上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
メンバー変更なし
ロイスが相手選手を倒してイエローカード。
互いに譲らない展開になってきた。お互いにカウンターでがっと仕掛けるけども最後のところをシャットアウトしている、いいね。
58分 香川からのロングボールでのカウンター。ちょっと伸びたがシュメルツァーひろうと、中への折り返しにムヒタリヤンのシュートは合わない。
ドルトムントゴール前でのパス回し、バイタルエリアでパスを受けた香川、左にいたベンダーにパス。ベンダーのシュートはGKはじく。こぼれ球香川のシュートもGKはじく。さらにこぼれ球を距離のある位置からロイスがドカンとミドルを決め込み、ドルトムント3点目。
3-0
これなかなかにスーパーゴール。

62分 ピシュチェク→ドゥルム
PA内右でパスを受けた香川のシュートはDFに阻まれる。
カストロのミドルシュート。強烈なボールはGKナイスセーブ。決まったと思ったー。
68分 ラモス・ヴァイグル→オーバメヤン・シャヒン
香川真司は今日もフル出場。タフだ。
オーバメヤンエリア内でパスを受けるがオフサイド。
71分 左サイドムヒタリヤン細かなドリブルで入っていくと、オーバメヤンのシュートはGKはじく。
ムヒタリヤンが今日もキレキレ。こんなにうまかったかなと言うくらい魅せる魅せる。いやうまいんだけども。
カストロからのパスオーバメヤンゴール正面で受けたかったがDFににはさまれてもらえず。
香川からのパスを受けたオーバメヤンPA手前で倒されてFK。オーバメヤンの弾丸シュート。グラウンダーなボールは枠の左にそれる。
77分 ロングパスに左サイド抜け出したムヒタリヤン。ふわっと浮かせたクロスにオーバメヤン頭で合わせて追加点。
4-0

78分 今度はシュメルツァーのクロスにまたも同じ形でオーバメヤンヘディングで合わせてこの日2点目。
5-0

お祭りのようだ。楽しい。
バイエルンがメンヘングラードバッハに追いつかれたので、このままいけば次節まで優勝は持越し。
香川からの大きなサイドチェンジ。ムヒタリヤン拾って、ゴール前続々と人が入ってくるけど一番ファーサイド香川へのパスは香川には少し大きかった。
84分 ムヒタリヤンのドリブルを受け取った香川。狭いところでボールをキープし打とうとしたボールが相手の手に当たったように見えたが流された。
85分 逆に一発長いボールでヴォルフスブルクに抜け出されてあっさり失点。こういうとこよー。
5-1
フンメルス…

88分 香川正面で受けたパス、左のムヒタリヤンに流すとクロスの先にはロイスとオーバメヤンいたがこれはGKパンチングでCKに。
ヴォルフスブルクのカウンターやだやだ。ビュルキが止めてはいるが、フンメルス集中してるか…?
ATなし。

5-1
7分 香川真司(ドルトムント)

9分 ラモス(ドルトムント)
60分 ロイス(ドルトムント)
77分 オーバメヤン(ドルトムント)
78分 オーバメヤン(ドルトムント)

86分 シュールレ(ヴォルフスブルク)

圧勝。気持ちいい。
香川真司のゴールはスカッとした。
その後のゴールラッシュもとても楽しかった。大阪の友人のドルトムントサポは踊り狂っている。たぶん。
最後の失点はいらなかった。ちょっとフンメルスはこれはブーイングされてしまうのも仕方ない気もする。(移籍云々の件もあるので)

バイエルンが引き分けたため、順位表は以下の通り。
1 バイエルンミュンヘン 勝ち点82 得失点差+60
2 ボルシアドルトムント 勝ち点77 得失点差+49

次節優勝が決定するのは
バイエルン○ 
バイエルン△ ドルトムント△●
バイエルン● ドルトムント△●
の場合。すなわち、バイエルンが引き分け以下になるのを願いつつ。ドルトムントは勝利が絶対条件。
とはいえ、得失点差も11差と大きく引き離されているため引き分けの場合も厳しい戦いにはなる…。
最後まであきらめないで戦っていきたい!!今流れは確実にきているー。
スポンサーサイト
ブンデスリーガ第32節 ボルシア・ドルトムントVSヴォルフスブルク
スタメン
               ラモス
    ロイス   香川    カストロ  ムヒタリヤン
             ヴァイグル
シュメルツァー フンメルス  ベンダー  ピシュチェク
              ビュルキ
香川真司はスタメンです。

前半
ドルトムントは細かいパスをつないでチャンスを作る。ロイスが頭でそらしたボールは誰にも合わなかった。
2分 シュメルツァーが相手選手を倒してサイドでFKを与える。
6分 カストロから左サイドシュメルツァーに開いたあと、クロスにムヒタリヤンがボレーで折り返した素早いボール。香川がボレーで合わせてずどんとゴールに吸い込まれドルトムント先制!!!!
1-0
香川真司ゴール!!!!!!

2日遅れだけど私の誕生日プレゼントだと思います。勝手に。

8分 CBベンダーから縦に入ったボール。ロイスが倒れつつ落としたボール、香川が拾って相手の動きをよく見て出したスルーパスにラモスが抜け出し、きっちりと1対1を決める。ドルトムント2点目。
2-0
香川真司アシスト!!!!


その後も超攻撃的なドルトムント。
今日の試合結果によってはバイエルンの優勝が決まる。はず。
まあドルトムントはぐいぐい行きます。
フンメルスからシュメルツァーへのパス素晴らしい。一番後ろのラインからこういう縦へのチャンスのボールが出るのはでかい。
18分 ヴォルフスブルクの反撃。シュートはバーに助けられる。あぶないあぶない。
しっかりと守ってまた攻撃に転じたい。香川真司倒される。
ベンダーから縦への長いパス。ロイス抜け出したがオフサイド。
CBからバンバン縦に入るの楽しい。
4-1-4-1って予想されていたけど今見ている感じは4-2-3-1で香川真司がトップ下。と言ってもこの人自由に動き回るんだけど。
24分 ヴォルフスブルクの攻撃が続く。ドルトムントが基本的にペースを狙っているんだけど、時折入ってくるから怖い。
相手の15番がロイスとの接触でちょっと痛める。
ちょっと試合が落ち着いちゃった気がする。リバプール戦のことを思い出すのでもっと攻めてほしいなあ。
31分 カストロいい位置でボールを奪うと、斜めに入れたパスにロイスがオフサイドギリギリで抜け出しGKを躱してのシュートはサイドネット。あまりに決定的な場面だったし決めてほしかった。これゴール近くに他にも何人か選手いたからね。
相手の攻撃。クリアミスを奪われてミドルシュート。はビュルキがパンチング。
CKは低いボレーシュート。DFに当たって枠の右にそれる。ちょっと相手の時間帯続くのヤダ。
香川とロイスのパス交換から、右サイドピシュチェクに開いてふんわりクロスはGKキャッチ。
香川から縦に絶妙なパス。ロイスを追い越して手前で止まるスピンのかかっているボール、雄々しくもGKの方が一歩速かった。
ヴァイグルとても落ち着いている。
43分 香川ムヒタリヤンラモスらで次々とパスを回すが、狭いところで回していてゴールになかなか迫れない。ちょっときれいに行こうとし過ぎている。んー。
右サイド香川真司にボールが入ると、香川からふわりとクロスは合わなかった。
ATなし。
HT
2-0

幸先のいいスタート。
香川真司のいきなりのゴールはちょっとたまたまそこにいた感はあったけども、これをきっちり合わせたのはさすが。
どやっとしてたからね。決めた瞬間。
その直後のアシストもさすがです。
後半もこのままの勢いでぐいぐいと突っ走ってほしいところですが、相手は得点力ナンバーワンなので気が抜けない。
バイエルンもここまでリードしているというのも気になるところ…。

最後の笛が鳴るまで。後半に続く。
後半
交代なし。
後半もまあまあ押される。
55分 ドルトムントの攻撃。左サイド開いていた香川にボールが渡ると、香川のふわりと浮かせたクロスにラモスが頭で合わせるが、これはGKパンチング。このこぼれ球を拾ったムヒタリヤン。落ち着いてゴールに決める。
3-0
実況では香川起点と言っていたけど、間にGKはさんでるからな。絡んではいる。

シュツットガルトは二枚替え。
今残留争いをしているとは…そんなに悪いとは思わないけどな。この試合に関して言えば。
香川真司のボールキープ。さすが。
71分 シュツットガルトの攻撃。ハルニクさんすごいぐいぐいくるね。
ドルトムントのDFはからだをなげだして守る。ちょっとライン下がっているのが気になる。
Ckからヘディングを叩きつけられたがビュルキがしっかりとキャッチ。マイヤーって前に乾と同じチームにいなかったか?
ドルトムントのカウンター。ロイス折り返しにラモスフリーでのシュートがGK正面。おいいいい
シュツットガルトの後ろの選手の足がもうほとんど止まってしまっている。
75分 ロイス、プリシッチ→シュメルツァー、ライトナー
ソクラティス物凄い引き倒しかたされる。
81分 ヴァイグル→シャヒン
香川真司は今日もフル出場。ここんところとてもよく使われている。
そして画面に時計が出なくなった。時間解らず
嬉しいけど無理はしないでっていうのとでもシンジスタミナあるしっていうのと長く見られるのは嬉しい。
ムヒタリヤンのドリブルでカウンターを狙うがスルーパスが合わない。
時計復活。
ムヒタリヤンのパスにライトナーゴール前でのシュートは滑ってしまいGKに阻まれる。こぼれ球香川のもとには届かなかった。
ATなし。
FT

3-0
21分 香川真司(ドルトムント)

45分 プリシッチ(ドルトムント)
56分 ムヒタリヤン(ドルトムント)


快勝。
しっかりと勝ち点を積み上げました。
バイエルンも勝ったので、残り3試合で勝ち点7差。まだ逆転優勝に望みは残しました。

今日はムヒタリヤンがとても躍動していた。2アシスト1ゴールと結果にもしっかり絡んでいたし。MOMかなーと。
守備は特に前半はバタバタしましたが、後半はそこまでではなかったし、きっちりと0で守ったのはよかった。
香川真司はうまく前と後ろをつなぐ役割や、トップ下としてゴール前に飛び出す動きもよかった。
その中での先制点はさすがだし、好調が続いていて嬉しい。
ゴールとは関係のない場面だけど、ボールキープも安定していたし、そこでためを作れるのは大きい。ムヒタリヤンやロイスもそうだけど、二列目の選手が自分たちでリズムを作って攻撃を組み立てられるのでドルトムントは面白い。
のこり3試合最後まで頑張ってほしいです。
ブンデスリーガ第31節 ボルシア・ドルトムントVSシュツットガルト

スタメン
           ラモス
 プリシッチ ロイス 香川 ムヒタリヤン
          ヴァイグル
ドゥルム ソクラティス ギンター ピシュチェク
           ビュルキ
香川真司はスタメンです。
グロスクロイツ見たかった。

前半
ムヒタリヤンのパスからプリシッチ、香川とどんどんゴール前に攻め入るがシュートが打てず。
ソクラティスがドリブルでめっちゃ上がってきた。フンメルスの真似してるのか。
シュツットガルト左からドリブルで入って混まれたがクロスはギンターがクリアー。
5分 シュツットガルトに攻め込まれる。ぎりぎりシュートの手前で体を入れた。相手FW倒れたが笛はなし。さらにこぼれ球拾われたがビュルキがいい飛び出し。
8分 ピシュチェクのシュート。は相手選手に当たったが、ロイス抜け出してこれを拾いファーを狙ったシュート。が、わずかに枠をそれる。一対一だったので決めてほしかった。
香川のシュートはDFに当たり、CKに。
ショートコーナー香川から中へグラウンダーなボール。ギンター拾ってプリシッチのシュートは正面。
シュツットガルトもミドルシュートを放つ。
12分 シュツットガルトのカウンター。スピードえぐい。個人技で崩され速いグラウンダーなシュートはゴール左にそれた。
シュツットガルトの攻撃が速い。ドルトムントも十分早いんだけど、気を抜くとやられるっていう感じ。
プリシッチPA内でボールを受けると、相手DFをよく見てシュート。DFに当たりCKに。
ムヒタリヤン速いボールをファーに送るが、結局また後ろから組み立てることに。
20分 左サイドからムヒタリヤンがドリブルで駆け上がると、グラウンダーな折り返し。ニアにいたラモスは合わなかったが、ファーサイドフリーで飛び込んできた香川真司が押し込んだ!!!!!
1-0
香川真司ゴール!!!!!!!

素晴らしい。相手はだれも香川の動き見てなかったですからね。気持ちいいね。

シュツットガルトの波状攻撃。体を張ってクリアー。
そしてそこからのカウンター。ロイスがドリブルで仕掛けて右サイドラモスを使う。これムヒタリヤン、プリシッチといっぱいいたけどラモスを選択。ラモスはロイスに戻すとロイスのシュートはGKいい反応。こぼれ球プリシッチ飛び込んだがオフサイド。
展開が速くてはらはらする。
雨が降っているからずるずると滑っている。
32分 ムヒタリヤンギリギリのところでボールを残し、中へのパスはラモスが何とか奪う。が、その後が続かなかった。
あいかわらずシュツットガルトに遠い距離から撃たせてしまう。まあ枠捉えないからいいんだけども。
ラモスが自分で持ち込んでシュート。上を狙った面白いボールだったがGKナイスセーブ。
ロイスのボールキープとんでもない。
ロングボールにプリシッチ反応して倒されたがファールなし。ちょっといらいらしてるか。
45分 ラモスドリブルで入ってきて、右にいたムヒタリヤンへ。ムヒタリヤンのシュートGkはじいたところプリシッチが詰めて2点目!!
2-0
香川真司もその横にいたので逆方向にこぼれてきてたら詰られた位置。

ATなし。
HT
2-0

ここしばらくの試合の中で一番スピードのある相手な気がする。
お互いにカウンター合戦のような感じで息をつく間もなかったんだけども、その中できっちりと決めたのはよかった。
香川真司があの位置に飛び込んできているのはとても頼もしい。
今日は特に前に積極的に飛び出しているので、面白い。
いやー、嬉しいです。
1ボランチの影響で一気に中盤いかれてしまうのがちょっと怖いのですが、うまくバランスをとりつつやってほしいなと思います。
後半もがんばれー。
後半
メンバー変更なし。
ヘルタの左からのFKも相手のファールがあった様子。
ムヒタリヤン右からドリブルで入ってきて、相手DFと意図せずのワンツー。笑 そのまま自分で持ち込んでシュートを放つがGK正面。
前半に比べてヘルタが押している。ちょっとやだなー。
もう少しドルトムントはラインをあげてほしい。
52分 またしてもフンメルスのシュート。この人屈指のCBだよなたぶん。
ロイスのボールに香川ゴール前飛び込んだがDFのほうが早かった。
お互いに中盤での攻防が続く。
59分 右に開いたロイスドリブルで相手をひきつけて、中で香川フリーで走りこんでいたがパスが微妙に合わなかった。
その直後の右からの展開はオフサイド。
今気が付いたけどこのスタジアムは専スタじゃないのね。
香川からロイスへのスルーパスもオフサイド。
CKからカルーに抜け出されてシュートを打たれるが枠を外れて何とか助けられる。ビュルキがうまくコースを切ってくれた。
原口交代。
66分 香川が倒されて相手のファール。
そこからの展開、ラモス→カストロとつないでのシュートはGK素晴らしいセーブ、その次のシュメルツァーのシュートはDFに阻まれる。今のは入ったかと思ったわ。
69分 カストロが相手選手を倒してしまいイエロー。
ヘルタの攻撃が続く。
後ろから出てきたボール抜け出したカルーのシュートは枠のわずか左。こわいいいい。
にしても後半はやりたいようにやられているぞ。
74分 ドルトムントのカウンター。右サイド香川がドリブルで駆け上がると、中で並走していたロイスにラストパス。ロイスは相手より少し後ろにいたためフリーでもらうと、落ち着いてGKを見てシュート。この人は本当にフリーでこの位置で受けたら確実に決めるね。
2-0
香川真司アシスト!!


シュメルツァーが自陣で倒される。
76分 カストロ→ギュンドアン
ギュンドアンのシュートは枠を叩いた。
82分 中央でボールを受けた香川。左のロイスに長いボールで展開すると、ロイスはするすると持ち上がり、低いクロスにムヒタリヤンファーサイドでしっかり合わせてドルトムント3点目。
3-0
香川真司起点に!!

全部のゴールに絡んでますよ香川真司。

ここへきて眠気にやられそうだ。
AT
正面いい位置でFKを与えてしまう。キッカーの方なかなか激しい髪形。直接狙ったがわずかに枠をとらえず。

3-0
20分 カストロ(ドルトムント)
75分 ロイス(ドルトムント)
83分 ムヒタリヤン(ドルトムント)


快勝。ドルトムント決勝進出です。
バイエルンとの決勝は2011-12シーズンを思い出しますね。

後半は少し相手にペースを握られる場面もありましたが、しっかり決めるところを決めるのがドルトムント。
強いな。
香川真司は今日も3得点すべてに絡む活躍。
やはりこの人がいるとチャンスメークに絡んできますね。そしてそれだけ周りが見えているんだし、余裕をもってプレーできているんだろうな。
こうなってくると本人のゴールもーと欲張ってしまいますがそれは週末と決勝にとっておいてもらいます。
満足したのでおやすみなさいー。
ドイツカップ準決勝ボルシア・ドルトムントVSヘルタベルリン

スタメン
               ラモス
      ロイス     香川   ムヒタリヤン
       カストロ       ヴァイグル
シュメルツァー フンメルス ベンダー ピシュチェク
              ビュルキ
香川真司スタメンです。
正直今日はお休みかと思っていたのでびっくり。
1年たったけどもトゥヘルの考えは読めません。

前半
香川にバイタルエリア内でパスが出て倒されたが笛はなし。
右に開いた香川中に折り返しの低いクロスを入れるが合わず。
シュメルツァーのクロスから最後はピシュチェクがシュートを放つが大きく外れる。
ロイスから狭いところで香川ボールを受け中にボールを送ろうとするがそこはがっちりと固められている。
ヘルタは自陣のエリア内に結構人数をかけている。
7分 ピシュチェクが相手選手を倒してしまい、自陣左からFKを与える。
カストロが競り合い時に顔面を負傷。切れやすいとこなので流血。
今日の香川は狭いところで受けるね。特に相手が引いて守るときにこの位置でもらうのは結構脅威になると思う。ただそこからのパスがちょっと合わない。
14分 右のライン際でムヒタリヤンが倒されFKを得る。そのままムヒタリヤンが蹴ったボールは相手DFのクリア。
クロスにシュメルツァーが飛び込んで折り返そうとしたところをDFに体を入れられる。これ通せていたら中にロイスと香川といて面白かったな。
ラモスにボールが出たがオフサイド。
香川積極的にボールに絡んでいく。右に開いて展開しようとするがなかなか中へ通せない。
18分 ムヒタリヤン→香川ドリブルでボールキープ→ピシュチェクのクロスに→シュメルツァーヘディングするもオフサイド。せめて枠に飛ばそう。
20分 ムヒタリヤンからのパスを受けた香川。右前に走りこみつつクロスを入れると、ロイスの折り返しにカストロボレーシュートを叩き込みドルトムント先制。
1-0
香川真司起点に!!!

今日は再三右に開いていたのでこれが功を奏した。

22分 ロイス左からのFKはGKが直接キャッチ。
シュメルツァーのクロスにゴール前フリーでボレーシュートを放つロイス。しかし枠をとらえられず。ううむ。
ヘルタの攻撃。右からのクロスはビュルキがキャッチ。
香川真司中央でパスを受けると反転しようとしたところで倒され正面でのFKを獲得。少し距離のある位置。ムヒタリヤングラウンダーなボールで直接狙ったが枠の左にそれた。あえて低いボールという狙いは面白かった。
ラモスのシュートは正面。
サイドで原口が倒されFKを与えるが、相手のオフサイド。
このチーム本当にパス速いな。
あと今日の香川真司は髪型気合い入れすぎ。
38分 原口のパスから相手選手ドリブルで入ってこようとしたところ、カストロがギリギリで体を入れてクリア。
ドルトムントカウンターのチャンスも香川真司倒される。
ムヒタリヤンの浮かせたパスにシュメルツァー入っていったが体勢を崩してしまい、シュートはDFに阻まれる。
CKから、ドリブルでするすると入っていってシュートを打ったのはフンメルス!!足元巧すぎ。
ロイスのミドルシュートはGKに阻まれる。あの距離からあのスピード感で打てるのはいいなぁ。
死後の最後攻め込まれるがビュルキがしっかり対応。
ATなし。
1-0

前半はドルトムントがペースを握った。
ヘルタは最初から引いていたのでドルトムントはどう崩すかなと思ったけど、左右に振るわ、真司やロイスが狭いところに入っていくわで次々とチャンスを作る。
といっても惜しいっていうところはそんなに多くなかったのでそこの精度をもっと上げたい。
今季のドルは強いけれどもちょっと気を抜くとやられるのでこのまま攻めの姿勢で行ってほしいし、後は後ろも集中を切らさずに行ってほしいです。
香川真司は体のキレをとても感じます。今日はなんども右に開いて絡んでいた。いつもは割と左に開くイメージだったので、右でプレーしているのはなにか意図があるのかなーと。
実際そこからゴールが生まれたのでよかった。
後半も期待。
後半
メンバー交代なし。
開始早々明らかにパスラックがPA内で倒されたかに見えたが笛はなし。ちょっと貰いに行ったように見えたのかなー。カストロのパスはよかった。
48分 カストロがスルーパスに抜け出したがオフサイド。
51分 相手のパスミスを奪ったラモス。チョンと出したパスに香川が反応し、ドリブルでかわそうとしたところをGKが突っ込んできて香川が倒されPAギリギリ外でFKを得る。
香川真司珍しく怒っている。ちょっと文句を言っている感じ珍しい。
そして、相手のGKが一発退場。あらまあ。
リプレー見ると香川腕から落ちているからちょっと怖かったけど、くるっと受け身みたいな形を取っていたから大丈夫そう。というか別に痛めている感じもなかったので。この人受け身うまいよな。
57分 HSVに右から左からガンガン放り込まれるが、中が合わなくて助かっている。
そうだ数的優位だった。
60分 ギュンドアンの絶妙なパスに飛び込んできたラモス、左にドリブルで流れつつのっシュートはサイドネット。もうちょっと前で打てたでしょう!!
フンメルスもおこ。
香川のサイドチェンジからプリシッチの競り合いはファールを取られた。
と、ドルトムントゴール側で相手のFWかな?足がつっちゃってもう…。HSV総力戦すぎる。
64分 ギュンドアン→ライトナー。
後ろからのロングパスに30番(名前忘れちゃった)が抜け出し、折り返し中でラモス飛び込んだがGK早かった。
HSVはさっきの足釣った選手交代。
交代で入った選手が結構元気で厄介。ドリブル突破からシュートはサイドネット。
カストロがパスに抜け出したがシュートは打てず。
74分 カストロ、ギンター→オーバメヤン、シュメルツァー
オーバメヤンのドリブル上手い。
相手は1人少ない上にさらに足を痛めた選手がいたので9人で戦ってる…。
完全に引いているし、ドルトムントがポゼッションしているもののなかなか打開策がみつからない。
相手のシュートはビュルキがキャッチ。
84分 オーバメヤン左でドリブルからクロス。ラモスフリーでヘディングをなぜバーの上に…。
その直後。ライトナーとのワンツーで香川左から入ってくるとそのまま低い体勢でのシュート。これをGKはじいたところラモスが詰めてドルトムント3点目!!
3-0
これさすがにアシストつかないもんなー。ほぼほぼ香川のゴールだけど。起点?

ロングボール抜け出したプリシッチの折り返しラモス飛び込んだが合わず。
ATなし。

3-0
38分 プリシッチ(ドルトムント)
44分 ラモス(ドルトムント)
86分 ラモス(ドルトムント)


香川は2ゴールに絡む活躍。
香川真司はシュートするときとかパスするときにより重心低くするよなあ。今日はそれがよく見えた。
ちょっとドルトムントもイケイケな感じではなかったんだけど、相手に色々トラブルもあったりで難なく戦えたように思います。
運も実力のうち、ですかね。
香川真司は今日はパスをさばくシーンの方が多く、目立つ場面は少なかったが、
相手の退場につながったドリブルでのシーンや、3点目の起点となったシュートは素晴らしかった。
相変わらず調子のよいのが続いているようです。
今日もフルで出るとは正直思っていなかったのですが、まあいっぱい見られたのでよかったということにします。
次はMWにDFBポカールの準決勝かな。
ブンデスリーガ第30節ボルシア・ドルトムントVSハンブルガーSV
スタメン
           ラモス
  プリシッチ   香川     カストロ 
    シャヒン       ギュンドアン
ギンター フンメルス ベンダー パスラック
          ビュルキ
香川真司はスタメンです。
にしてもメンバーだいぶ変えてきたな。

前半
ベンダーが自らドリブルで持ち込みシュート。
クロスにプリシッチ飛び込んだがGKの反応が速かった。
香川は真ん中でパスをさばく役割。
10分 ギュンドアンが倒されて相手のファール。
香川のドリブルからCK。今日はプリシッチが蹴っていた。
酒井高徳も出ている。HSVは苦手意識…。
16分 カウンターから、ふわりと浮かせたクロスに抜け出されると、ヘディングフリーで打たれたがビュルキのナイスセーブ。これはやられたかと思った。
HSVの選手にまた抜け出されたがフンメルスがなんとかクリアー。
21分 プリシッチのシュートからCk。プリシッチ積極的。
HSVのカウンター早い。
プリシッチがサイドからドリブルで仕掛けるが、結構一人で行こうとして苦しんでいる。もうちょっとまわりみえてきたら面白いと思う。
香川が後ろ見つつ、抜け出す動きしているんだけどもなかなかボールが出てこない。
29分 フンメルスのロングパスをラモスヘディングもGK正面でキャッチ。
ドルトムントのカウンター。ラモスこける。おいー…
HSV早くも一人目の交代。ちょっと痛めていた様子。
35分 バックパスのミスを突かれてゴール前まで迫られ3vs2の形にされたが、相手が余裕があって並走していた選手にパスを出そうとしたところをなんとかベンダーがクリアー。こわいわ。
香川ボールを奪うとカウンター。ドリブルで攻め上がり、プリシッチにパス。プリシッチ相手に当ててCK。
37分 このCK。ショートコーナーから香川がドリブルで運んでフンメルスにつなぐと、ワンタッチでプリシッチにパス。プリシッチグラウンダーなシュートはゴールに吸い込まれた!!!
1-0
香川真司起点に。


相手FKから、ドルトムントのカウンター。プリシッチがドリブルで上がっていくと、他3人並走していたが左の香川にパス。は相手DFに阻まれた。
43分 パスに抜け出したラモスが無理やり持ち込んでシュート。これが突き刺さりドルトムント2点目。
2-0

AT1分
HT
2-0

なかなかうまく回らなかったように見えたんだけど、なんだかんだで2点取ったのはよい。
香川真司はやっぱり今日は出し手の仕事が多い。
後半どうなるか正直今日のメンバーではちょっと読めない…。
ただ、ELも出ていたので途中で休ませそうな気はしている。

後半に続く。
後半
メンバー交代はなし。
47分 リバプールがダイレクトでボールをつなぐと、オリジにそのままドリブルからシュートを放たれあっさり決められる…おいー。
2-1

ドルトムントのカウンター。香川→カストロ→オーバメヤンにはつながらなかった。
51分 ムヒタリヤン→シュメルツァー→ロイス→香川とどんどん入ってくる。しっかり落ち着いて組立よう。
ロイスが抜けたがオフサイド。
今日のオーバメヤンはつぶれ役としての動きもよくしてくれている。
フンメルスがカウンターに行こうとしたコウチーニョを倒してイエローを貰う。
55分 シュメルツァーからのパスを中央で香川受けたがシュートは打てず。
さらにフンメルスがムヒタリヤンとのワンツーでエリア内まで入り込んできた。
56分 ドリブルで上がってきたフンメルス。DFラインをしっかり見ていたロイスが抜け出すと、落ち着いてファーサイドに流し込み追加点。
3-1
いいぞいいぞ。

ちょっと眠気にやられかけていた。
66分 リバプールがワンツーでゴール前入っていき、グラウンダーなシュートは右隅に吸い込まれた。
3-2
ううむ。流れがどっちに向くか。

オリギのミドルシュートはバーの上。眠いけど寝れない。
76分 香川→ギンター
寝るかと思ったとこで…
交代直後CKからヘディングで決められ
3-3(4-4 アウェイゴール3-1)

ちょっとここから記憶がないんですが、
91分に失点していた模様。
AT+4
FT

3-4(4-5)
5分 ムヒタリヤン(ドルトムント)
9分 オーバメヤン(ドルトムント)

48分 オリギ(リバプール)
57分 ロイス(ドルトムント)
66分 コウチーニョ(リバプール)
78分 サコ(リバプール)
91分 ロヴレン(リバプール)

というわけで、ドルトムントは最後の最後の失点により、準決勝進出を逃しました。
正直、ここ最近はリーグよりもこっちに力を入れていた感が否めないのでとても悔しい結果に。
しかも前半であれだけ差をつけておきながらっていうのがまた、ね。
もっと2点目を取ってから間延びしたのと、後半になって向こうに流れを持っていかれたのがつらかったです。
とくにスピードのある前線に振り切られてしまう場面は怖かった。
…やはり守備の要の香川を下げたのが敗因かと…(とかいってみる)
香川が時間をつくったり、スイッチを入れたりしていたので、そこを最初に下げるかーと思いましたけどね。
というわけで、厳しくはなりましたが残りのリーグ戦で勝ち点を積み上げて行ってほしいです。
試合に備えて早い時間に寝ていたので、熊本の地震を知り非常に驚くと同時に心配をしています。

UEFA Europe league 準々決勝 2nd leg ボルシア・ドルトムントVSリバプール
スタメン
              オーバメヤン
     ロイス       香川     ムヒタリヤン
        ヴァイグル     カストロ
シュメルツァー フンメルス ソクラティス ピシュチェク
            ヴァイデンフェラー
香川真司はスタメンです。

リバプールはアンフィールドの悲劇に関して試合前に黙祷がありました。
YNWAが今日ほど沁みる日はない。

1st legがホーム1-1であったため、ドルトムントは2-2以上の引き分けまたはこの試合に勝利すれば勝ち上がりが決まります。

前半
5分 左からのパスをムヒタリヤン受けてシュートも枠をとらえず。
ドルトムントボールを奪うと一気に前へ。ムヒタリヤンが香川につなぎ、中央から右にいたカストロへつなぐ。カストロからの浮き球のパスをオーバメヤン抜け出しボレーシュート。これはGKにはじかれたが、こぼれ球をムヒタリヤンがシュート!!
早くもドルトムント先制!!!
1-0

8分 ロイスからの長いパスを受けたオーバメヤン。右に開いた位置でGKと1対1になったが、GKをよく見てニアの上に突き刺した!!
ドルトムント2点目!!!
2-0
ちょっとあっという間の展開すぎて。
これで延長戦はなくなった。

ドルトムントのことだからある程度点を取ったら満足してってのはあんまり考えにくいので、まだまだガンガンとってほしい。
16分 リバプールに左サイドから崩されたが、ヴァイデンフェラーうまく出てソクラティスのシュートブロックもあり、シュートは枠に救われた。ちょっと怖いわ。
モレノにダイレクトボレーを狙われるが枠を大きく外れる。
香川が倒されてファールをもらう。
ドルトムントの簡単なパスミスがちょっと気になる。
ゴール前でララーナにボールが渡るが大勢で囲んで難をしのぐ。そこで渡してしまうのはこわい。
22分 リバプールのショートコーナーから放り込まれたボールは香川がヘディングでクリアー。
リバプールの時間が続く。
右からクロスを入れられたが、合わなかった。よかった。
CKにニアで合わせられたがこれもゴールの左にそれる。
ドルトムントのボールキープがなかなか面白い。もったらなにかしてくれそう感がすごい。
31分 ムヒタリヤンがキープしていたところ、右からピシュチェクが入ってきてパスを受けるとドリブルで中まで切れ込む。グラウンダーなパスにゴール前オーバメヤン飛び込んだが相手の足が一歩速かった。
そこからのCK。最後は香川がヘディングでゴールを狙うがGK正面だった。
35分 ドルトムントのパス回し。ロイスの足元へのパスにオーバメヤンはわずかに合わない。
もっと点が欲しいよー。と思ってしまうついつい。
43分 右サイドからのパスに中央で走りこんできた香川がニアを狙ったがシュートはGKに阻まれた。
さらに左でパスを受けた香川のスルーパス。ロイスが貰ってドリブルを仕掛けようとしたが奪われた。
HT
2-0
(3-1)


なにより早い時間での2ゴールが大きい。リバプールサポーターの顔は見てられなかったが。
そこからちょっと押し込まれる時間もあったが、しっかりしのいでそのあとまたドルトムントのペースに持って行けたのはよかった。
後半も同じようにドルトムントペースで行ってほしい。
そして香川のゴールにも期待がかかります。
香川は落ち着いて周りが見えているし、調子がいいんだなっていうのがよくわかる。ので、もっと期待してしまいます。

後半に続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。