上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
メンバー交代なし。
開始早々明らかにパスラックがPA内で倒されたかに見えたが笛はなし。ちょっと貰いに行ったように見えたのかなー。カストロのパスはよかった。
48分 カストロがスルーパスに抜け出したがオフサイド。
51分 相手のパスミスを奪ったラモス。チョンと出したパスに香川が反応し、ドリブルでかわそうとしたところをGKが突っ込んできて香川が倒されPAギリギリ外でFKを得る。
香川真司珍しく怒っている。ちょっと文句を言っている感じ珍しい。
そして、相手のGKが一発退場。あらまあ。
リプレー見ると香川腕から落ちているからちょっと怖かったけど、くるっと受け身みたいな形を取っていたから大丈夫そう。というか別に痛めている感じもなかったので。この人受け身うまいよな。
57分 HSVに右から左からガンガン放り込まれるが、中が合わなくて助かっている。
そうだ数的優位だった。
60分 ギュンドアンの絶妙なパスに飛び込んできたラモス、左にドリブルで流れつつのっシュートはサイドネット。もうちょっと前で打てたでしょう!!
フンメルスもおこ。
香川のサイドチェンジからプリシッチの競り合いはファールを取られた。
と、ドルトムントゴール側で相手のFWかな?足がつっちゃってもう…。HSV総力戦すぎる。
64分 ギュンドアン→ライトナー。
後ろからのロングパスに30番(名前忘れちゃった)が抜け出し、折り返し中でラモス飛び込んだがGK早かった。
HSVはさっきの足釣った選手交代。
交代で入った選手が結構元気で厄介。ドリブル突破からシュートはサイドネット。
カストロがパスに抜け出したがシュートは打てず。
74分 カストロ、ギンター→オーバメヤン、シュメルツァー
オーバメヤンのドリブル上手い。
相手は1人少ない上にさらに足を痛めた選手がいたので9人で戦ってる…。
完全に引いているし、ドルトムントがポゼッションしているもののなかなか打開策がみつからない。
相手のシュートはビュルキがキャッチ。
84分 オーバメヤン左でドリブルからクロス。ラモスフリーでヘディングをなぜバーの上に…。
その直後。ライトナーとのワンツーで香川左から入ってくるとそのまま低い体勢でのシュート。これをGKはじいたところラモスが詰めてドルトムント3点目!!
3-0
これさすがにアシストつかないもんなー。ほぼほぼ香川のゴールだけど。起点?

ロングボール抜け出したプリシッチの折り返しラモス飛び込んだが合わず。
ATなし。

3-0
38分 プリシッチ(ドルトムント)
44分 ラモス(ドルトムント)
86分 ラモス(ドルトムント)


香川は2ゴールに絡む活躍。
香川真司はシュートするときとかパスするときにより重心低くするよなあ。今日はそれがよく見えた。
ちょっとドルトムントもイケイケな感じではなかったんだけど、相手に色々トラブルもあったりで難なく戦えたように思います。
運も実力のうち、ですかね。
香川真司は今日はパスをさばくシーンの方が多く、目立つ場面は少なかったが、
相手の退場につながったドリブルでのシーンや、3点目の起点となったシュートは素晴らしかった。
相変わらず調子のよいのが続いているようです。
今日もフルで出るとは正直思っていなかったのですが、まあいっぱい見られたのでよかったということにします。
次はMWにDFBポカールの準決勝かな。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7895-a3be41e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。