上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
ドルトムントは交代なし。
アウグスブルクのFK。頭で合わせられ失点を喫する。
3-1
フンメルスがついてはいたのですが、前に入られきっちりと決められた。
ここからもう一度立て直そう。
失点がデフォルトなのはよろしくない。

52分 後ろからの縦パスに香川とロイス並んで、香川が抜け出す。GKと1対1になり先にボールを触ってファーサイドに送ったが、オーバメヤン押し込み切れず。
香川のシュートだったのかもしれないような際を狙ったボールだったんだけども、惜しかった。
オーバメヤンゴール前まで迫るが、後から来たカストロに出す。カストロも持ち込んだが打ちきれず。
57分 右サイドロイスからの鋭いパスに、中央にいた香川がダイレクトで狙ったがボールは大きく枠を外れた。
香川にボールを集めているのか。取らせてあげたいと思うのは私が香川サポだからか。
力が入りすぎちゃっているのかなー。
ソクラティスが太ももを蹴られて悶絶。相手の選手にイエローカード。
63分 アウグスブルクのCKはビュルキが倒されてファール。
アウグスブルクの波状攻撃はちょっと怖かった。フンメルスのクリアボールが味方に当たって跳ね返ったのにはひやひやした。
やはり堅守とはいいがたい。
70分 オーバメヤンがゴール前で粘り、カストロに落とす。呼んでいたロイスへのボールは少し長かった。
左サイドからまたも香川のドリブルでの仕掛け。ちょっと滑りながら出した長いパス。カストロボレーシュートはGKキャッチ。
シュメルツァーのドリブル突破を思いっきり引っ張って止めた相手の選手にイエロー。
75分 ベンダー・カストロ→ヴァイグル・ヤヌザイ
ドルトムントのカウンター。オーバメヤン→香川とつないでの香川のパスは大きくずれた。んー、らしくない。
アウグスブルクの放り込みはさっきのセットプレーでの失点を思い出して嫌だな。
ヴァイグルドリブルでドルトムントのカウンター。ヴァイグルは倒されたが、ここは流してオーバメヤンが拾うとそのまま距離のあるところからシュート。枠には入らず。狙いは面白かった。
81分 またも右からのボールをPA手前で受けた香川。素早く打ったミドルシュートはゴール右に流れた。
ロイス→ラモス
そのラモスに斜めにボールが入り合わせればっていう場面だったが、GKの出てくるのが早かった。
香川真司は今日もフル出場です。
84分 香川が左のラモスにパスを出すと、ラモスのシュート?性のパスをオーバメヤンが最後ファーサイドで押し込んで4点目。
4-1
香川真司起点に。


AT2分
90分 ギュンドアンのパスを受けた香川。エリア内で細かなドリブルで相手を指そうと、フリーになった左のオーバメヤンへ。オーバメヤンも相手をしっかりと見てから浮かせたシュート。
5-1
香川真司3アシスト目!!

FT

5-1
18分 オーバメヤン(ドルトムント)
21分 ロイス(ドルトムント)
33分 ロイス(ドルトムント)

49分 ボバディジャ(アウグスブルク)
85分 オーバメヤン(ドルトムント)
90分 オーバメヤン(ドルトムント)


快勝。
気持ち良すぎる。
オーバメヤンはELに引き続きのハットトリック。前半痛めた時は焦ったけども今日もばっちり。
前半で早々と決めておいてよかったです。セットプレーでの失点のあと、アウグスブルクもまたちょっと息を吹き返していたので。
やっぱり点がいっぱい入ると楽しい。
そして香川真司も3アシスト1起点で4点に絡む。
今日はぼこぼこと点が入る試合でしたが、これで一気にアシスト王に近づいたのではないでしょうか。
失点はいらないけども、きっちりと勝ったのでよかったです。
バイエルン戦での敗戦はもはや過去のこと。またここから勝点をかさねていきましょう。

あーたのしかった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7862-660b872b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。