上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブンデスリーガ第30節ボルシア・ドルトムントVSハンブルガーSV
スタメン
           ラモス
  プリシッチ   香川     カストロ 
    シャヒン       ギュンドアン
ギンター フンメルス ベンダー パスラック
          ビュルキ
香川真司はスタメンです。
にしてもメンバーだいぶ変えてきたな。

前半
ベンダーが自らドリブルで持ち込みシュート。
クロスにプリシッチ飛び込んだがGKの反応が速かった。
香川は真ん中でパスをさばく役割。
10分 ギュンドアンが倒されて相手のファール。
香川のドリブルからCK。今日はプリシッチが蹴っていた。
酒井高徳も出ている。HSVは苦手意識…。
16分 カウンターから、ふわりと浮かせたクロスに抜け出されると、ヘディングフリーで打たれたがビュルキのナイスセーブ。これはやられたかと思った。
HSVの選手にまた抜け出されたがフンメルスがなんとかクリアー。
21分 プリシッチのシュートからCk。プリシッチ積極的。
HSVのカウンター早い。
プリシッチがサイドからドリブルで仕掛けるが、結構一人で行こうとして苦しんでいる。もうちょっとまわりみえてきたら面白いと思う。
香川が後ろ見つつ、抜け出す動きしているんだけどもなかなかボールが出てこない。
29分 フンメルスのロングパスをラモスヘディングもGK正面でキャッチ。
ドルトムントのカウンター。ラモスこける。おいー…
HSV早くも一人目の交代。ちょっと痛めていた様子。
35分 バックパスのミスを突かれてゴール前まで迫られ3vs2の形にされたが、相手が余裕があって並走していた選手にパスを出そうとしたところをなんとかベンダーがクリアー。こわいわ。
香川ボールを奪うとカウンター。ドリブルで攻め上がり、プリシッチにパス。プリシッチ相手に当ててCK。
37分 このCK。ショートコーナーから香川がドリブルで運んでフンメルスにつなぐと、ワンタッチでプリシッチにパス。プリシッチグラウンダーなシュートはゴールに吸い込まれた!!!
1-0
香川真司起点に。


相手FKから、ドルトムントのカウンター。プリシッチがドリブルで上がっていくと、他3人並走していたが左の香川にパス。は相手DFに阻まれた。
43分 パスに抜け出したラモスが無理やり持ち込んでシュート。これが突き刺さりドルトムント2点目。
2-0

AT1分
HT
2-0

なかなかうまく回らなかったように見えたんだけど、なんだかんだで2点取ったのはよい。
香川真司はやっぱり今日は出し手の仕事が多い。
後半どうなるか正直今日のメンバーではちょっと読めない…。
ただ、ELも出ていたので途中で休ませそうな気はしている。

後半に続く。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7894-b5f1f3fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。