上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブンデスリーガ第33節 ボルシア・ドルトムントVSフランクフルト
この試合ドルトムント逆転優勝のためには勝利がほぼ必須条件。(詳しくは一個前の記事参照してください)
対するフランクフルトは残留のために勝ちたいという難しい試合。

スタメン
         オーバメヤン  ラモス
      ロイス             ムヒタリヤン
           香川     シャヒン
シュメルツァー フンメルス  ベンダー  ドゥルム
              ビュルキ
香川真司はスタメンです。

前半
ドルトムントボールでKO
香川真司髪型がまた浅野さんに近づいている気がする。寄せて行ってる。
長谷部とのふれあい。
ドルトムントは黄色一色のユニってのでまたこれも違和感(ホーム最終戦では来季のユニを着るため最後の記念にだそうです。そういえば今季のユニ買う買う詐欺してるわ。忘れてた)。
8分 フランクフルトのFK。左からのボールはビュルキがはじく。CKからもこぼれ球拾われて何度かチャンスを作られたが、人数をかけて守った。
10分 香川真司相手の19番の選手にがっつり削られる。昔から思っていたけど彼は受け身がうまい。
得たFKロイスの蹴ったボールはGK正面。
ムヒタリヤンドリブルで仕掛け、前線4人走りこんでいたが手前でボールを奪われ一気にカウンターのピンチに。右サイド深い位置からのシュートはビュルキが片手でセーブ。
さらにフランクフルトの攻撃が続く。中への折り返し、合わせられたらやばいやつ。相手FWが謎にターンをしたおかげでかっさらうことができたすかる。
13分 その直後のCK。ショートコーナーからあわせられてドルトムント失点。なんていうかな、緊迫度が違うもんな。
0-1

縦のパスに抜け出したオーバメヤン、DFに寄せられて倒れるがファールはなし。
俄然フランクフルトの方に勢いを感じる。
ドルトムントもラモス・オーバメヤンにボールを集め攻撃を仕掛ける。
24分 左サイドからの攻撃、走りこんできたロイスの折り返しに中でフリーのオーバメヤンダイレクトで合わせたがボールは枠を大きく外れた。いわゆる宇宙開発。
CKからムヒタリヤン→香川とつないで香川ドリブルで仕掛けたがクロスはDFに阻まれる。
その後もセットプレーのチャンスが続くがなかなか崩しきれない。
香川一人でドリブルでもって仕掛ける場面が多い。
香川のドリブル→ムヒタリヤン→ドゥルムが中に入ってきて仕掛けるとそこからシュート。しかしkろえはGKがキャッチ。
フランクフルトドン引きで守っているため崩すのが難しい。
香川がちょっと下がってボールをさばこうとするんだけどもむむむ。
32分 長谷部が倒される。
シュメルツァーが倒されて左サイドでのFK。ムヒタリヤンの蹴ったボールは一番手前の壁に当たるという予想外の展開。しかし落ち着いて組み立てるドルトムント。クロスにオーバメヤン飛び込んだが相手DF胸で落としてGKキャッチ。
フランクフルトの縦パスはオフサイド。
37分 フランクフルトの7番にイエロー。ちょっと見てなかった。FKムヒタリヤンふわりと入れたボールはクリアーされるが、左からロイスの長いクロスはGKキャッチ。
なかなかシュートまで行けないドルトムント。
一点入ればぽんぽんと入りそうな気もするので、焦れずにやり続けることだな。
香川ゴール前でボールを受けるが左に流れたためにDFに寄せられてボールが出せない。
43分 相手のカウンターを後ろから止めてムヒタリヤンにイエロー。
その前の場面、フンメルスの胸トラップで落としたボール、競り合ったフランクフルトFWが足を高く上げていたんだけどこれ危険なプレーでのカードはなかった。
終了間際、フンメルスからのロングパスにオーバメヤン反応。競り合った相手DFのヘディングでのクリアーがそのままゴールに吸い込まれた…オウンゴールで同点に!!と思いきや、オーバメヤンがオフサイドとのこと。関与してないとは言えなかったもんなー。
なんだか持ってないっすな。
ATなし。
HT
0-1


立ち上がりのフランクフルトの勢いにやられての失点がもったいない。
その後はドルトムントが主導権を握り、攻撃を仕掛け続けているものの、がっちりと中を固められて崩せない状況が続いている。
相手が疲れてきてスペースができてくればドルトムントのやりたい攻撃ももっとできるようになるかもしれないが、今日はワンボランチ気味で縦へのパスがいつもより少ない気がする。香川がつなごうとしてはいるんだけども。
カストロ当たりいれていつもの4-2-3-1に戻したほうが戦いやすいと思うけどな。
フランクフルトはこのままいけば残留の位置。難しい試合です。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7902-1f6b2cd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。