上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
メンバー交代はなし。
開始早々、シャルケのファールでドルトムントはゴール左でのFKを得る。相手にはイエロー。
ギュンドアンの蹴ったボールはGKキャッチ。
47分 ムヒタリヤンから前に出たボール、カストロがつないでフリーのオーバメヤンへ。GKと1対1になると、相手をよく見てゴール隅にきっちり流し込み、リードを広げる。
3-1
これはもうボール出た瞬間に決まったと思いました。
ドルトムントの鉄板の形。
去年のダービーでのバットマンのパフォを受けてのだとおもうけど、オーバメヤンアンダーシャツにバットマンのマークつけてた。あんまちゃんと見えなかったのだが、文字も書いてたはず。ロイスへの何かか?

こうなるとイケイケのドルトムント。
ムヒタリヤン→オーバメヤン→ギュンドアンとつなぐと、ギュンドアンのアウトサイドでのシュートはゴール左にわずかにそれる。
香川も左に展開し、深い位置からチャンスを狙う。
シュメルツァーと相手の選手のやりあい。
同じような形で、ゴール前フリーで受けたムヒタリヤン。GKをかわし浮かせたシュートを狙ったが、GKの方が速かった。
香川スライディングで守備でも魅せる。
58分 シャルケのCK。からのカウンターを狙ったが、オーバメヤンのスルーパスは少し伸びてしまった。
相手FWがソクラティス倒してイエロー。
そういえばさっきのオーバメヤンはユニ脱いでたからたぶんイエロー出たよな。
香川から前へのふわっとしたクロス。GKのキャッチ。
64分 香川ドリブルで高い位置まで上がると、相手の選手に倒される。も、笛はなし。これが完全にドルトムントの黄色い壁の前だったのですごいブーイング。
さらにその直後、競り合いでヴァイグルが相手の選手と頭を打って倒れこむ。さすがにこっちは一旦止めた。
すぐに戻ったのでよかった。
ドルトムントの攻撃が続く。
ミドルシュートは誰だった?ちょっと見逃した。
セットプレーからソクラティスのヘディングもDFに阻まれる。
ムヒタリヤンゴール前でのチャンスも撃ちきれず。
70分 一気にシャルケのカウンター。フンメルス前に出ていたために枚数が足りない…。ゴールまえソクラティスのクリアミスで簡単にフリーにしてしまい、あっさりと決められる。
いや、あのさ、カウンターにあっさりやられすぎるよ。
3-2

シャルケも1点差となればなお前に出てくる。こわいこわい。
しかしドルトムントも負けられないこの試合。
後ろから来たボールをエリア前で受けたオーバメヤン。自分の形にもっていき、浮かせたシュートはGKキャッチ。
78分 後ろからどんどんと入ってきた選手にそのままシュートまでいかれる。わずかに枠をとらえなかったからよかったものの。ずるずると行かせてしまっているのは怖い。
81分 シュメルツァー、カウンターを止めようと足をかけてしまいイエロー。遠い距離からシャルケのFK。これはしっかりと凌いだ。ビュルキは頼りになる。
真司蹴られる。なにすんねん。
香川から縦のパスもちょっと合わない。みんな中2日なので疲れたか。
85分 カストロ→ベンダー。ベンダーもユーティリティープレーヤーよね、本当。
シャルケの攻撃をもうほとんどみんな自陣に戻って耐える。
ドルトムントの攻撃も、カウンターはギリギリのところでシュートまでいかせてもらえず。
逆にシャルケの攻撃も決定的な場面までは作らせない。はらはらする。
88分 ヴァイグルが相手選手のズボンを引っ張ってそのままやりあってイエロー。
さらにその直後、ヴァイグルが相手選手に倒される。思いっきり後ろから削りに行っていますし。相手にイエロー。
これに怒ったムヒタリヤンが喧嘩を売ってもうなんだかみんな出てきて止めに入っているんだか喧嘩を買いに行っているんだか。香川は後々で出てきた。
AT4分。
絶対今ので伸びたわ。ドルトムントの攻撃。香川の仕掛けからのクロスはあわない。
香川→ムヒタリヤン→ギュンドアン→いったん預けてもう一度ギュンドアン受けると、自分でシュートに行ったがGK出てきていたので決められず。この時左で香川どフリーだったので出してほしかった。
オーバメヤン→ラモス
FT.

3-2
30分 香川真司(ドルトムント)

33分 フンテラール(シャルケ)
43分 ギンター(ドルトムント)
47分 オーバメヤン(ドルトムント)

71分 フンテラール(シャルケ)


勝った!!!
ホームでのダービーで大きな勝利。いつもよりも嬉しさが大きい。
今日は途中シャルケにやられる時間もあったので、なんとか勝ててよかったです。チャンスの数だけ見ればドルトムントの方が多かったと思うので、決めていればもっと楽に進められたかもしれませんが。
本当にね、守備に関してはドルトムントの課題だなーと。攻撃陣が点取りまくっているからよいものの、失点はないに越したことはないのでね。まあイケイケどんどんサッカーが好きな私はこれでも受け入れてしまうから怖い。
香川真司については、貴重な先制点を決めたのがよかった。
今日の試合については、特に立ち上がりは均衡していたし、先制点が大事だと思っていたのでそこを決められたのが大きい。
香川はしばらく先制のゴールはとっていなかった気がするので、それを決められたのはまた次につながるんじゃないかなと思っています。
やっぱり香川真司のゴールは格別です。いい夢見られそうだ。

一旦代表戦を挟むけど、いい流れで入れるので期待したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7867-a4787773
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。