上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
メンバー変更なし
ロイスが相手選手を倒してイエローカード。
互いに譲らない展開になってきた。お互いにカウンターでがっと仕掛けるけども最後のところをシャットアウトしている、いいね。
58分 香川からのロングボールでのカウンター。ちょっと伸びたがシュメルツァーひろうと、中への折り返しにムヒタリヤンのシュートは合わない。
ドルトムントゴール前でのパス回し、バイタルエリアでパスを受けた香川、左にいたベンダーにパス。ベンダーのシュートはGKはじく。こぼれ球香川のシュートもGKはじく。さらにこぼれ球を距離のある位置からロイスがドカンとミドルを決め込み、ドルトムント3点目。
3-0
これなかなかにスーパーゴール。

62分 ピシュチェク→ドゥルム
PA内右でパスを受けた香川のシュートはDFに阻まれる。
カストロのミドルシュート。強烈なボールはGKナイスセーブ。決まったと思ったー。
68分 ラモス・ヴァイグル→オーバメヤン・シャヒン
香川真司は今日もフル出場。タフだ。
オーバメヤンエリア内でパスを受けるがオフサイド。
71分 左サイドムヒタリヤン細かなドリブルで入っていくと、オーバメヤンのシュートはGKはじく。
ムヒタリヤンが今日もキレキレ。こんなにうまかったかなと言うくらい魅せる魅せる。いやうまいんだけども。
カストロからのパスオーバメヤンゴール正面で受けたかったがDFににはさまれてもらえず。
香川からのパスを受けたオーバメヤンPA手前で倒されてFK。オーバメヤンの弾丸シュート。グラウンダーなボールは枠の左にそれる。
77分 ロングパスに左サイド抜け出したムヒタリヤン。ふわっと浮かせたクロスにオーバメヤン頭で合わせて追加点。
4-0

78分 今度はシュメルツァーのクロスにまたも同じ形でオーバメヤンヘディングで合わせてこの日2点目。
5-0

お祭りのようだ。楽しい。
バイエルンがメンヘングラードバッハに追いつかれたので、このままいけば次節まで優勝は持越し。
香川からの大きなサイドチェンジ。ムヒタリヤン拾って、ゴール前続々と人が入ってくるけど一番ファーサイド香川へのパスは香川には少し大きかった。
84分 ムヒタリヤンのドリブルを受け取った香川。狭いところでボールをキープし打とうとしたボールが相手の手に当たったように見えたが流された。
85分 逆に一発長いボールでヴォルフスブルクに抜け出されてあっさり失点。こういうとこよー。
5-1
フンメルス…

88分 香川正面で受けたパス、左のムヒタリヤンに流すとクロスの先にはロイスとオーバメヤンいたがこれはGKパンチングでCKに。
ヴォルフスブルクのカウンターやだやだ。ビュルキが止めてはいるが、フンメルス集中してるか…?
ATなし。

5-1
7分 香川真司(ドルトムント)

9分 ラモス(ドルトムント)
60分 ロイス(ドルトムント)
77分 オーバメヤン(ドルトムント)
78分 オーバメヤン(ドルトムント)

86分 シュールレ(ヴォルフスブルク)

圧勝。気持ちいい。
香川真司のゴールはスカッとした。
その後のゴールラッシュもとても楽しかった。大阪の友人のドルトムントサポは踊り狂っている。たぶん。
最後の失点はいらなかった。ちょっとフンメルスはこれはブーイングされてしまうのも仕方ない気もする。(移籍云々の件もあるので)

バイエルンが引き分けたため、順位表は以下の通り。
1 バイエルンミュンヘン 勝ち点82 得失点差+60
2 ボルシアドルトムント 勝ち点77 得失点差+49

次節優勝が決定するのは
バイエルン○ 
バイエルン△ ドルトムント△●
バイエルン● ドルトムント△●
の場合。すなわち、バイエルンが引き分け以下になるのを願いつつ。ドルトムントは勝利が絶対条件。
とはいえ、得失点差も11差と大きく引き離されているため引き分けの場合も厳しい戦いにはなる…。
最後まであきらめないで戦っていきたい!!今流れは確実にきているー。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7901-82022022
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。