上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブンデスリーガ第17節 ボルシア・ドルトムントVSケルン
久々の更新です。
拍手コメント笑わせていただきました。ありがとうございます。
ベンチスタートの2試合は見そびれております。実家帰った時に見るのでそれまで我慢。
ウインターブレイク前最後の一戦。

スタメン
       オーバメヤン
ムヒタリヤン  香川   ホフマン
   ギュンドアン ヴァイグル
パク フンメルス ソクラティス ギンター
        ビュルキ
われらが香川真司はスタメンです。
珍しくカストロがお休み。

前半
ドルトムントのアウェーユニやっぱり格好いい。
ギンターのシュート。オーバメヤン飛び込んだが合わず。
ボールを奪われた香川必死に取り返しに行く姿勢が良いね。献身的というか負けず嫌いというか。
5分 右サイドギンターからのボールをPAで受けた香川。トラップが少し乱れたために、一旦右にいたムヒタリヤンへ。深い位置からの折り返し香川には届かなかった。
一瞬のすきをつかれてPAまで入られたが、フンメルスが体を張ってシュートを打たせない。
左サイド香川のドリブルからの仕掛けも崩しきれず。
10分 ムヒタリヤンからのショートコーナー。香川が拾って中にクロスを上げるが、GKキャッチ。
今日の香川はとてもよくエリア内に入っていく。味方がボールをもったときには、積極的に走りこんでいる。続けて行こう。
フンメルスからオーバメヤンへのロングパス。CKを得る。フンメルスは守備はちょっと怪しいけどもこれがあるんだよなぁ。
17分 Ckからソクラティス頭で合わせてドルトムント先制。
1-0
芝ずさーも見せてくれた。よしよし。

ムヒタリヤン左サイドからドリブルで仕掛けてのシュート。グラウンダーなボールはGKに阻まれる。
ドルトムント流れるようなパスワーク。香川から走りこんできたギュンドアンへのラストパスは通らなかった。とてもテンポが良い攻撃。
26分 ケルンの攻撃。ちょっとケルンの時間帯。右サイドからドリブルで突破されると、グラウンダーな折り返しは相手選手に合わず。助かる。
ケルンのスタジアムもすごいなぁ。行ってみたい。
30分 ケルンのFK。頭でどんぴしゃ合わせられたが、ビュルキのスーパーセーブ。ふぅ。こわい。
香川サイドからドリブルで仕掛けてクロスを入れているんだが、個人で気には中央ちょっと低い位置で一旦楔入れて、もう一度中に走りこむプレーが好き。ドルトムントのテンポがいいとき(距離感いいとき)には、割とそういうプレーが多いように感じる。
ヴァイグルのミドルシュートは枠の左。
ケルンの選手がPA内で倒されたが笛はなし。
ギュンドアンのクロスにギンター走りこんでシュート。ギンターもいけいけどんどんだから面白い。
ATなし。
HT
1-0

前半は押せ押せの展開。
ほとんど主導権を握って先制。よしよし。
正直1点では物足りないなーと思ってしまうのは欲張りかな。
ちょっとサイドから相手の突破を許していた場面は気になったけども、ここまでは0で守っているので後半もしっかりと頼みます。
香川真司は攻撃でも守備でも積極性を見せている。久々のスタメンだからアピールしたい気持ちが見える。
そういうときは前に残って足元でもらいがちになるので、焦らずに自分の仕事をつとめてほしい。
後半も活躍に期待。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7873-5cc84099
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。