上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2020FIFAワールドカップロシア アジア最終予選 日本VSオーストラリア
スタメン
本田
原口 香川 小林
山口 長谷部
槙野 森重 吉田 酒井高
西川

香川真司スタメンきた!!
キヨを外したのと本田を残したのは意外だった。正直今回は真司出番あるかどうか不安だったが、このメンバーで頑張ってくれー‼︎

前半
2分 相手に中央突破されそうになる。蛍が身体を当ててディフェンス。吉田倒されて相手のファール。
4分 香川の浮かせたパスに小林悠ヘディングはGK正面。
5分 相手のパスをカットした原口。長谷部→本田と繋いで斜めのパスに原口抜け出してGKと一対一に。動きをしっかり見て、ファーサイド流し込んで日本先制。
1-0
素晴らしい。原口すごい。どんどん伸びてる。

11分 香川ドリブルで倒されて口を切る。
13分 相手FWがゴール前飛び込んできたが西川キャッチ。
16分 ゴール右でFKを与える。ヘディングでシュートを放たれたがバーの上。
18分 中盤でボールを奪われると遠い距離からのシュート。枠を大きく外れる。
21分 オーストラリアは左からグラウンダーなパスを入れるが、相手FWよりも西川の方が早かった。でもこういうボールやだ。あわやオウンも誘発するようなボール。
オーストラリアはスピードもあるし、ピッチを大きく使った攻撃をしてくる。
25分 本田が競り合いで痛める…。髪型が気になる。そのまま復帰。とりあえずは大丈夫そう。
27分 中央長谷部から左サイドの原口に大きく展開。原口はシュートまで持ち込む。長谷部の意表をついたボールよかった。
28分 原口がドリブルで深い位置まで入ると、ゴール前小林と香川を使わず、少し低い位置の本田へ。本田のシュートはGK正面。いいぞ。
30分 蛍が相手を倒してゴール正面でFKを与える。直接狙ったが、西川ナイスセーブ。
互いに攻撃的な展開でこの間の試合よりは面白い。
34分 オーストラリアのセットプレー。森重が相手にのしかかられる形に。
原口前から守備もとてもよい。
36分 香川守備で倒されて相手のファール。松木さんに守備を褒められる。
守り固めるのも大事だけど、下がりすぎないようにしてほしい。今の所はラインを保ててるのでこの調子で。
39分 本田のロングボールに原口が走ってカウンターを狙う。
香川ドリブルで倒されて相手にイエロー。
AT2分
46分 原口の顔面に相手の足が入って相手にイエロー。大事でなくてよかった。
HT

1-0

日本はよく集中していた。
高い位置でボールを奪えていたし、距離感も悪くない。
早い時間の先制は素晴らしかった。
後半も同じような展開が続くと思うので、集中切らさないことと、疲労が出てきたあとの攻撃の形をワンパターンにしないことがポイントかと。
特に攻撃はうまくいかなくなってくると、いつもクロス放り込みばかりになって、相手のカウンターを食らう形を何度も見ているので、それは避けたい。
うまく選手交代使ってほしいです。
香川真司はここまではぼちぼち。守備面でもしっかりと仕事しているし、ゴール前にも顔を出しているし、しっかりとやれている。
けれど、やはりもっと攻撃に絡んで欲しいなと。ゴールを貪欲に狙って欲しいです。
後半に続く。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7926-fa66d448
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。