上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブンデスリーガ第11節 ボルシア・ドルトムントVSブレーメン
スタメン
       オーバメヤン
ムヒタリヤン          ロイス
      香川   ギュンドアン
        ヴァイグル
パク フンメルス ソクラティス ギンター
        ビュルキ
香川真司はスタメンです。

前半
左サイドからのロングボールにロイス足を延ばしたがボールは流れた。
6分 ブレーメンにサイドをドリブルで上がられると、中への折り返しはビュルキがキャッチ。向こうのFWも合わせてきていたから少しヒヤッとした。
香川へのボールはDFのクリアー。
9分 右サイドからの大きな展開。ムヒタリヤンにボールが入ると、深い位置から中へグラウンダーなクロス。オーバメヤン中央はスルーして、ロイスがワンタッチで合わせて早くも先制。
1-0

13分 ブレーメンゴール正面やや離れた位置からのFKはファール。
ブレーメン今度は左からのFKも弾き返した。
その後は互いに譲らぬ展開。
ドルトムントは中2日ってこともあるからかな。そんなに無理して攻めようって風には見えない。
25分 ブレーメンに香川のパスミスを拾われると、そのままドリブルで右サイドを突破されかける。最後は香川が戻ってコーナーにした。
逆にドルトムントはこのセットプレーからのカウンター。オーバメヤンのドリブルで一気に前線に駆け上がると、逆サイドのロイスへ。少しこのボールは流れてしまったが、もう一度拾ってギュンドアンにつなぎ最後は走りこんできたムヒタリヤン。しかしシュートはGKに阻まれる。
オーバメヤン速すぎ。
香川ドリブルで仕掛けてシュートはDFに当たってCKに。
31分 ブレーメンの流れるようなパス回しでサイドを突破されるとあっさり失点。一旦ははじき返したんだけども、もう一人詰めていた。あー…。
1-1
1失点はデフォ。

香川クロスを狙ったがふわっとしたボールはGKキャッチ。
さらにブレーメンに攻め込まれる。ヘディングでのシュートはわずかに枠を外れた。こわいわ。
ブレーメンぐいぐい来る…。勢いがある。
なんていうか、割と回されている。
42分 香川からのカウンター。オーバメヤンにボールが渡り。オーバメヤン相手に倒されたが笛はなし。そのあとのヴァイグル倒されたところで笛は吹かれた。これに対して香川ちょっとレフェリーに訴えていましたな。
44分 ↑ので得たFKから。香川左に展開して、フンメルスからファーサイドへのクロス。ムヒタリヤン頭でどんぴしゃ合わせてドルトムント勝ち越し。
2-1
香川真司起点に!!

よしよし、前半のうちにリードしたぞ。いい雰囲気でHTに入れる。
にしてもフンメルスのクロスうますぎ。何でもやるなこの人も。
HT
2-1


なかなか押し込まれてどうかなーと思っていたけれども、要所要所でしっかりと決めるドルトムント。
いい流れで後半につなげられたのでよかったと思います。
相変わらず失点してしまうのがあれですけどね…。
香川真司は今日は割と守備的な仕事もよくやっている印象です。あとはボールを散らしたり。
後半も頑張ってほしい。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7864-b6cba178
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。