上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブンデスリーガ第34節 ボルシア・ドルトムントVSケルン
スタメン
           ラモス
    ロイス    香川  オーバメヤン
          ヴァイグル
シュメルツァー       カストロ  
    フンメルス ベンダー ソクラティス
           ビュルキ

香川真司はスタメンです。
シーズン最終戦。
新しいユニフォームでの試合。縦縞とらじま…

前半
発煙筒の煙ひどすぎて見えない。
開始早々左のサイドやられる。フンメルスのとこやられたらあかん。
6分 縦にこぼれてきたボールに反応した香川。抜け出して相手DFと2対1の場面。自分で行ってほしかったけど、左にいた味方へのパスを選択。通らず。強引に行ってほしい。
やり慣れていないフォーメーションだからかな。噛み合っていない。動きが。
10分 左のシュメルツァーからグラウンダーなパス。中央で受けたカストロがミドルシュートを叩き込みドルトムント先制。ボールはカーブを描いて吸い込まれていった。綺麗。
1-0

オーバメヤン右にドリブルで流れて行ってスピードのあるパスにラモス飛び込んだがわずかに合わない。
15分 相手のMFにスッと抜け出されてシュートを打たれる。枠外だったので事なきを得たけども、フリーで抜け出されるのはちょっと。
香川バイタルエリア内左の方でパスを受けると、縦ラモスを狙ったパスは大きかった。
ドルトムントの攻撃の時間帯。
22分 香川右に大きく展開、オーバメヤン深い位置からの浮き球クロスはGKキャッチ。
26分 ドルトムントのクリアミスを拾ったケルン。左に展開し、フリーでドリブル突破されると中で合わせられあっさり失点。おい!
1-1

香川倒れながらのパスにロイス抜け出して決めたがオフサイド。ううむ。
相手選手若干痛む。
33分 右からヴァイグル→オーバメヤンと流れるようなパスワーク。オーバメヤンのクロスにロイスダイレクトボレーはバーの上。これ決まっていたらスーパーゴール。
左サイドからやたらいかれる。向こうのスピードある選手に対応しきれていない。
カストロ先制したのと同じ位置からまた狙った。彼の蹴るボールはよく曲がる。GKナイスセーブ。
38分 ロイスドリブルで次々と相手DFを躱すと、ライン際でバックヒール。ラモスのシュートはGK先にキャッチ。
みんな個の力で攻め立てるけどももう一歩合わない感じ。
ラモスのパスにオーバメヤン反応したけどトラップのところでちょっとミス。
42分 するとカウンター。ロングパス一本で抜け出されると、GKと1対1に。頭上を越えるループシュートでまたも簡単に失点。
1-2
ダービーで真司が決めたみたいなゴール。綺麗。

45分 ソクラティスにイエロー。
ATなし
HT
1-2

ボールを持ってるだけでなんだかなあと言う前半。
途中から香川真司あんまり目立たなくなった。
何より守備がほとんど機能していないぞ?どうした今日。
後半から4バックのいつものフォメに戻すんじゃないかと予想。
シュメが上がっている穴のところを、埋める人がいない状況。シャヒンくるかな。
最後何とか勝ちで終わりたい。
カップ戦にいい流れで持っていきたい。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7904-453c63c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。