上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半
ドゥルム→ソクラティス
香川真司いきなり倒されたがなんか楽しそうだ。
ロイスがPAやや前で倒されいい位置でのFKを得る。
蹴ったボールはフンメルスヘディング。しかしGKワンタッチの後、ポストに嫌われた。
49分 フランクフルト左サイドからのFK。ヘディングで合わせたがゴールを捉えず。
ドルトムントのカウンター。ムヒタリアン→ロイス→ラモスと流れるようなパスでのカウンター。最後はグラウンダーのクロスにムヒタリヤン合わなかった。
後半になってドルトムントのカウンターの自由度が高くなった。
右サイドラモスからのパスを香川受けるが相手3人に囲まれてシュートは打てず。
57分 フンメルスのふわりとしたクロスにラモスは合わせられず。フンメルスも頑張ってパスを供給してはいるんだけどもね。
ラモスとシャヒンと二人がかりで長谷部からボールを奪う。
香川ムヒタリヤンからのボールを追ってゴール前まで迫ったが追いつけず。ちょっと最後脚変な方向に行ってた気がしないでもないのですが、普通に続けているから大丈夫かな。無理はしないでほしい。
65分 フンメルス、オバメヤン→カストロ、プリシッチ
香川真司は今日もフル出場です。タフだね。
フランクフルトのCK。19番めっちゃ飛ぶやん。山村か。しかしシュートは枠の上。
ムヒタリヤン自ら持ち込んでシュートまでいくがGKのセーブに合う。今日もムヒタリヤンはキレがあるし、このゲームを作っている。
するとライン際で遣り合うシュメと相手選手。びっくりするくらい思いっきり押してる。互いにイエロー。
後ろからのボールに香川飛び込んでいったがGKの飛び出しがよかった。
フランクフルトにゴール前をがっちり固められてしまっている状況が打破できない。
香川ももう少し縦の動きを意識した方がいいかも。みんな狭いところで受けようとしていて奪われている。動きながら貰うのが足りない。
相手の16番がソクラティスの腕を引っ張って倒してイエロー。そして自ら負傷。なにしてんねん。
ドルトムントゴール前に迫るが…。
FKをファーサイド折り返したところ、中央香川が走りこんだがGK一歩速かった。こぼれ球ムヒタリヤン詰めるもDFに阻まれる。
くずせない。
84分 シュメルツァーのFKに合わせたムヒタリヤンのヘディングシュートはゴールの上。
もうフランクフルトの選手足釣ってるからね。長谷部がケアしてるからね。
AT3分。思いのほかある。
FT

0-1
14分 アイグナー(フランクフルト)

敗戦。残留のためにとにかく点を取って、その1点を守るために合致がちに固めたチームになすすべなし。
ちょっと選手にも疲れみたいなのも見えていたような気もします。
チームとして攻撃のアイディアが今一つ足りなかった。
香川は前半こそドリブルで仕掛ける感じでしたが、後半は受け手に回る形で動いていましたが、結局3戦連発とはならず。

今日の試合でバイエルンが勝利し、またドルトムントも敗戦したため、バイエルンの優勝が決定。
残されたポカールのタイトルをこのバイエルンと戦うことになります。
のこり2試合での香川真司の活躍に期待します。

完全に風邪なので今日はとっとと寝ます。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7903-a8893bf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。