上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
メンバー交代はなし。
開始早々右サイドのロイスから入ったグラウンダーなクロスにオーバメヤンが合わせようとしたところ相手選手がスライディングではいってきて倒されたが笛はなし。香川とオーバメヤンはアピールしたけどなんもなかった。
50分 左で受けた香川ドリブルで中に入っていって浮かせたパスにロイス?ギンター?(ちょっと判断できなかった。)がワンタッチ折り返すとオーバメヤン合わせてリードを広げる。
2-0
香川真司起点に!!


乗ってきたらノリノリになるのが今年のドルトムント。
ムヒタリヤンドリブルで自由自在に切り裂いて、シュートは惜しくもゴールの左にそれた。
香川のドリブル→ヒールパスからロイスワンタッチで前のオーバメヤンへ。トラップが伸びてしまったが自分で取り戻してオーバメヤン距離のある位置からシュート。これはバーの上。
その後もドルトムントが主導権を握る。
ゴール裏裸の方いすぎ。
61分 香川真司がまたも倒されて得た左からのFKは直接GKがキャッチ。
香川真司警戒されているな。
逆にヘルタのFK。こぼれたボールがゴール前入り込んだがDF体を張ってしのぎきる。
ギュンドアンめっちゃシュートうつけどもはじかれ続ける。あの位置から入ってくるのは脅威になるね。
香川真司縦でボールを受けた時にきゅっとすぐに前向けるのは調子いいんだろうなーと。
70分 オーバメヤン→ホフマン
GKのミスをついて入っていったロイス。こぼれたボールを焦ってこぼしたDFから奪った香川が急いでシュート。しかしボールは枠をとらえきれず。おしい。これ決めたかったー。
74分 左でボールを受けたムヒタリヤン。素早く中に折り返すとロイスが飛び込んだがわずかにあわず。
香川クロス流れてしまう。ずーっと出ずっぱりだし少し疲れたかな。この時間まで引っ張るとは思ってなかった。
77分 細かいパスワークでバイタルエリア入り込まれると、ヘルタにシュートを許す。一旦はGKはじいたが、はじいた先に待っていたカルーに無人のゴールにきっちり決められ失点を喫する。
2-1

78分 ギュンドアン・ロイス→ピシュチェク・ラモス
香川真司フル出場です。今日も。そんだけ信頼を得ていると言えば嬉しいけども疲労も気になるよー。よく走っているのを監督が買ってくれているんだけどね。
ドルトムントCKからラモスのボレーシュートは相手GKナイスセーブ。
82分 ムヒタリヤン抜け出してGKも飛び出してきたがかわすと、無人のゴールへ流し込むだけ…がシュートが大きくなってしまった。おしい。
ドルトムントのカウンター。ムヒタリヤンドリブル→ラモスにわたすところで相手のDF痛む。
ラモス縦のパスに抜け出してGKと1対1になったか…と思ったがオフサイド。
AT4分。ながっ!
92分 サイドを駆け上がってきたホフマンの折り返し(これ線超えてた気がしなくもない)、香川ワンタッチでつなぐ→ムヒタリヤンヒールで流す→待っていたラモスが落ち着いてゴールに決める。
3-1
香川真司またしても起点に!!

ロスタイム長くてよかったー。そして久々のラモスゴールにみんなも祝福。

3-1
27分 フンメルス(ドルトムント)
51分 オーバメヤン(ドルトムント)

78分 カルー(ヘルタベルリン)
90分 ラモス(ドルトムント)

快勝。これで開幕3連勝。ここまで今季PSMも含め負けなしです。
調子いいね。本当に。
もうね、なにもいうことない。満足。
いっぱい点が入る試合は楽しい。それでも前半は少し向こうに回されたりして苦しいかなと思ったんだけど、乗ってきたら止められない。
この勢いを続けて行ってほしいです。
香川真司はあのシュートは決めてほしかったが、全ゴールに絡む活躍。
動きもよかったし、本当に調子がいいんだなというのが伝わってきます。
今日は警戒されているのか被ファールの場面も多かったし、今後もますます増えていくだろうけれど、そこからまた真価を見せてほしいと思います。

いやー、勝ったら気持ちいいねー。
スポンサーサイト
えーと、ELプレーオフ2ndレグはリアタイ試聴できず。
録画を今日の昼間見てきたのであとで結果だけ載せます。ちょっと順番が前後してしまってあれですが。
今さっき帰ってきたのでまずはこっちに集中。


ブンデスリーガ第3節 ボルシア・ドルトムントVSヘルタベルリン
スタメン
             オーバメヤン
  ムヒタリヤン  香川  ギュンドアン  ロイス
             ヴァイグル
シュメルツァー フンメルス ソクラティス ギンター
              ビュルキ
香川真司はスタメンです。

前半
ムヒタリヤンからのパスをギンター飛び込んだが合わず
ドルトムントはパスを回しながらチャンスを伺うがここまでは半々かな。
なかなかうまくつなげられない。
ヘルタはサイドから速いパスでつないでゴールに迫る。
15分 ヘルタベルリン原口元気に裏を取られドリブルで抜け出されるが、フンメルスがうまく寄せて何とか防ぐ。こわいわー。
シュメルツァーのシュートは正面。シュメはあんまり決めてるイメージはないけど、打ってるイメージはある。
原口がチャンスに絡んできて嫌だ。
22分 暑すぎるために給水タイムありました。めずらしい。Jリーグもやるべき。
ロイスのFKははねかえされたが、そこで得たCKから香川真司がドリブルで持ち込んでクロスを上げると最後はフンメルスが頭で押し込みドルトムント先制!!!!
1-0
香川真司アシスト!!


香川真司ドリブルで仕掛けるも3人に囲まれるー。厳しいけど意識されてるってことかな。
31分 オーバメヤン飛び出して(これオフだと思ったけど違ったみたい)、スライディングしたけど流れてしまった。
ドルトムント縦パスはとおるなー。
オーバメヤン飛び出したが、GK一歩速かった。
38分 ドルトムントの波状攻撃から、ムヒタリヤンドリブルで持ち込みミドルシュート。強烈。GKはじいてCKに。
香川真司倒されて相手にイエロー。
AT2分。
やっぱり給水の分長めにとるねー。
1-0

なんだかんだうまく守っているし、ドルトムントの方がチャンスを作った前半だった。
最初の原口の突破には焦ったけどもその後は落ち着いてやれていて、プレーに余裕があるというか、いい感じですね。
香川真司はキレのある動きを見せていた。ドリブルで仕掛ける場面もあったし面白かった。
アシストという形で結果にも絡んだし、この調子で後半も頑張ってほしいです。
後半
メンバー交代はなし。
ちょっと押される時間帯が続くが、ビュルキがナイスセーブ。今年はGK争いも楽しみなところ。
インゴルシュタットのFKもゴールは割らせない。
…眠い。
55分 右サイドからドリブルで上がってきたギンターがそのまま切れ込んで自らシュート!!これが決まりドルトムント先制。
ギンターが決めるとは思ってなかったけどいいぞいいぞー。
1-0
このまま流れを掴みたい。

58分 左サイドからえぐっていったシュメルツァーがPA内で倒されPKゲット。
今日は(今日も?)両SBがぐいぐいいきますね。
ロイスがこれをきっちりと決めてドルトムント2点目。
2-0

シュメと香川とで左からチャンスを作っていく。
右サイドムヒタリヤンからのボールをロイスがスルーして奥にいたオーバメヤンかなへ。しかしボールは合わず。これスルーしなくてよかったなー…。
71分 中央でボールを受けた香川→右斜め前へスルーパス。ロイスが反応して折り返したところファーサイドオーバメヤン触るだけ。っておもっていたら、GKに詰められてわずか左に流れてしまった…。
真ん中もう一人いれば押し込むか、オバメヤンからもう一度貰うでもよかったけど惜しい。
どちらにせよ相手選手倒れていてファールで幻になっていたかもしれないとこだけど。
73分 ムヒタリヤン→ホフマン
思っていたより香川を残しますな。クロップに慣れてしまってる。
ドルトムントのCKから。
香川の入れたボールにロイス。最後はフンメルスのヘディング。これは相手GKナイスセーブ。
79分 ロイス→ラモス
84分 右サイドからの折り返しをエリア内で受けた香川。切り返して細かいドリブルからグラウンダーなシュート。
これがゴール右に吸い込まれて追加点!!
3-0
香川真司ゴール!!!!!!!!

香川真司っぽい細かなボールタッチからのゴールでした。
ELとあわせて2戦連発。うれしいー。こんな時間なのにちょっと騒いでしまった。

85分 香川→カストロ。
いや、いいタイミングで決めましたわ。
カストロのシュートは相手GKナイスセーブ。
勢いづいたドルトムントはさらに攻撃を続ける。
AT2分
91分 ギンターのクロスをオフサイド微妙な位置で受けたオーバメヤン。ってなんでこんなゴール前でフリーなのか。
ちょっとトラップが乱れるも体制を崩しつつ押し込んだ。
4-0
やっぱり1点入ったらどんどん来ましたね。
強いドルトムントが帰ってきた。
FT

4-0
55分 ギンター(ドルトムント)
60分 ロイス(ドルトムント)(PK)

84分 香川真司(ドルトムント)
90分 オーバメヤン(ドルトムント)

快勝!!
乗ってくれば強いチーム。乗ってくるまでがちょっと時間がかかるのは気になりますが、今は勢いづいておけばいいと思います。
しっかり我慢して失点0でいけたのもよかった。
昨年からほぼ変わっていない前線の組み合わせが去年のおわりくらいから噛み合ってきて、今年は特にうまく連携がとれているなと試合ごとに感じています。
一人だけじゃなくて、みんなが点を取れているのがその証拠かと。
香川真司も前半のあれを決めてればーと思っていましたが、後半のチャンスをきっちりとものにしました。やったねー!!
いつもほど走り回っているっていう印象ではなかったけど、疲れがそこまで気になるほどではなかったです。
ここまでの3試合すべて得点に絡んでいますし、なかなかいい滑り出し♪
今季は早い段階で点が取れたのでこのままいい流れをキープしていってほしいです。
どうやら暫定で首位に立ったそうです。(いうてまだ2節ですけど)
やっぱりいっぱい点が入る試合は面白いですし、わくわくします。そしてそこに香川真司が絡んでいると楽しさが倍増します。笑

次はまたMWにELプレーオフ2ndレグ。
ブンデスリーガ第2節ボルシア・ドルトムントVSインゴルシュタッド
スタメン
            オーバメヤン
 ムヒタリヤン  香川   ギュンドアン  ロイス
            ヴァイグル
シュメルツァー フンメルス スポティッチ ギンター
               ビュルキ
香川真司はスタメンです。

前半
いろいろばたばたで最初見逃すというね。
TL追ってて知ったのはロイスの決定機があったらしいという。ははは。
16分ごろからちゃんと見てます、大丈夫です。
右サイド高い位置からの折り返し気味のシュート気味の…ムヒタリヤンのボールは枠のわずか左に。これファーサイドオーバメヤンもぎりぎり追いつけなかった。
これ出したの香川だったかな。たぶんそう。
ドルトムントのCKは普通に跳ね返された。
その直後後ろから縦のボールにオーバメヤンシュートもGKキャッチ。
24分 相手選手にイエロー。
インゴルシュタットのユニは前から見るとミランっぽいし、後ろから見るとちょっとレバークーゼンっぽい。アディダスだからか。
27分 ロイス→オーバメヤンワンタッチで流して再びロイス。ロイス抜け出してシュートまでいくがゴールは割れずっていうのがめっちゃきれいな流れでした。
ムヒタリヤン痛む。ドルトムント攻めているけれど決定的な場面が決めきれないっていう感じ。
こないだのELもそうだったけども。
34分 ムヒタリヤンのパスに香川抜け出して厳しい体勢からシュート。をはなつが大きく枠を外れた。
こぼれ球オーバメヤン反応するがゴールにはつながらず。
37分 香川真司相手のカウンターを思いっきり腕引っ張って引き倒してイエロー。
今季初イエロー。あんまり普段からもらう人じゃないから意外。にしても思いっきりいってる。
別なタイミングだが相手選手もちょっと痛む。
疲れてるのかな。ラフなプレーが多いように感じる。
AT1分


んー…ポゼッションはしているし、バイタルエリアまでは迫っているもののという感じですね。
一点入れば一気にいきそうな感じですが、逆に相手にとられたら難しくなりそう。
香川真司はというと、いつもの前線のメンバーと流動的にできているし、チャンスにも絡んでいるし、まあまあかなー。
あのシュートの場面難しかったですが決めていたら格好良かったです。
後半に期待。
でもこの間フルだったので今日は60分ぐらいかなと思っています。
ELプレーオフ ボルシア・ドルトムントVSオッズBK 1st leg
スタメン 
             オーバメヤン
 ムヒタリヤン  香川 ギュンドアン カンプル
               ベンダー
シュメルツァー フンメルス ギンター カストロ
            ヴァイデンフェラー
香川真司はスタメンです。

とても眠いので落ちたらすいません。
今日はEL用のユニ。全身黄色。普段のやつの方が好きだな。

前半
開始15秒で突然の失点。眠いとかいうてる場合ちゃうかった。笑
カストロがかわされて、クロスにフリーで合わせられました。はい。
0-1

そして、わたしこの試合のここからあとの記憶がほぼありません。寝落ちしました。
先ほど録画見終えたので、結果だけ。


交代
45分 カストロ→ソクラティス
63分 カンプル→ラモス
68分 ベンダー→ヴァイグル

4-3
1分 サムエルセン(オッド)
19分 ノードクヴェッレ(オッド)
30分 ルード(オッド)
34分 オーバメヤン(ドルトムント)
47分 香川(ドルトムント)
76分 オーバメヤン(ドルトムント)
84分 ムヒタリヤン(ドルトムント)



というわけで勝利。
次の試合で引き分け以上で本選出場が決まります。

香川真司は1ゴール1アシストの活躍。
にもかかわらず見逃したっていうね。あほや。
あんなに綺麗なボレーシュートは彼を追いかけてきて何年か経てますがたぶん記憶にないです。
いやぁ、ぱって目が覚めたら0-3であかんわーと思って朝結果見てびっくりしましたね。
セレサポとして0-3からはチャンスやというの忘れたらいけなかったです。

いやあよかったよかった。
後半
50分 右サイドでパスを受けた香川。体勢を崩しつつも縦に送ったボールにロイスが反応。オフサイドギリギリのところで抜け出すと、ゴール前オーバメヤン滑って転んでいたので、後ろのムヒタリヤンへ。ムヒタリヤン冷静に決めて4点目。
4-0
香川真司起点に!!

これオーバメヤンも立ち上がっていたから合わせられないこともなかったけど、ミキがきっちりと決めてくれてよかった。
真司のパスはちょっと無茶していたけど、しっかりとつながってよかった。というか、あの両側から来られていた状況からよく出したなと。

ギュンドアンゴリゴリドリブルで攻め上がる。やりたい放題だなもはや。
ボルシアMGのユニがちょっと南米風(イメージ)。
56分 逆にメンヘングラードバッハもドリブルで仕掛けてきたがドルトムントDFの対応。CKはビュルキがキャッチ。
ドルトムントの細かいパス回しから。ロイスにパスを出した香川、ワンツー欲しかったが来なかった。
さらに左からのパスを折り返すが中にいた香川には合わず。というか誰もいないところに…
65分 オーバメヤンとのワンツーで中央抜け出した香川真司。走りこみながらのシュートは枠の左にわずかにそれる。うううーん。おっしい。
これは決めてほしかった。というか入ったなとおもったよー。もう一本いこう。
ロイスのFK。物凄いスピードのボールはGK思わずパンチング。
香川→シュメ→オバメヤンとつないで左からのクロスはDFのクリアー。
73分 後ろからのボールをトラップしたムヒタリヤン。中に入れたところにオバメヤンも合わず。
ちょっと目を離している(私が)すきに相手にイエロー。
76分 オーバメヤン→ラモス、ロイス→カンプル
ロイスちょっと痛めたようなのでさっきのはそれか。心配。
カンプルの縦パスは誰にも伝わっていなかったようだ。うむ。
ラモス香川のパスに抜け出してシュートもオフサイド。
82分 香川倒されてファールを受ける。何故かフンメルスに起こして頂く。
ヴァイグルのミドルシュートは大きく枠を外れる。
84分 香川→ベンダー。
交代直後に監督におしりを叩かれていた。笑
抜け出す動きはいいのですがなかなかチャンスが作れない。
左サイドからクロスを入れたがGKキャッチ。



4-0
15分 オーバメヤン(ドルトムント)
21分 ロイス(ドルトムント)
33分 ムヒタリヤン(ドルトムント)
50分 ムヒタリヤン(ドルトムント)



きっちりと勝利を収めました。
とはいえ前半に比べると少し失速した感じのあった後半。
特に交代組はあまりインパクトを残せなかったように感じました。シュートまで行けなかったですし。
なのでしばらくは前半のメンバーなのかなーと思います。
まあ香川真司がスタメンなら私は嬉しい限りですが。
守備は大きなピンチもなく。ちょっとヒヤッとしたところも今日はフンメルスがよく集中していた。
香川真司は2ゴールに絡む結果を残したのはよかったですが、あのフリーで抜け出した場面は決めてほしかった。たぶんミートしなかったのだと。
全体を通してキレのある動きを見せていたし、らしいプレーはあったのでこれからかなー。
今季はドルトムントここまでも今日の試合も調子よさそうなので、チームにも香川真司自身にも期待がかかります!!
いやー、はじまりましたね♪

香川真司がゴールを決めたらユニを買おうと思います。以上。
ブンデスリーガ2015-16シーズン第1節 ボルシア・ドルトムントVSボルシア・メンヘングラードバッハ

スタメン
             オーバメヤン
   ムヒタリヤン     香川       ロイス
       ギュンドアン      ヴァイグル
シュメルツァー フンメルス ソクラティス ピシュチェク
              ビュルキ
今季に関してはこれまでの試合でもスタメンは固定でなかったので、どうなることかと思っておりましたが、香川真司しっかりスタメンです。
というかほぼほぼ前年度のスタメンを踏襲した形に。
今日はセレッソのユースの子も見に行っていると聞きますし、活躍に期待がかかります。って毎試合期待してますけど。

前半
香川真司はトップ下で出場。ちょっと動きが硬い…かな。
ボルシアMGのCKからチャンスを作られるがきっちりと対応。
7分 中央でパスを受けた香川。素早い反転からスルーパスに反応したムヒタリヤン。抜け出してきっちりとGKの逆を突くゴール!!!!と思ったのですがオフサイド。
んー……惜しい!!
そして香川真司らしいプレーでした。とても。ミキとも合ってきたのはいいねー。
相手のセットプレーからオーバメヤンボールを奪ってドリブルで上がる上がる。みんな上がっていたが、なぜか左サイドにいたピシュチェクへのラストパス。ピシュチェク倒されたが笛はなし。
今年も前線は流動性のある感じ。
12分 ドルトムントのカウンター。右サイドからムヒタリヤンのグラウンダーなクロスはDFに読まれていた。
14分 フンメルスからの縦のボールを香川真司ワンタッチで前に送ると、抜け出したロイスがニアサイド狭いところきっちり枠に決めてドルトムント先制!!
1-0
香川真司アシスト!!!

早速結果に絡んだ!!いいねいいねー♪

19分 オーバメヤンに対するファールでドルトムントのFK。キッカーはギュンドアンも壁に直撃。
その直後、またもフンメルスからの縦パス。左サイドのシュメルツァーのクロスにオーバメヤン頭で合わせてドルトムント2点目。
2-0
いいぞいいぞ。楽しいぞー。

ドルトムントのFK。ロイスの蹴ったボールは跳ね返されたがシュメルツァーがカバーに入る。
26分 ギュンドアンボールを奪うと縦にパス。前には香川ロイスオーバメヤンの3人が入っていたが、一番厳しいコースをチョイスしてロイスへ。ロイス抜け出して1対1となったが、シュートはバーの上に流れた。落ち着いて決めてほしかったよう。
香川とオーバメヤンのワンツーでオーバメヤンへのボールは少し長かった。
香川はゴールに近い位置でプレーしているし、得点を意識しているのかな。
少し相手の時間帯。
32分 香川、ヴァイグルがボールを奪うと、ギュンドアン相手陣内でこれを拾ってそのまま縦に長いパス。オーバメヤンスピードを生かして追いつくと、並走していたムヒタリヤンヘラストパス。GKは完全に振られていたので無人のゴールにきっちりと決めて早くも3点目。
3-0
完璧に崩しましたね。少ないタッチで。

香川右サイドに一旦出して折り返しを貰おうとしたが相手守備陣のブロックに阻まれた。
その直後右からのクロスにオーバメヤン合わせたが枠を得ず。
CKキッカーは香川。フンメルスヘディングもDFにクリアーされる。
香川真司今年も少し焼けたな。黒いな。沖縄行ってたかもしれないな。
香川真司倒されつつも何とか通ったパス。最後はムヒタリヤンのミドルシュートも枠を得ず。
フンメルスドリブルで上がりまくり。
41分 ソクラティスその位置からシュートか。
なんだか前半あっという間だなこの試合。それだけ楽しい。
…さっき見ていたセレッソの試合よりも自由だしやっぱり点が入ると楽しい。
反転しながらパスを受けた香川。左サイドシュメルツァーへのパスは少しきつかったか。前に人数多かったので選択肢は色々あったけども。狙いは面白かった。
HT
3-0

いやはや、やはり点が入る試合は面白い。
テンポよくパスがつながるし、縦へのスピードもとても速いし。
ドルトムントらしい攻撃的な展開。
守備に奔走される場面が決して多くはなかったので、いわゆるゲーゲンプレッシングの場面はさほど多くはなかったけれど。
香川真司に関しては、まずはきっちりとアシストで結果に絡んだ。
スルーパスを狙う姿勢はいつも通りだが、フリーで半身で受けてぱっと前を向けるのは調子のよい証拠。
あとは自身にも貪欲に狙ってほしいなと思います。後半に期待。
DFB Pokal1回戦 ボルシア・ドルトムントVSケムニツァーFC

香川真司の出場がなかったので結果だけ。

スタメン
             オーバメヤン
   ムヒタリヤン    カストロ      ロイス
      ギュンドアン       ベンダー
シュメルツァー フンメルス ソクラティス ピシュチェク
              ビュルキ

交代
63分 カストロ→ホフマン
71分 ベンダー→バイグル
81分 ロイス→ギンター

2-0
25分 オーバメヤン(ドルトムント)
80分 ムヒタリヤン(ドルトムント)



あんだけ支配しておいたのでもっと点差がつくかなーと思ったのですが、中2日というところもありメンバーも変わったりでこのような結果となりました。
しっかり勝って2回戦につなげたのでひとまずよかったです。
まだ開幕戦のメンバーも正直読めないのですが…ロイス・オーバメヤン・ギュンドアンと後ろ4人くらいしか。あとはどうなるのやらという感じ。
次の週末には早くも開幕戦。どんなシーズンになるのか楽しみです。
UEFA Europe League 予選 2nd leg ボルシア・ドルトムントVSヴォルフスベルガーAC
スタメン
             オーバメヤン
    ムヒタリヤン    香川     ロイス
       ヴァイグル      ギュンドアン
シュメルツァー フンメルス ソクラティス ピシュチェク
           ヴァイデンフェラー


前半
ドルトムントボールでKO。
正直各メディアのスタメン予想に名前がなかったので驚いています。嬉しいけど。
香川からロイスへちょこんと送ったパス。ロイスドリブルで抜け出して中に折り返すも合わず。ロイスとのコンビネーションはやはりチャンスにつながる。
ロイスからのちょっと無理目なパスに香川追いつききれなかったが、GKまで追いに行くなど積極的な姿勢を見せる。
13分 ムヒタリヤンから香川へのパス。トラップちょっと届かなかった。もうちょっと足が長ければー…。その直後もムヒタリヤンからシュメルツァーを斜めに走らせるパス。面白い狙いだったがわずかに合わない。
シンジカガワはムヒタリヤンからパスを受け中央でミドルシュートを狙うがまったく枠をとらえない…。
フンメルス髪型変えたせいかちょっと老けたな。
相手のCK。キッカー滑って転ぶ。うーむ。
ポゼッションはドルトムントにあるんだが、いまいちこう崩しきるっていう場面がない。
特に縦へのパスをケアされているように感じる。
22分 シュメルツァーサイドからのクロスボールGKがはじいたところ、中央で拾ったフンメルスのふんわりした優しいシュート。GK前に出ていたので思ったよりチャンスだったんですが、ボールは右にそれた。
左でパスを受けたロイス。緩急つけたドリブルでするすると上がっていくと距離のある位置からシュート。その距離からきっちり枠に飛ばしてくる。GKはじいてこぼれ球オーバメヤン狙ったがちょっと間に合わず。
またも左からのクロスにオーバメヤン頭で合わせたが、GK直撃。おしい。
28分 ピシュチェクが足をかけられ相手にイエロー。
ここで得たFKは最後ソクラティスヘディングで合わせるがゴールにはつながらず。
香川ロイスムヒタリヤンと短いパスでつなぎ、狭い位置でパスを受けたギュンドアン体制崩しつつのシュートは左にそれた。少し強引に打っていった。
後ろからのパス香川がダイレクトで合わせたがシュートまでは行けず。
決定的な場面をなかなか作り出せないドルトムント。
オフサイドの判定後もプレーを続けたとして、かな。ロイスにイエロー。
左からのパスにオーバメヤンシュート。これもGKに阻まれる。左からのチャンスは何度か作れている。
その後もゴール前までは迫るんだけど、もうちょいっていう感じ。焦れるねー。
39分 バイタルエリアでパスを受けた香川。すこし乱れたがすぐに左にちょこんと出したパス。ロイス飛び出してきてGKと接触。が、審判の判定はGK。
再び同じような形。中央でパスを受けた香川切り返して落ち着いてシュートまで持ち込んだが、前にいたオーバメヤンがオフサイドとの判定。
オーバメヤンも解っていて避けてはいるんだけど…幻のゴールですかい。
ロイスをはじめとして少し判定にイラついているので、それが悪い方には出ないでほしいな。
HT
0-0


繰り返しになるけども、攻めきれないなーという印象。
向こうの守備がしっかりと中絞ってきているというのもあるけれど。
最大のチャンスは香川真司の幻のゴールのところかな。
左や後ろから短いスピードのあるパスを受けてぱっと前に出す形は使えていた。
特にドルトムントの選手たちが判定に疑問もってイラついているのでまずは落ち着いていただきたい。いらんカードもらいそうで心配ではある。
香川真司はまあまあ。ゴール前に迫る場面もありましたし、チャンスと見れば自分でも狙っていたし。ロイスとのコンビはさすがだし、今日はムヒタリヤンとの関係もなかなかよさげです。
後半に続く。


【追記】
…HTに寝落ちしまして。結果だけ。

交代
65分 香川→カストロ
73分 ギュンドアン・ロイス→ベンダー・ホフマン

5-0
48分 ロイス(ドルトムント)
64分 オーバメヤン(ドルトムント)
73分 ムヒタリアン(ドルトムント)
82分 ムヒタリアン(ドルトムント)
86分 ムヒタリアン(ドルトムント)



あそこから5点も入ったのにびっくりでしたし、ムヒタリヤンハットトリックにもびっくりいたしました。はい。
快勝でよかったよかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。