上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドルトムントvsインゴルシュタッド

スタメン
オーバメヤン
デンベレ カストロ 香川 ラモス
ヴァイグル
チュホ バルトラ ギンター ピシュチェク
ヴァイデンフェラー

香川真司はスタメンです。
オーバメヤンキャプテン。
そして今日はアウェイユニ。

前半
5分 チュホがファールを取られFKを与える。ふわっとしたボール、ゴール前に落ちて、相手選手ボレーで合わせて先制を許す。
0-1
普通にうまかった。

7分 ドルトムントのFK。カストロ正面でのFKは枠の上。
11分 インゴルシュタッドのクロスにちょっと人数かけられてるな…。
さらにオーバーヘッドシュートを放たれるがこれはヴァイデンフェラーの正面。
16分 カストロが中盤でボールを持つと、前にクロス。これに大外からピシュチェク飛び込んだがわずかにあわず。
ドルトムント微妙にパスが繋がらない。
22分 相手のバックパスをオーバメヤン狙うが奪えず。相変わらず速いわ。
23分 再び相手FKに合わせられ失点。香川とバルトラが付いていたが、高さが足りなかったか…。
というか香川真司メインの壁にいるのは今までほとんど見たことなかったぞ?
0-2

25分 ドルトムントのFKはゴールには繋がらない。
26分 カウンター。香川ドリブルで上がると左のデンベレに。デンベレのクロスは阻まれた。
28分 ドルトムントのパスワークから、最後はカストロのミドルシュート。GK弾いてCKへ。
CKはピシュチェクヘディングも枠の上。
31分 ピシュチェク、カストロ、ヴァイグルと次々シュートを狙うが相手のDFに当たる。
36分 インゴルシュタッドの攻撃。前からプレスも速いしやだな。
ドルトムントはデンベレとラモスで2対2を作るも、デンベレからのパスが短かった。
38分 ドルトムントのFK。オーバメヤン直接狙ったが少し落ちきらなかった。
41分 ドルトムントの波状攻撃もちっともゴールには結びつかない。相手に当てまくる。
香川ボールを受け、倒れながらキープするが、逆に相手を倒してファールを取られた。
43分 相手に右サイドスルスルと行かれる。ちょっと守備のラインがやばいぞ。
AT1分
一方的にやられる。最後のグラウンダーなシュートはヴァイデンフェラーキャッチ。
HT
0-2

うーむ。予定外。
守備のメンバーが変わっているのもあるけれども、ここまでバタバタするとは。
攻撃ではチャンスを作ってはいるけども、決めきれない。
香川真司は最初はらしさを見せていたものの、だんだんとボールに絡む回数が減ってきた印象。
たぶんワンツーでパスをつなぐようなメンバーと組めればいいんだろうけど、今日は両ウイングともそのタイプではないから難しそう。
とはいえ、ここでもうまくボールを引き出してというのができる選手だと思うので、後半に期待。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://710nevaneva.blog78.fc2.com/tb.php/7929-676ea5da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。