上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
メンバー変更はなし。
開始早々、ギンターが相手選手を倒してサイドでFKを与える。清武の蹴ったボール、ヘディングで合わせられたがビュルキがしっかりとキャッチ。
シュメルツァーからの短いパスは香川には短すぎた。
52分 あっさりとすきをつかれてパスバンバン繋がれた。フンメルスヘディングでのクリアミス。しっかりと後ろにいた選手に決められて再び同点とされる。
2-2

フンメルス相手選手ってかキヨを倒したとしてイエロー。ゴール正面絶好の位置でFKを与える。やだやだー
ホフマンまた倒されてFKを得る。ギュンドアンのボールからCKに。
59分 ホフマン→ヤヌザイ。そうだろうなーと思ったし、ホフマンちょっと痛めていたか。前半のあれかな。
ムヒタリヤンが酒井を倒してFKを与えた。
香川VSキヨの構図。キヨ格好良くなったな。
右からのクロスにムヒタリヤンとオーバメヤン滑りこんだけどあわずー。おしいいい。
65分 ヴァイグル→カストロ
66分 香川から長いボール。右に展開すると滑り込みながらのクロスをオーバメヤンが押し込んだかに見えたけど、オウンゴールだったらしい。ラッキー。
3-2
香川真司起点に!!!


香川真司足技で魅せるねー。さすがだねー。
清武交代。
80分 ハノーファーのFKはビュルキがキャッチ。
香川中央でボールを持って左のムヒタリヤンヘ。これたぶん真司としてはワンツーなり返してほしかったんだろうけど、ムヒタリヤン仕掛けたかったみたいでうーむ。
ドルトムント三井海パスでチャンスを狙う。香川→ヤヌザイ。ヤヌザイのシュートは枠に嫌われる。こぼれ球も中へ折り返したが相手に阻まれる。
84分 香川が左から上げたクロスをオーバメヤンが競り合ったところ、相手の選手が(またしてもあのファンキーな奴が)ハンドをとられ、ドルトムント2回目のPK。
オーバメヤンがまたもしっかりと決めてリードを広げる。
4-2

89分 香川→ベンダー。
フルで出るかと思ったけどさすがにそこはねー。重宝されているというか酷使されているというか信頼されているというか。ありがたいことですが。
AT2分。
ムヒタリヤン右サイドからクロス?と思ったけど入ったかに見えたけどオフだったのかなよくわかんなかった。
ムヒタリヤン相手選手ともめる。
なんだか荒々しい試合ですね。
香川真司交代時に足蹴くらってた。監督からの。ツンデレか。

4-2
18分 ソビエフ(ハノーファー)
35分 オーバメヤン(ドルトムント)(PK)
44分 ムヒタリヤン(ドルトムント)

53分 ソビエフ(ハノーファー)
67分 O.G.(ドルトムント)
85分 オーバメヤン(ドルトムント)(PK)


しっかりかったー。つよい。つよいっす。
二回目追いつかれたときはどうなるかとおもいましたが。
OGやPKも含めて天が味方した部分もあったかもしれないけども、勝てばそれでよいのだ。
全体を見ても主導権はドルトムントの方が握っていたように見えたし、それが結果に繋がったかなと。
今日の香川真司はんー…及第点。もっとやれるだろーとの期待も込めて。
足元の技術はさすがでしたし、視野の広さから3点目に繋がったと思います。
自身がゴールに迫る場面がもっとあってもよかったかな。
代表戦直後で80分以上の出場というのは久々だけども、しっかり休養して次につなげてほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7851-5ae298f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。