上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
交代なし。
後半もまあまあ押される。
55分 ドルトムントの攻撃。左サイド開いていた香川にボールが渡ると、香川のふわりと浮かせたクロスにラモスが頭で合わせるが、これはGKパンチング。このこぼれ球を拾ったムヒタリヤン。落ち着いてゴールに決める。
3-0
実況では香川起点と言っていたけど、間にGKはさんでるからな。絡んではいる。

シュツットガルトは二枚替え。
今残留争いをしているとは…そんなに悪いとは思わないけどな。この試合に関して言えば。
香川真司のボールキープ。さすが。
71分 シュツットガルトの攻撃。ハルニクさんすごいぐいぐいくるね。
ドルトムントのDFはからだをなげだして守る。ちょっとライン下がっているのが気になる。
Ckからヘディングを叩きつけられたがビュルキがしっかりとキャッチ。マイヤーって前に乾と同じチームにいなかったか?
ドルトムントのカウンター。ロイス折り返しにラモスフリーでのシュートがGK正面。おいいいい
シュツットガルトの後ろの選手の足がもうほとんど止まってしまっている。
75分 ロイス、プリシッチ→シュメルツァー、ライトナー
ソクラティス物凄い引き倒しかたされる。
81分 ヴァイグル→シャヒン
香川真司は今日もフル出場。ここんところとてもよく使われている。
そして画面に時計が出なくなった。時間解らず
嬉しいけど無理はしないでっていうのとでもシンジスタミナあるしっていうのと長く見られるのは嬉しい。
ムヒタリヤンのドリブルでカウンターを狙うがスルーパスが合わない。
時計復活。
ムヒタリヤンのパスにライトナーゴール前でのシュートは滑ってしまいGKに阻まれる。こぼれ球香川のもとには届かなかった。
ATなし。
FT

3-0
21分 香川真司(ドルトムント)

45分 プリシッチ(ドルトムント)
56分 ムヒタリヤン(ドルトムント)


快勝。
しっかりと勝ち点を積み上げました。
バイエルンも勝ったので、残り3試合で勝ち点7差。まだ逆転優勝に望みは残しました。

今日はムヒタリヤンがとても躍動していた。2アシスト1ゴールと結果にもしっかり絡んでいたし。MOMかなーと。
守備は特に前半はバタバタしましたが、後半はそこまでではなかったし、きっちりと0で守ったのはよかった。
香川真司はうまく前と後ろをつなぐ役割や、トップ下としてゴール前に飛び出す動きもよかった。
その中での先制点はさすがだし、好調が続いていて嬉しい。
ゴールとは関係のない場面だけど、ボールキープも安定していたし、そこでためを作れるのは大きい。ムヒタリヤンやロイスもそうだけど、二列目の選手が自分たちでリズムを作って攻撃を組み立てられるのでドルトムントは面白い。
のこり3試合最後まで頑張ってほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7899-76c8b253
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。