上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
交代は特になし。カンプルが映っていたので早めに誰かかわるかと思いましたが。香川さんも残った。
開始早々競り合いでスポティッチが腕を使ってイエロー。
48分 香川から右に開くとクーバのふわりと浮かせたクロスは流れて行った。
ドルトムントのFK。中央遠い位置から。よくわかんないけどスポティッチと競り合った相手がやたら痛がる。変に足元をひねってしまったのかな。
52分 ハノーファー右サイドからクロスを入れられると、折り返しはフンメルスがヘディングでクリアー。あぶない!!
その後ハノーファーのFKとなったが、清武のボールはヴァイデンフェラーがキャッチ。
54分 相手の前線の脅威だった選手32番が2枚目のイエローで退場。ドルトムントは数的優位に。これでどう流れが変わるか。
数的優位っていうところよりは、あの前でゴリゴリ行く選手がいなくなったっていう方が大きいかもしれない。
57分 ドルトムントのカウンター。右サイドからクーバのゴリゴリのドリブル。なんとか耐えて、前にロイスへのパス。ちょっとオフサイド怪しかったけども、これが通ると、中央への折り返し。香川がしっかりと当ててゴール!!!
2-1
香川真司ゴール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっとあまりにびっくりして口ぽかーんってなってしまった。
綺麗な流れでしたし、ロイスのラストパスは完ぺきでした。
どうやら23試合ぶりのゴールだそうで。
待ってたよもう。ロイスに駆け寄っていく笑顔が眩しいよもう。

58分 キルヒ→ドゥジアク
よく知らない選手と思ったらアンダーから上げた選手だそうで。人が足りないよ相変わらず。
61分 左低い位置からのパス、左で香川が受けると、アウトサイドで前にピンポイントのパス。これをオーバメヤン頭できっちりと合わせて追加点!!
3-1
香川真司アシスト!!!!

何だこのおしゃれアシスト。オーバメヤンも香川を待ち構えていましたし。

一気に流れに乗ってきたドルトムント。
忘れていたけども相手は1人少ないのでした。
スペースができたこともあってボールが回るし、なによりみんなが自信を急に取り戻した感じ。
イケイケどんどんな攻撃に。
ロイスのミドルシュートはDFに当たる。
68分 香川左サイドでロイスへのスルーパスを狙ったが読まれていた。
ハノーファーの選手がハンドでイエロー。
72分 ギュンドアン→ベンダー
ヴァイデンフェラーの謎の切り替えし。
ドルトムントの攻撃が続きます。
ロイス前線からプレスをかけると、ベンダー→オーバメヤン→クーバへの折り返しはクーバにわずかに合わない。完全に抜け出していたのでこれはトラップできればっていうあれだったんだけど。
ソクラティス右サイドからのミドルシュート。
79分 右サイドからのパスに抜け出したロイス。ふわりと浮かせたパスはオーバメヤンの手前でGKキャッチ。
さらにクーバからのパスに抜け出したロイス。GK飛び出していたので無人のゴールにシュート。はいーと思ったらまさかのポストに嫌われる。おいおい。勿体ない。
81分 清武のパスを受けた相手の10番。落ち着いて中央からのシュート。綺麗に決まってあっさり失点。
3-2
さっきの決めとけよっていうね…。今のシュートがうまかったけども、ちょっとドルトムント調子に乗った感じ。

84分 酒井宏樹が交代。ドルトムントからすれば、慣れないソクラティスのサイドをガンガン上がってこられてとても嫌でした。
ドルトムントのCK。ケールが流してソクラティスのヘディングはむしろクリアーみたいになってしまった。勿体なかった。
またハノーファーは攻撃を仕掛けてくる。右サイドからドリブルで仕掛けてきて、中へのグラウンダーな折り返し。ヴァイデンフェラーが何とかセーブ。ちょっとこわいよー。
89分 ロイス→ラモス
香川真司はフル出場。
AT4分。
スポティッチが相手を倒してPA前絶好の位置でFKを与えてしまう。が、直接狙ったボールは枠を外れた。
FT。

3-2
19分 オーバメヤン(ドルトムント)
31分 シュティンドル(ハノーファー)
57分 香川真司(ドルトムント)
61分 オーバメヤン(ドルトムント)
82分 シュティンドル(ハノーファー)

いやぁ。前半を見る限りどうなることかと思っていましたが、相手の1人退場が大きく影響した試合だったかと。
数的優位っていう問題もそうだけれど、相手の攻撃のキーマンになっていた選手がいなくなって、ドルトムントが一気に攻め込むことができたなと。
ちょっとラッキーと言えばラッキー。
ですが、その中で待望の香川真司のゴール。ついでにアシストも。
ぶっちゃけ、前半あれだけ消えていたのでもしかしたらHTに変えられてしまうかもしれないと危惧していたのですが、使い続けてくれたクロップの采配がよかったです。
ゴールの場面はもう完全にお膳立てしてもらった形でしたが、それでも1点は1点。香川真司自身もすごくいい顔をしていましたし、そこからノリノリになったのか、あの綺麗なピンポイントでのアシストに繋がりました。
オーバメヤンも信じて飛び込んでくれてありがとう。
ちょっと最後またいらない失点もありましたが、勝ち点3を積み上げられたことが大事です。
2試合連続の0-0から、CL敗退と少し嫌な流れで来ていただけに、それをすっかりと吹き飛ばすような試合でした。
結果オーライ。何より香川真司のゴールが見られてよかったです。はい。
あ、いらなかったけど、キヨのアシストはセレサポとしては嬉しいようないやでも…っていう複雑なあれ。

ということで、次は代表戦ですかね?香川真司の活躍に期待がかかります。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7801-9de953fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。