上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブンデスリーガ第31節 ボルシア・ドルトムントVSシュツットガルト

スタメン
           ラモス
 プリシッチ ロイス 香川 ムヒタリヤン
          ヴァイグル
ドゥルム ソクラティス ギンター ピシュチェク
           ビュルキ
香川真司はスタメンです。
グロスクロイツ見たかった。

前半
ムヒタリヤンのパスからプリシッチ、香川とどんどんゴール前に攻め入るがシュートが打てず。
ソクラティスがドリブルでめっちゃ上がってきた。フンメルスの真似してるのか。
シュツットガルト左からドリブルで入って混まれたがクロスはギンターがクリアー。
5分 シュツットガルトに攻め込まれる。ぎりぎりシュートの手前で体を入れた。相手FW倒れたが笛はなし。さらにこぼれ球拾われたがビュルキがいい飛び出し。
8分 ピシュチェクのシュート。は相手選手に当たったが、ロイス抜け出してこれを拾いファーを狙ったシュート。が、わずかに枠をそれる。一対一だったので決めてほしかった。
香川のシュートはDFに当たり、CKに。
ショートコーナー香川から中へグラウンダーなボール。ギンター拾ってプリシッチのシュートは正面。
シュツットガルトもミドルシュートを放つ。
12分 シュツットガルトのカウンター。スピードえぐい。個人技で崩され速いグラウンダーなシュートはゴール左にそれた。
シュツットガルトの攻撃が速い。ドルトムントも十分早いんだけど、気を抜くとやられるっていう感じ。
プリシッチPA内でボールを受けると、相手DFをよく見てシュート。DFに当たりCKに。
ムヒタリヤン速いボールをファーに送るが、結局また後ろから組み立てることに。
20分 左サイドからムヒタリヤンがドリブルで駆け上がると、グラウンダーな折り返し。ニアにいたラモスは合わなかったが、ファーサイドフリーで飛び込んできた香川真司が押し込んだ!!!!!
1-0
香川真司ゴール!!!!!!!

素晴らしい。相手はだれも香川の動き見てなかったですからね。気持ちいいね。

シュツットガルトの波状攻撃。体を張ってクリアー。
そしてそこからのカウンター。ロイスがドリブルで仕掛けて右サイドラモスを使う。これムヒタリヤン、プリシッチといっぱいいたけどラモスを選択。ラモスはロイスに戻すとロイスのシュートはGKいい反応。こぼれ球プリシッチ飛び込んだがオフサイド。
展開が速くてはらはらする。
雨が降っているからずるずると滑っている。
32分 ムヒタリヤンギリギリのところでボールを残し、中へのパスはラモスが何とか奪う。が、その後が続かなかった。
あいかわらずシュツットガルトに遠い距離から撃たせてしまう。まあ枠捉えないからいいんだけども。
ラモスが自分で持ち込んでシュート。上を狙った面白いボールだったがGKナイスセーブ。
ロイスのボールキープとんでもない。
ロングボールにプリシッチ反応して倒されたがファールなし。ちょっといらいらしてるか。
45分 ラモスドリブルで入ってきて、右にいたムヒタリヤンへ。ムヒタリヤンのシュートGkはじいたところプリシッチが詰めて2点目!!
2-0
香川真司もその横にいたので逆方向にこぼれてきてたら詰られた位置。

ATなし。
HT
2-0

ここしばらくの試合の中で一番スピードのある相手な気がする。
お互いにカウンター合戦のような感じで息をつく間もなかったんだけども、その中できっちりと決めたのはよかった。
香川真司があの位置に飛び込んできているのはとても頼もしい。
今日は特に前に積極的に飛び出しているので、面白い。
いやー、嬉しいです。
1ボランチの影響で一気に中盤いかれてしまうのがちょっと怖いのですが、うまくバランスをとりつつやってほしいなと思います。
後半もがんばれー。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7898-961271fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。