですがそれを気にしているのかなーと。
80分 カストロがボールを受けると、右で香川中央でホフマンが反応。走り出したがカストロは自らシュートを狙う。しかし相手DFが詰めてきたので苦し紛れにループシュートとなったがこれはGKキャッチ。もうちょっとGK前に出ていれば、ね。
香川バイタルエリアで受けると、ドリブルで相手を左から切り替えしシュート。もわずかにゴールの右にそれる。ドゥジアクは完全に欲しがっていた。
カストロ積極的に攻撃に参加。前3人走っていたが自らシュート。そこのところの判断が積極的すぎるかなという気もするが、攻撃的な意識は面白い。
AT2分。
左サイドからライトナー強烈なシュートもGKナイスセーブ。さらにCKからもライトナーが狙うがこれもGKに阻まれる。
FT

2-0
40分 オーバメヤン(ドルトムント)
64分 ロイス(ドルトムント)


きっちりと勝利。
後半しか見ていないのですが、危なげなく勝ったなと。
攻撃面については短いパスでつなぐドルトムントらしさがあったが、少しそれにこだわりすぎるきらいがあるのかなと。今後色んな選択肢を持てたらもっと面白くなると思います。その中でいうと個人突破で最後までいったロイスのゴールは意外でした。
香川真司については本調子でなかったこともあり、ちょっとミスがあったり、あまり目立つことのない試合でした。
もちろん攻撃時に間に入ってうまくパスをつないでチャンスを演出してはいたのですが、今日は無理しなかったっていうことなんだろうな。
もっとキレよくできること、もっと自分でも積極的にシュートを狙っていけることがわかっているので、シーズン始まるまでにしっかりと戻して貰えればと思います。

以上。ではー。
スポンサーサイト
お久しぶりです。オフだったのに甘えて更新も怠っておりました…すみません。
ドルトムント川崎フロンターレ戦については現地観戦いたしました。(今更なのですが、ちょこっとだけ感想を別記事で書けたら書きたい。)香川真司2ゴールとるなんて持っているなと思ったし、まさかヘディングで決めるなんて思っていなかったし。
その前後の練習試合については完全に見逃すというミス…。ハイライトだけは追っております。

というわけで久々の試合となります。
お付き合いいただけたら嬉しいです。(1カ月更新なくて広告出ていてびっくりしたよぅ)


練習試合 ボルシア・ドルトムントVSFCルツェルン
スタメン
              ホフマン
   ロイス        香川      カンプル
         バイグル     カストロ
ピシュチェク スポティッチ ギンター ドゥルム
          ヴァイデンフェラー
香川真司はスタメンです。

前半
なんとなくだが相手チームの色味が某ゲルゼンキルヘンのチームのようでなんだか気合が入る。私が。
公式のメンバー表では4-1-4-1っぽいんだけど、見た感じ4-2-3-1っぽい。
どっちのGKもちょっと慌てる場面が。
9分 3対1の場面。右サイドからパスを受けた香川落ち着いてゴール前フリーのロイスへ流すと、ロイスしっかりとゴールに流し込みドルトムント先制。
1-0
香川真司アシスト!!


逆にルツェルンにサイドから押し込まれたがヴァイデンフェラーのセーブ。ちょっとボールこぼしていたので怖かった。
13分 少し距離のある位置からドゥルムが持ち込んでのシュート。
その後もドルトムントペースの時間が続く。がなかなか攻め手を欠いている。
後ろからの縦パスを受けたカストロ。そのまま自分で持ち上がっていき、シュート。一旦ははじかれるが、再び中央でパスを受けると積極的にゴールを狙う。
ところで両ボランチのことよくまだわかっておりません。川崎戦のときはあんまりまだ噛み合っていない印象だったが。その時のメンバーは確認せねばあれなんだが。
22分 エリア内ロイスからのボールワンタッチで前を向いた香川。少し体勢を崩しながらのクロスにカンプル飛び込んで頭で押し込み2点目。
2-0
香川真司2アシスト!!


前からボールを追い回す香川真司。貰ってから出すまでのテンポが良くていい感じ。
右SBからのふわっとしたクロス。カンプル反応するがオフサイド。
お、給水タイム。27分くらい。
30分 カンプルのシュートはGKがはじいてCKへ。いい反応。CKからこぼれ球カストロのシュートはGKまたもナイスセーブ。
GKのパスミスカンプルに直接入ると、遠い位置からそのまま狙った、がゴールの左にそれる…チャンスだったのにぃ。
現地時間(スイスだそうで)19:30KOだと思うんだけど結構明るいな。日本ではこの時間もうちょっと日が落ちている。
右サイドでパスを受けた香川さっきのアシストの時のような感じで斜めに入ってきてパスを受けるとそのまま深い位置まで切れ込み後ろにいったん下げる、がシュートにはつながらず。
ホフマンパスを受けると斜めにドリブルで入っていきシュート。がGKにはじかれる。カンプル詰めていたが届かなかった。
ドルトムントの攻撃が続く。
37分 カンプルのパスに香川バイタルエリア攻め込んだがわずかに合わなかった。
ATなしというかちょっと早めに終わる。
2-0

香川真司は2アシスト。
短いパスを間に通していくいわゆるドルトムントのスタイルのサッカーに戻ったなという印象。やはりロイスがいるとそこがうまくかみ合うし、カンプルや周囲とも共通認識でできている感じが伝わってきた。
押し込めているのを考えれば、もうちょっと点差が開いてもよかったのかなとも。
後ろはそんなにピンチもなかったので特にいうことはないです。
香川真司自身がシュートに持ち込むシーンはあまりなかったので、そこはもう少し積極性が欲しかった。動きにはキレがあるし、なかなかいい感じで仕上がってきているなと思います。
まだ開幕まで時間もあるし、メンバーがどうなるのかも読めないのですが。ここ数試合の様子を見る限りは前後半で総とっかえになるかと。

後半
             オーバメヤン
   ドゥジアク              ライトナー
       ムヒタリヤン     カストロ
             ギュンドアン
シュメルツァー フンメルス スポティッチ シュテンツェル
           ヴァイデンフェラー

香川真司交代したので寝ます。最後結果だけあとで載せると思う。では。


追記:
結果
4-1
10分 ロイス(ドルトムント)
22分 カンプル(ドルトムント)
51分 フンメルス(ドルトムント)
69分 ライトナー(ドルトムント)

70分 サージャク(ルツェルン)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。