上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
メンバー交代なし。
ギュンドアンから縦へのボールは伝わらなかった。
47分 ギュンドアンから前へ浮かせたボール。ムヒタリヤン足を延ばしたがわずかに届かず。でもサムアップしてたから悪くはなかったようです。
シュツットガルトのFK。からの、ドルトムントカウンター。香川からカストロ→右サイドムヒタリヤンからのすべり込んだロイス。しかしボールはサイドネット。おしい。
50分 ドルトムントのFK。ボールはバーを叩いた。
ソクラティス、スライディングで足裏を見せたからかな。イエロー。
相手FK.。香川とカストロの壁は小さい。
ムヒタリヤンPA内で倒されたように見えたがまったくファールなし。これにはトゥヘルさんもお怒り。
ムヒタリヤンゴールに迫る姿勢はいいがちょっと焦っているか。なんでもないところでオフサイド。気合は感じる。
57分 香川からのロングパス。前抜け出したムヒタリヤンにぴったり入ったしこれは完全に1対1の形と思ったがオフサイド。サイドから見た映像だと蹴った瞬間には出てないように見えんでもないけども、でも受けた位置を考えるとそんなにムヒタリヤン足速かったっけかなー?
さらにその直後。ロイスが斜めに走りこんでゴール前入り込むとシュート。これが決まったがこれもオフサイド。ちょっとドルトムントの攻撃陣いらいらしだす。
さっきからオンサイドがオフにされているように見えないこともない。
50分 香川→ヴァイグル。
今日の香川特に前半はあまりボールを受けられなかったのもあってか、ここで交代。
こっから案の定レポざつになります。
65分 左サイドロイスからのボール。相手DFのクリアミスでオウンゴール。
ラッキー。
3-1

79分 ロイス→フンメルス。ロイスってすぐ怪我するけどすぐ戻ってくる。
89分 ギュンドアン→ラモス
90分 ドルトムントカウンターからオーバメヤンゴール。さすがっす。
4-1
AT3分
FT

4-1
3分 カストロ(ドルトムント)
19分 オーバメヤン(ドルトムント)

40分 ディダヴィ(シュツットガルト)
65分 O.G.(ドルトムント)
90分 オーバメヤン(ドルトムント)


快勝。主力メンバーの一部はELおやすみしたこともあってか元気でした。
オーバメヤンは単独得点王かなこれで。
香川真司はEL休んでいたのですが、早い時間での交代。悪くはなかったがよくもなかったかなー今日は。
特にカストロが同じインサイドハーフで前にぼんぼんといいパスを入れていただけにそれに比べるとインパクトが弱かったように思います。
後半はサイドチェンジや長いパスで結構香川らしいプレーもあったんだけど、ちょっとオフサイドの判定に嫌われた。
んー…。
何はともあれ勝ってよかったー。とりあえずねます。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7871-30f188f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。